<西原家のアルバム>
〜2008年4月27日・第六版〜

久美さんという人の今までの生涯を
年表形式でまとめてみました



お誕生日には、
押し入れからアルバムを引っ張り出して
めくってみましょう☆
このアルバムは
久美さんのお誕生日毎に版を重ね、
どんどん緻密になっていく予定です☆





 年 
 月 
      久美さんの主な出来事
19XX年4/27 久美さん、
神奈川県茅ヶ崎市に生まれる。
幼稚園時代 久美さん、
おもらしをして水たまりの水と言い張る。
久美さん、
皆で歌をテープに吹き込むも一人だけ変な声。機械のせいにする。
小学生時代 久美さん、
劇団四季の子供ミュージカル「雪ん子」を観て感動する。役者というものに憧れてみる。
19XX年正月 久美さん、
お年玉に5万円もらう。
中学生時代 久美さん、
バスケットボール部に所属する。
久美さん、
生来の変わった声と大人しい性格から、いじめられっ子気味の時代が続く。
女子高生時代 久美さん、
演劇部(通称:美容体操部)に所属。発表会の時に自分の声を「スピッツみたい」と言われてしまう。
久美さん、
脱・ブリっ子扱い(ブリっ子だと思われる)のため、蓮っ葉な言葉遣いで乱暴に振る舞いだす。
久美さん、
彼氏ができる。
久美さん、
日曜日だけの声優学校に通い始める。肝付兼太さんと出会う。
198X年 久美さん、
カラオケ「お嫁に行けない私」のビデオにご出演。でもまだデビュー前。
1983年12月頃 久美さん、
劇団21世紀FOXに入団。自分以外すっかり仲良しの状況で、ちょっと独りぼっち。
久美さん、
ドラえもんの人形劇で初仕事。
久美さん、
「とんがり帽子のメモル」のオーディションを受け、大遅刻しながらも何とか合格。初レギュラーを手にする。
1984年4/5 久美さん、
旗揚げ公演の「十一人の少年」で初舞台を踏む。奈々瀬唯さんに「いじらせてさわらせて☆」と言われる。
1985年6月頃 久美さん、
「月夜とオルガン」本番直前にも関わらず、勝手に髪を切って怒られる。
女子大生時代 久美さん、
ヨット部のマネージャーをする。
久美さん、
通販の受け付けやヒーローショウのおねえさんのアルバイトをする。
1985年7/17 久美さん、
「月夜とオルガン」で初主演する。ご両親から役者になることを許してもらう。
1986年7月 久美さん、
「霧の中の少女」でソープランド嬢を演じ、お風呂の中で肝さんを手玉に取る。
198X年 久美さん、
声のお仕事と劇団が忙しくなってきたため、大学を中退する。
1988年 久美さん、
「ハロー!レディリン」でアニメ初主演。久美さんにとってリンちゃんは一生、忘れられない役となる。
1988年10月 久美さん、
オムニバスではあるものの、「PICTURE BOOKS」で初めて、二役を演じる。セリアと太田連太郎の秘書2役。
1989年3月 久美さん、
「FAIRY TALE」で初めてダブルキャストなるものを経験する。サユリ役。
1990年9/4 久美さん、
「アリス イン ワンダーランド」で主役を張るアリス・ドッジ(10歳)を演じる。久美さんの舞台、最大の代表作となると同時に、FOXさんの名作となる。
1991年2月 久美さん、
FOXさんで地方公演を初めて経験する。「PICTURE BOOKS」で大阪と名古屋へ行く。体育館で寝る(嘘)。
1991年4月 久美さん、
「新・碧い彗星の一夜」で明子を演じる。この頃から大人の女性役を演り始める。
1992年7月 久美さん、
「アリス イン ワンダーランド」の再演で、再びアリスを演じる。
久美さん、
もう二度とアリスを演ることは無いだろうと思う。
1993年 久美さん、
ラジオドラマ「ツインビーパラダイス」でウインビーたちと出会う。以後、久美さんの傑出の代表作の一つとなる。
久美さん、
「G.S美神」で六道冥子と出会う。久美さんの傑出の代表作の一つとなる。
久美さん、
声優さんとして名前が売れ始める。
1993年11月 久美さん、
「ギヤマンの仮面」にて桂登米子役で主演を張る。久美さんの舞台、傑出の代表作となる。また、久美さんの記憶の中でも一等、好きな作品として印象が残る。
199X年 久美さん、
ご結婚。
1994年春 久美さん、
井上あずみさんからハムスターを2匹もらう。タロとジロと名付け、飼い始める。
1995年 久美さん、
「スーチーパイ」で河本小百合と出会う。以後、久美さん最大の代表作の一つとなる。
1996年 久美さん、
「スーチーパイ2」で今度は、みるく&ミルキーパイに出会う。
久美さん、
「スーチーパイ」を切っ掛けに、イベントものに顔を出し始める。
久美さん、
「サクラ大戦」でアイリスと出会う。以後、久美さん史上、最大の代表作となる。
