技術評論家 桜井淳 2(過去ログ)
技術評論家 桜井淳 2
2006/02/09
 
技術評論家 桜井淳 2
1 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [] Date: 2005/06/20(月) 18:46:38 ID: f8hlSDJX0 Be:
 福知山線脱線事故直後に登場した、技術評論家=桜井淳氏。
 その発言・理論を、アマチャたる鉄が検証しようとする、スレです。
(関連)
前スレ:http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/train/1114494268/
関連1:http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/train/1114488592/
(桜井大先生にもの申す:DAT 落ち)
関連2:桜井淳 発言研究まとめ@Wiki(まとめサイト)
http://www3.atwiki.jp/saku_saku/

桜井淳氏Web:市民的危機管理入門
http://www.smn.co.jp/JPN/security/

2 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/06/20(月) 18:47:31 ID: u2WyD0vX0 Be:
abobo

3 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/06/20(月) 18:49:02 ID: f7pchA8+0 Be:
>>1
乙であります

4 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/06/21(火) 19:09:42 ID: bgCIW7l40 Be:
カーブであるという点ですね
レールと車輪はまっすぐ進むように出っ張りがあるんですよ
ところがですね、あのー、おー非常にレールとこのフランジのですね、摩擦が大きい場合にですね
これがですね、非常に大きな外側の力、遠心力が働くんですね、
今回もですね、やはり同じような現象が起こったんじゃ以下と私が推定しているんですね
それでですね、そうするとですね、カ、カーブのところで
ところが緊急ブレーキをかけるとですね、その車輪が回らないでですね、
こすれた上体で、そうするとせりあがる現象がですね、日比谷線と同じような現象でですね
せり上がりのメカニズムが考えられるわけですね。
そういうことですね。

5 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/06/21(火) 19:38:09 ID: xgCvMjyxO Be:


しかし長持ちするネタだね

6 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2005/06/21(火) 20:18:47 ID: Dx72lr4W0 Be:
                     /
                  __>  
                  /   /\ |\
               ハ  // ̄
                / |
          ( ◎) / .|
         _ノ(ノヽノ  .ヽ-ヾ _
       /           \
      /  ノ人         ヽ
        | イ;_,,,,,,\)        )
      | .|.-=・=Hヾ)        )  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ヾ ヒ______.ハヽ        /  | 30歳台半ばに物理で博士論文を書き
        |f' _,-ムー、_ |   ノ  ノ <  社会科学で博士論文をまとめているものだけが
       ヽ {ィ-==ー-i,} レノ  /   |  栄誉あるアマチャの称号を得られるのだ
        ヽ、 ⌒   ノノノノ    \_______________
       /~/`ーーーー´/___/ヽ
       / | ̄~|ヽ/\/|   | |
      /  |__|   o  .|__| |

7 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/06/21(火) 23:04:33 ID: ceLPwMyt0 Be:
>>1


かの島秀雄氏がこいつの文章を見たら何と言うだろうかね?

8 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/06/22(水) 00:11:29 ID: L71Tgp4v0 Be:
>>7
息子の隆氏に桜井の本を送りつけてみるとか

9 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/06/22(水) 10:14:49 ID: kCpoPIVK0 Be:
このひと鉄ヲタっぽい。

10 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/06/22(水) 21:36:06 ID: iEZD3CuH0 Be:
新ネタ まだぁ〜?

11 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/06/22(水) 21:47:18 ID: pNsNUsmO0 Be:
>>10
 桜井淳Wikiでの、桜井発言の反証ネタ探すだけでも結構きついです〜(泣)

12 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/06/22(水) 22:04:01 ID: U+8sAV3t0 Be:
 拝啓 桜井先生
 先日、私は先生が現在も大学機関に属しているにもかかわらず、誤った認識で先生に意見を述べてしまいました。
これはひとえに私の文章理解力の無さ、全てにおける観察力、洞察力の無さに直結することにも繋がるのでしょう。
 今回、尼崎での事故を起こした車両ですが、私自身も事故列車の目的地であった駅まで通学していたこともあり、
先頭車両に乗り込むことが多々あり運転している光景を目の当たりにしていましたが、ブレーキの際に右に押し入れてるとは
気づくこともありませんでした。
 新幹線に乗車した際も運転席に繋がると思われる扉から車掌が出てきたのを目撃しましたが、あれは機械室などに繋がる扉だったのでしょう。
ただただ私自身の至らなさを恥じるばかりです。やはり私も、極々平凡なアマチャな一人なんでしょう。
 やはり科学の世界では、教育機関で、きちんとその分野を修めてなければ、それだけでアマチュアとみなされるんですね。一般的に博士号を
持っていないと権威ある科学者達はアマチュアとしか見ないんですよね。
 例え一つの分野でノーベル賞を受賞するほど成果を挙げても別の分野となるとアマチュア扱いされることがありますし。。。
1968年に素粒子理論でノーベル物理学賞に輝いたルイス・アルバレスが恐竜の絶滅理由を巨大隕石の衝突が原因とする説を唱えましたが、初め科学者は、この説を一笑し
この分野の専門教育を受けてないことが判ると一層疑いの目を向けましたよね。
 高校教師の資格認定試験に失敗した無名の修道士が20世紀の科学の最たる分野の基礎を築きました。彼は修道院でエンドウを幾世代に渡って栽培しました…そうメンデルです
 しかし先生は自分自身も修めていないにもかかわらず他分野に乗り出し、他分野の意見に対してもアマチャと。。

