怖いキリスト教もあると聞いたのですが?



まことに残念なことですが、「キリスト教」を名乗っていても、

実態はキリスト教と全く異なる、無関係の団体が存在します。

信徒に霊感商法や偽の街頭募金などの反社会的行為をさせたり、

思想的に反社会的なコントロールを行う団体を「カルト」と一般に呼びます。




カルトの教義の特徴として以下のようなものがありますので、見分ける際の参考にしてください。



自分たちの団体のみを唯一の正しい教会だと主張して、他の教会に行かせない。



「罪」を強調して、救いを求める信者を心理的に拘束し、「自分たちの団体から離れると地獄に落ちる」などの脅迫をする。



一般社会や他の教会、あるいは信者の家族・友人を、悪魔(サタン)の支配下にある、あるいは悪魔(サタン)だと決め付ける。



研修会など、さまざまな理由をつけて自分たちの活動に引きずり込み、信者を心から案じている家族や友人から引き離そうとする。



献金や献身を強要し、献金額や活動によって救いの「レベル」が上がると教える。



WCC(世界教会協議会〈カトリック、プロテスタントを含む国際的なキリスト教会の連合体〉)では、
「統一教会(世界基督教統一教会)」、「エホバの証人(ものみの塔聖書協会)」、
「モルモン教(末日聖徒イエス・キリスト教会)」などを、キリスト教とは認めていません。

         Next >>