1997年 久美さん、
「悠久幻想曲」でメロディ・シンクレアと出会う。以後、久美さん最大の代表作の一つとなる。
久美さん、
「少女革命ウテナ」で高槻枝織と出会う。久美さんの傑出の代表作の一つとなる。
久美さん、
「ゲーム天国」で伊藤ユキと出会う。久美さんの傑出の代表作の一つとなる。
1997年6月 久美さん、
「北北東に進路をとれ」で浜ちどりを演じた後、大風邪をひく。
1997年X/XX 久美さん、
上野精用養軒にて初めてアイリスになる。
1997年7/19 久美さん、
ちっちゃくて可愛いアイリスになる。「サクラ大戦歌謡ショウ」がスタート。
1997年後半 久美さん、
青二プロダクションさんへの移籍問題、「踊子」での苦手なダンスの練習で、まるで迷宮の中にいるような苦しい状態になる。
1997年秋 久美さん、
茶のミニチュアダックスフントを飼い始め、「ペロちゃん」のママになる。
1997年11月 久美さん、
「踊子」で西ユキを演じ、ダンスもこなす。苦境と戦い、一つ大きくなる。
1997年冬 久美さん、
飼っていたハムスター、タロとジロがお亡くなりになる。
1998年4/1 久美さん、
声優業のマネージメントを青二プロダクションさんに移籍する。
1999年1月 久美さん、
黒のトイプードルを飼い始め、「キャンディちゃん」のママになる。
1999年 久美さん、
「神風怪盗ジャンヌ」でフィン・フィッシュと出会う。久美さんの傑出の代表作の一つとなる。
1999年4月 久美さん、
尊敬する劇団21世紀FOXさんの仲間、響ちゃんとお別れする。高橋響子さんが引退する公演に出たくて久美さんのキャリアとは不釣り合いながらも、「エナケンファイナル」でクーニャンを演じる。
2000年1月 久美さん、
桂由美ブライダルサロンで二度目のウェディンググドレスを着る(笑)。
2000年5月 久美さん、
「シグナルとブランコ」の化粧の濃い女役で、アンパンを胸に入れてみる。
2000年秋 久美さん、
「芝居がやりたい」と肝さんにメールを送る。芝居への熱が高まる。
2001年2/16 久美さん、
舞台を初プロデュース。「やっぱりあなたが一番いいわ」で麗歌ありなを演じる。「アリス〜」と双壁を為す、久美さんの舞台、最大の代表作となる。
2001年4月 久美さん、
「東京クラブギャング」でナレーション初レギュラーを持つ。以後、1年間に渡って番組の雰囲気作りに貢献する。
2002年1/6 久美さん、
大好きな美智恵さんとお別れする。新春歌謡ショウ、すみれの引退公演の千秋楽で泣いてしまう。
2002年初頭 久美さん、
スーパー歌謡ショウでフライングに挑戦するため、アブトロニクスでダイエットする。
2002年5月 久美さん、
FOXさんの50回記念公演で、10年振りにアリスを演じる。史上最高の観客動員数を記録した主演女優となる。
2002年6月 久美さん、
「私も頑張って馬鹿になろう」と、役者として決意を新たにする。
2002年8月 久美さん、
スーパー歌謡ショウ「新編八犬伝」で、フライングを披露する。アイリス、遂に空を飛ぶ。
2003年1月 久美さん、
サクラで初めての地方公演を経験する。正月公演で大阪へ行く。帰りの新幹線で、551の肉まんを食べる(?)。
2003年3月 久美さん、
「サクラ祭り」で本人の地と入り混じった、愉快なアイリスを見せる。
2003年8月 久美さん、
スーパー歌謡ショウ「新宝島」で「シマウマ」を演じ、ダンサーとして奮闘。今だかつて無かった物凄いダンスを披露する。
2003年 久美さん、
生まれて初めて野球観戦する。阪神ファンになる。
2003年12月 久美さん、
ドラマCD「ぴぃたぁぱんを探して」で、十数年ぶりに「リン・ラッセル」を演じる。
2004年1月 久美さん、
新春歌謡ショウの「新宝島」持ち歌交換で「宝島〜勇気の旗〜」を歌う。あの高乃麗さんに「あんな風にはできない」と言わしめる。
2004年3/21 久美さん、
ナレーションを担当した科学館がオープンする。
2004年3/26 久美さん、
Sakura Cafeで「ミニミニライブショウ」を行う。生まれて初めて自分のライブをやる。
2004年6月 久美さん、
チャットにて特にディープな(笑)ファンたちとお喋りする。6月公演の宣伝も兼ねて「声優チャット」に初挑戦。
2004年6/29 久美さん、
「森乃女学院千一夜物語〜青い時代の娘たち〜」でご自身の経験上、とても難易度の高い役を演じる。HP係としても大奮闘。
2004年8月 久美さん、
スーパー歌謡ショウ「新西遊記」で「カンナの妄想」の餌食となる。この羞恥(ご本人的には)の経験を通し、一回り成長したはず(笑)。