あっ!!!先生は決して他の科学者のようにアマチュアとはおっしゃて無いですね。もしそうでしたら自分自身もアマチュアになってしまいますから。
あくまでもアマチャなんですね。この一言の裏にもそんな深い意味が隠されていたんですね。

13 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/06/23(木) 03:00:11 ID: jWbjoLQN0 Be:
桜井先生、大変です。JR西は、先生の数々のありがたい忠告を無視して車体強度の向上もしてない207系ア
ルミ車両を使って、運転を再開しました。先生は、アマチャな工学院大のS教授と独立法人交通環境安全研
究所のM領域長とは違うプロの技術評論家として速やかにJR西に対して全車両の鋼鉄化、又は強度の大幅な
向上化、運転士が居なくても自動運転し次の定められた位置に正確に停車する新幹線並みのATSの設置、足
踏み式緊急ブレーキの設置、脱線防止ガードのレール外側への設置が実行されるまで運転再開を凍結するよ
うに迫るべきです。また、先生の意見を反映しないままJR西の運転再開を認めたアマチャな北側国土交通大
臣に対しても、即刻、辞任を迫るべきです。

14 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/06/23(木) 07:50:07 ID: vcik9Gp50 Be:
>>13
> また、先生の意見を反映しないままJR西の運転再開を認めたアマチャな北側国土交通大
> 臣に対しても、即刻、辞任を迫るべきです。
 北側大臣への悪口だけは言わないだろ。
 寄稿した論文の先が、政党誌の「公明」とか「第三文明」とか「聖教新聞」とかもある、
先生のこと。公明党の北側大臣は攻撃出来ない。
 特に、福知山線事故では「自分以外は全て馬鹿者」な論調なのに、大臣だけは。
==
国土交通省大臣が、もし、古い自民党派閥に所属しているような人物であったならば、
おそらく、今回のような方針は決定できなかったであろう。[
北側大臣は、最近のJALの不祥事への対策まで含め、国民のためによく努力している。
===
http://www.smn.co.jp/JPN/security/art/375.html

15 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/06/23(木) 10:20:55 ID: 1wKVQcviO Be:
1、脱線防止ガードは本レールの外側に
2、新幹線は自動で加減速
3、ブレーキはレバーを上げてから右へ

16 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/06/23(木) 13:25:58 ID: QQgNBHFC0 Be:
また変なのが政治宣伝しに来てるね

17 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/06/23(木) 13:44:29 ID: oZNDXkVf0 Be:
創価学会って黄巾賊みたいなもんでしょ?

18 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/06/23(木) 15:56:53 ID: oAEs6CVN0 Be:
話そらしたがりのクソ桜井厨か

19 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/06/23(木) 19:16:15 ID: j+BMjByk0 Be:
 政治ネタはやめ。
 さて、wikiのほうに、新聞記事検索で見つけた元ネタアップするので
吟味のほどよろしくです。

20 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2005/06/23(木) 20:23:49 ID: Ck+hY8b30 Be:
政治なんて関係ないだろう
単に創価学会にコネでもあってしょっちゅう作文が掲載されている
それで義理ある公明党大臣をよいしょしてるだけの話だろ
どこが「政治」の話なんだよ

21 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/06/23(木) 20:57:10 ID: QQgNBHFC0 Be:
笑える理屈だな

22 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/06/23(木) 21:27:39 ID: 5XpcWqiQ0 Be:
本物の技術屋なら、義理人情で物事を判断しないだろ。
ましてやあんな大きな事故に関わる案件だ。

