カトリックとプロテスタントは、どう違うのですか?


「プロテスタント」とは、16世紀に起こった宗教改革によって

カトリック教会から分離したキリスト教徒に対するカトリック側からの呼称です。

当時のカトリック教会の人間中心的な教会のありように抵抗(プロテスト)して、

「聖書のみ」「信仰のみ」によって救われることを主張し、司祭の階級制度に対して「万人祭司」を主張しました。

カトリックとプロテスタントは歴史的に対立していたこともありますが、現代ではそのようなことはありません。

水戸教会は、プロテスタント教会であるインマヌエル綜合伝道団に属する教会です。

     << Prev     Next >>