◇「サクラ大戦 活動写真」◇
◇新春舞台挨拶 久美さん的ミニレポート◇



 ステージに立ったのは(ステージに向かって左から)広井王子さん、横山智佐さん、高乃麗さん、富沢美智恵さん、渕崎ゆり子さん、久美さん、田中真弓さん、伊倉一恵さんの八人。

 久美さんは、黒くて薄い長袖の上に、スカート丈の長い、赤いワンピースを着ていました。黒のストッキングに、柔らかそうな感じの短いブーツ。冬らしく、何気にお洒落で可愛い感じの格好でした。やっぱり久美さんは何を着ても似合います☆

 クリスマスの時と同様、中央にあるマイク(今回は人数が多いので、マイクは二本)に一人ずつ立って、まずは挨拶。久美さんは向かって右側のマイクに。
 久美さんはまたしてもやってくれました(笑)。
 久美さんの前に、「あけましておめでとうございます」の挨拶が何度かあり、客席も元気良く「あけましておめでとうございます!」と応えていました。そこで、クリスマスの舞台挨拶も見に行っていた私は、嫌な予感を感じました。でも一方で、まさか同じことを繰り返しはしないだろう、とも思いました。
 ところが……久美さんは繰り返してしまったのでした(笑)。
 「ええと……」の後、「あけましておめでとうございます!」と笑顔で言った久美さん。しかし返ってきた「あけましておめでとうございます」は雀の涙ほど。片手にも満たない人数でした(今回は私はちゃんと言えたのでしたが)。しーん、の中に、もごもごとした声が上がっていた感じ。
 久美さんは今回もはずしてしまったのでした。しかもその後、「何度もすみません」とか言っていました(笑)。きっと、クリスマスの舞台挨拶も、渋谷東急3以外のところでも同じことを繰り返していたのでしょうね。何百万分の一秒か、久美さんはタイミングが普通の人とずれているのでしょうか。それとも、久美さんの美貌に皆、圧倒されちゃったのでしょうか。もう久美さんってば、何でなんでしょうか。でもそんな久美さんが、私は好きです。
 さて久美さんは、お正月のことをお話していました。12月31日と1月1日は近所の実家(神奈川ですね)に帰っていたそうです。「美味しいものをいっぱい出されたり、いっぱい美味しいお酒を出されたり、お正月気分を満喫していました」とのことです。で、「すっかり体重も増えちゃいました」と(笑)。
 ドラマCDの挿入歌のデモテープをもらっていたそうなのですが、新春歌謡ショウのお稽古中は聞けなかったということ。なので、そのお正月中にお聞きになったそうです。その曲とはマリアさん、麗さんとのデュエットだそうです。
 で、久美さんの次は真弓さん。久美さんは話が終わると後ろに下がろうとしましたが、真弓さんを見て、ああ、とばかりにマイクを短く直しました(笑)クリスマスの時と違い、今度は足でしっかりマイクを挟んで、一生懸命やっていました(笑)。

 一巡すると、今度は広井さんからお題が出されました。サクラに関するよもやま話を、ということで、それぞれお話していきました。
 さて久美さんの番。久美さんは、「今年の抱負、言っていいですか?」と言いました。頷く広井さん。
 2002年、久美さんの抱負はこれです。
「今年の抱負は、やせることです」
 そして久美さんの口から重大発表が。
「何とアイリスちゃん、夏のスーパー歌謡ショウで飛ばせてもらえるんです」
 2002年、夏のスーパー歌謡ショウ、アイリスは空を飛んじゃうんです!
 でもそれには重量制限があるとのこと。
「体重制限があるんですよね?」と広井さんに確認する久美さん。「引っかからないようにやせます」と、決意表明する久美さんなのでした。お正月で太ってしまった、と弱音を漏らしもしましたが、どんな時も最後には必ずやり遂げてくれる久美さんですから、絶対、夏には空を舞っていることでしょう。
 で、話が終わると次は真弓さん。またまた懸命にマイクを直す久美さん。今度は一番、短くしてしまうのでした(笑)。真弓さんも出てきて、一緒になってマイクを調整していました(笑)。

 以上、短い時間でしたが、新春も久美さんは綺麗で可愛くて面白くて、おいしかったです(笑)。
 夏は久美さんが飛びます。
 ばっちり痩せて下さいね、久美さん。


     << Prev     Next >>