23 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/06/23(木) 23:50:26 ID: xkYaSsFv0 Be:
教の読売新聞の朝刊2面に、曽根教授の社外取締役就任の記事があったな。
なんか桜井とは次元の違う答え方に威厳を感じた。

24 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/06/23(木) 23:53:12 ID: KWfoDLrB0 Be:
>>23
つーか、桜井はこういう人を平気な顔で批判していたんだよなぁ。

25 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/06/23(木) 23:58:59 ID: K9Dtot780 Be:
>>24
そういう桜井を平気な顔で叩いている俺達がいるw

26 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/06/24(金) 00:21:08 ID: zRNARHqb0 Be:
よく考えなくてもその原因が明らかであるからな

27 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/06/24(金) 03:47:11 ID: jqSrkFlbO Be:
最近貴乃花というお仲間ができた桜井

28 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/06/24(金) 14:24:41 ID: mah0zpuu0 Be:
ttp://www.asahi.com/national/update/0624/TKY200506240190.html
最近はろくな桜井がいないな

29 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/06/24(金) 23:57:50 ID: Gvv2z4zO0 Be:
ロックな桜井はいっぱいいるけどねw

30 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/06/26(日) 12:48:23 ID: sO3gU3kI0 Be:
原子力界の話題
第174回
東工大助手の澤田哲生君への公開質問状
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/train/1119260798/l50

http://blogs.dion.ne.jp/sukidasukidasukida/archives/1340342.html


東工大にも喧嘩を売ってますよ

31 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/06/26(日) 12:51:50 ID: sO3gU3kI0 Be:
東京工業大学 原子炉工学研究所
http://www.nr.titech.ac.jp/index.html

32 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/06/26(日) 14:06:40 ID: KPbSFGyM0 Be:
ネコミミの書かれ方
読売新聞 非常ブレーキ時に空気抵抗を利用して減速させる収納型半円形板
毎日新聞 緊急ブレーキ用収納型半円形板

33 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/06/26(日) 19:14:02 ID: IEwiHGpL0 Be:
>>30
「科学」2000年7月号の特集記事において、米国航空機の事例を挙げ、
効率追究と経済性が両立すると、自説を主張していた。私は否定する自説を主張した。
 ↓
関西電力美浜原発3号機配管損傷事故は点検と配管取替えを意識的に先延ばしし、設備利用率を高め、
経済性を追究した、手抜き管理であった。
今年4月に発生したJR福知山線脱線事故は、過密ダイヤの厳守の割には、安全対策費を削除し、
その浮いた費用を黒字化として計上していた。
 ↓
辞任しろ。

 何だこりゃ?「科学」の特集記事で、自説を無視された私怨を、犠牲者に絡めて
晴らそうとしているだけか?

34 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/06/26(日) 19:20:35 ID: IEwiHGpL0 Be:
 うわしまった。オレが見たのは、175回の鈴木達治郎東京大学大学院公共政策&法学政治学系特任教授
(兼務)の項目だった。スマソ。

35 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2005/06/26(日) 21:36:58 ID: Xa1ARkIu0 Be:
桜井は、技術評論家というより客観的であるべき立場を標榜しながら
恥ずかしげもなく自画自賛を繰り返し、自慢たらたらだ
そして、単に私情としか思えないやり口でライバル?を非難し続けている。

>どこにでもいる解説屋ではなく、技術評価ができる安全解析屋であること

などと抜かしているが、桜井のまともな技術論などどこにも出てこない
シロートの無責任な放言と何ら変ることのないレベルばかりだ

どうみてもマトモではないのだが、ご本人は相変わらず無神経振りを発揮し放しだなw

36 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2005/06/26(日) 22:05:37 ID: BLqCftBW0 Be:
プラズマ教授も似たようなものかな・・・

37 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/06/26(日) 22:34:57 ID: GpMXBN6t0 Be:
>>36
そういえば、そんなのも居たね。あれも、他人の言う事で自分が納得しないものは
全否定だな。科学者なら科学者らしい謙虚さが必要だと思うけどね。

ただ、プラズマと桜井の決定的な違いは、プラズマの場合は実験結果などは隅々
まで自分の目で見る努力をするところかな。桜井の場合、新幹線の運転席に乗せて
もらっているのに運転士がマスコンハンドルを操作する場面を見逃すくらいだし、
そもそも比較にならないと思われる。

38 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2005/06/26(日) 23:53:52 ID: Xa1ARkIu0 Be:
何かものすごく低レベルの議論をしているように思えてしょうがないのだが

http://www.smn.co.jp/JPN/security/inside/130.html

こんなしようもない議論が成り立つような「研究」って一体何なんだ???

