教会にある十字架には、どんな意味があるのですか?


神の子である主イエス・キリストが十字架にかかって、私たちの代わりに死んでくださったので、

主イエスを信じる私たちは神から罪の罰を受けなくてよくなったことが、救いです。

十字架刑は、もっとも残酷な処刑方法で、それによって処刑されるものは、

神に呪われた者とされ、多くの苦痛と屈辱、孤独を味わって死んでいきます。

主イエスは、私たちのために十字架の苦痛と屈辱、孤独のすべてを味わい尽くされ、死なれました。

罪のない方が、全人類の罪を負って身代わりに死んでくださったのです。

そこに神の愛が明らかにされたと聖書は証しします。

また、神は墓に葬られた主イエスを三日目の朝に死から甦らせられ、永遠のいのちの希望を与えてくださいました。

教会に掲げられている十字架は、この神の愛と、主イエスの救いの恵みをシンボル化したものです。

     << Prev     Next >>