2004年秋 久美さん、
「ちゅ〜かな雀士 てんほー牌娘」で、たぬこと出会う。ある意味、再会? 久美さんの傑出の代表作の一つとなる。
2005年1/10 久美さん、
「ぷてぃあんじゅ」会長をフる(爆)。
2005年2月 久美さん、
CS「エンジェル」で吹き替えの仕事を、初めて本格的にする。
2005年春 久美さん、
「太鼓の達人」にて、初めてクレイアニメに声を当てる。
2005年6/19 久美さん、
銀河万丈さんの朗読会「ごんべん」にて、本格的な朗読に初挑戦。
2005年6/30 久美さん、
21年もの長きに渡って育て・育てられ、看板女優として活躍してきた劇団21世紀FOXをご退団。久美さん自身が演りたい芝居を演るべく、役者人生の新たなるスタートを切る!
2005年8月 久美さん、
スーパー歌謡ショウ「新・青い鳥」で「つばさ」以来となる主演を張る。団体戦による大熱演を観せ、ファンに素晴らしい思い出を残す。
2005年12/23 久美さん、
「サクラ大戦」のディナーショウに初参加。ホテルという初めての舞台で物怖じせずに務め上げる。
2006年1/4 久美さん、
新春歌謡ショウで長台詞が飛んでしまう。苦い経験になるが、役者としてまた一つ成長する。
2006年2/14 久美さん、
自らが出演する芝居のチラシ作りのため、目白でお店巡りする。世間の風は冷たい(笑)。
2006年2/14 久美さん、
自らが出演する芝居の公式サイトにて、ブログなるものに初カキコする。
2006年5月 久美さん、
岡田純子さんらと共に立ち上げた「Liddell Project」にて、劇団21世紀FOX退団後、初舞台を踏む。「恋愛戯曲」・谷山真由美役で、役者・西原久美子の実力を内外に示したと言っても過言ではないほどの熱演を魅せる。
2006年6月 久美さん、
メイドさんになる。遊々団ブランシャ★ヴェール旗揚げ公演「フラクタル」で電脳世界のメイド・メグミ役を好演し、名台詞「ドジっちゃった」が流行語大賞を獲得する(嘘)。
2006年8月 アイリスちゃん、
「サクラ大戦歌謡ショウ」を務め上げる。幸せと修練と成長、宝物のような10年間にその幕を下ろす。
2006年秋 久美さん、
月イチの深夜番組「超VIP」のナレーションをゲットする。ナレーションのレギュラーとしては2本目を飾る。
2006年10月 久美さん、
「くじびきアンバランス」で上石神井蓮子と出会う。新境地を開き、久美さんの傑出の代表作の一つとなる。
2006年12月 久美さん、
劇団21世紀FOXの研修生が立ち上げた期間限定劇団の舞台に客演する。あの「ハムレット」で、遺体になっても尚、面白いパフォーマンスを見せ(笑)、オフィーリア役を怪演する。
2006年 久美さん、
おかじゅんさんの夢の舞台「アリス・イン・ワンダーランド」の企画を、自身の希望を織り交ぜつつ遊々団ブランシャ★ヴェールに持ち込む。
2007年4月 久美さん、
通算5度目となる「アリス・イン・ワンダーランド」で、女性としては初となる黒の女王役に挑戦する。驚きと納得の役作りによる、これぞWonderな黒の女王でおかじゅんさんのアリスと絡む。西原久美子のアリス、長い歳月を経て本当に黒の女王となる。
2007年5/13 久美さん、
日本武道館に立つ。帝都・巴里・紐育、揃い踏みによる一夜限りのライブイベントにご出演、あの武道館でピンで歌う。
2007年10月 久美さん、
10年来の付き合いとなる永遠不滅の名キャラクター『みるく』を、スーチーパイ・シリーズ最新作で再び演じる。
2007年10/20 久美さん、
舞台「抱腹絶倒・爆笑活劇・パタリロ西遊記!」にゲスト出演し、原作者の魔夜峰央先生にがっつく(笑)。
2008年1月 久美さん、
山田洋次監督の映画「母べえ」でちょっとだけ銀幕デビューする。
2008年2月 久美さん、
国民的人気アニメ「ONE PIECE」で原作キャラ『ペローナ』を演じる。
2008年3/13 久美さん、
「太正浪漫堂&Sakura Cafe」の閉店トークイベントに渕崎ゆり子さんと一緒にご出演、最後の「つばさ」を歌う。
2008年3月 久美さん、
「“笑”たいむ2008」で「超VIP」に代わるナレーションのレギュラーを獲得、ホールで公録と言う未経験のスタイルのお仕事をする。
2008年4/23 久美さん、
遊々団ブランシャ★ヴェール旗揚げ第3回公演「園長先生のオルガン」にゲスト出演、出演者をいじると言う難度の高い役回りに挑戦する。



 久美さんの舞台の詳細は、FOX公演については <狐色のタイムカプセル> 、「サクラ」のショウについては <桜色のタイムカプセル> の方をご参照下さい。


     << Prev     Next >>