39 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/06/26(日) 23:57:30 ID: soQKq41W0 Be:
>>38
脳内研究

40 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2005/06/27(月) 00:02:10 ID: pPZF+v780 Be:
まさか、まさか、桜井のいうモンテカルロ学会っていうのは
乱数発生に、モンテカルロ法を使うってことだけじゃないだろうね

いくらなんでも、ま、まさか・・・
だよね、ね、ね

41 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/06/27(月) 02:29:06 ID: u8gG9rUn0 Be:
桜井先生ご無沙汰しております。先生のホームページhttp://www.smn.co.jp/JPN/security/profile.html
を拝見していましたら、先生は物理学者であることは重々承知しておりましたが、哲学者でもあったんですね。
見落としておりました。
 確かに科学の歴史を紐解こうとすれば哲学は切り離して語ることは出来ませんでしたね。つまり先生の発言には哲学と科学の融合。
アリストテレスやガリレオなどにも通ずる叡智の持ち主だったんですね。
 ですが先生程の経歴や肩書きを重んじる方が、哲学者であるにもかかわらず自己紹介文に哲学に関する論文の紹介がなされていません。
まさかとは思いますが詐称と疑う輩もいるかもしれませんので、至急に論文内容などをアップすることを進言させて頂きます。
 先生は自ら実験を行わず思想を述べる素晴らしい哲学者であり、哲学的な文才の持ち主でもありますね。

42 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/06/27(月) 02:41:57 ID: cLkxYVnKO Be:
>>40
トロカ・デ・ロ・モンテカルロ・・・いやなんでもない

43 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/06/27(月) 06:47:56 ID: R9WFnzWq0 Be:
桜井先生って、総合文化研究科の研究生なのね。

44 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/06/27(月) 09:11:23 ID: NkplpiEW0 Be:
社会科学で博士論文をまとめているそうな。
>予想どおり技術のプロではなかった。私とは住む世界が違う。
>私は、30歳台半ばに物理で博士論文を書き、
> いま、東大大学院総合文化研究科に在籍し、社会科学で博士論文をまとめている。
>このくらい修行をしなけ れば、人前で問題提起できる立場にはなれないのである。

ほんとに博士がとれるのだろうか?
博士論文がrejectされたら、
「●●教授は専門外の事に口出ししないでもらいたい!!」
って逆切れするんだろうか?

45 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/06/27(月) 11:35:40 ID: b+Ui/wBm0 Be:
「物理学」で博士論文書いたから物理学の専門家…100歩譲って認めてやる。

で、先生の論法に従えば、鉄道に関して口出すんであれば、「材料力学」
「材料工学」「人間工学」「鉄道工学」「交通工学」などあらゆる学問を
理解していなければならないわけで。

さて先生、「工学」「化学」「人文科学」の博士号はいつお取りになられました?
博士論文ではなくて「白紙」論文でもご提出されましたか?

まさか、物理学だけで鉄道は全て語れる、なんておっしゃいませんよね?

原子力に関しても同じことが言えますが。。。。。。。

46 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/06/27(月) 22:41:29 ID: BS4Uaifx0 Be:
 佐々木先生に逆ギレとか?

 新規項目は、
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1106986110/298-299
参考にしたけど・・なんじゃこれ?

47 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/06/27(月) 22:41:47 ID: Qqf3ZYhV0 Be:
桜井淳 発言研究まとめ@Wiki

いつのまにか項目が増えたなぁ

48 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/06/28(火) 09:59:33 ID: KXVAGzY60 Be:
さすがに書き込みが減りましたね

49 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/06/28(火) 11:47:43 ID: HGsZ7P+Y0 Be:
まあ 一過性のキャラでもあるし

マトモに相手する価値も・・・

50 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/06/28(火) 18:51:50 ID: 10ulYZ1H0 Be:
「安全と効率の両立」の項目で、wikiはとりあえず一段落かな?

さて、これだけではナンなので。
水道橋博士のblogに、ニュースプラス1の様子がでていた・・。
==
本番前、控え室で大怒声、聞こえる。
どうやら桜井先生が電話相手に激高の様。
本番前の打ち合わせでも、
遥さんの質問に
「社会学を勉強していてそんなこともわからないのか!!」
と声を荒げて絡む。
そのエキセントリックな様子見て、すっかり魅了される。
俺の最も好きなタイプである。
宮崎さんに、「あの先生いいですね〜」と囁くと、
「でしょ、あの人が一番いいんだよ!」と。

51 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/06/28(火) 18:52:36 ID: 10ulYZ1H0 Be:
収録、20分の放送に1時間半もの時間。
右へ左へ話は転びながらも、
亡くなった若い運転士の運転技術のミスや、
責任の所在が曖昧な社内的体質問題や、
一連の不謹慎なスキャンダル探しに収斂していく、
現在の報道、原因追求の方向性は、違うのでは?
と問題提起し、
車体の構造的な問題であることに言及し、
JR西日本トップの責任追及、
原因究明委員会の捜査状況にも懐疑を挟む、
謎解き風の進展、聞いていても、スリリングであり、
ブリーフィングの効果もあり、議論の展開、俺にもよく見えた。

要所、要所、決め台詞を桜井発言に導く、
宮崎さんも印象的。

帰り際、桜井さん、微笑みながら、
「僕も博士なんだよ〜」と言っていたが、
硬派な番組以外も出てくれないだろうか。
http://blog.livedoor.jp/s_hakase/archives/22326134.html

52 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/06/28(火) 18:53:46 ID: x1P73jWX0 Be:
さすがマスゴミに漬かったバカの典型だ

53 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2005/06/28(火) 20:11:39 ID: G35NNQOj0 Be:
S教授「桜井君もようやく2chで叩かれる存在になれたか。オメデトウ
    これでようやく君も一人前になれたといえるな」
桜井「ありがとうございます。これも偉大なるS教授のご指導の賜と感謝しています」

54 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/06/28(火) 22:26:19 ID: HGsZ7P+Y0 Be:
>51
つまりネタ要員としての需要って事だな

55 Name: 猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ [sage] Date: 2005/06/28(火) 23:05:10 ID: YvDZUJ4n0 Be:
しかしイロモノだとは思わない視聴者はいるわけでな。正しい情報がどーのとか能書き垂れ
るんだったら、ニュースにイロモノなんか出しちゃいけないんでありまして。

56 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/06/29(水) 00:35:54 ID: hiMMteC40 Be:
発言研究まとめ@Wiki

かなりまとまってきたね 
誰が手を入れているのだろう?
文章も微妙に変わっているのがあるし・・・

57 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/06/29(水) 01:02:59 ID: EruHWK730 Be:
 さんざんインチキ言ってきた点を葬り去ってほしくないので、「質問状の体裁を整えない
『質問状』」出しちゃいましょか?

 また釣られたりして、、、、(w

58 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/06/29(水) 06:50:49 ID: vDRHH6eM0 Be:
やめとけ

59 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2005/06/29(水) 19:58:52 ID: B7v893vl0 Be:
>>57
いやいや、ダメ元でどんどん出すべきだ
最近あまり釣られてこないので、ぜひ美味しそうなエサのついたやつを
突っ込まずにはいられない基本的マチガイを含んだやつを

60 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/06/29(水) 21:22:55 ID: om1eYmMv0 Be:
>>56
 オレがやったのは、「ステンレスは、鋼鉄よりも弱い」説への反論部分。
 あと番外編かな。

 ただ・・運動エネルギーなど、兎に角物理面はまるで疎いので、そのあたりに強い方の
まとめをお願いしたいです・・つか・・弾切れ。

61 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/06/29(水) 22:05:50 ID: EruHWK730 Be:
引用開始−−−−−
桜井 淳(さくらい・じゅん)という1983年広島生まれの人物が『飛べない翼』という本を出している。
まだ20歳の青年である。B6版115頁で700 円の小説である。偶然なのか、私の知名度を利用し
たペンネームなのかはわからない。私に被害が及ぶようであれば黙っていない。裁判所で決着
をつけることになる。
引用終了−−−−−

 裁判所で決着をって言ってますが、「名誉毀損」?そんなことできますかいな!

 法的にこの桜井ハカセの主張が通る根拠ってありますか? 私など、某大臣と同姓でニュース
のたびにいやな思いしてますけど、、、。

62 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/06/29(水) 22:17:27 ID: +Jhwq+u40 Be:
桜井淳子も嫌な思いしているとおもうぞw

63 Name: 猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ [sage] Date: 2005/06/30(木) 00:51:07 ID: BGA+XVyM0 Be:
>>61
あのさー。今から20年前、自称評論家・桜井淳に *いったいどういうネームヴァリューがあっ
たのか* を考えれば、それがイチャモン以外のなにものでもないことは明らかだと思うぞ。も
しペンネームであったとしても、自称評論家・桜井淳のネームヴァリューに乗るつもりでつけ
たものであるはずがない。

んで、法的にこれが通る可能性ですかあ。んー。そんなことまじめに考えたことなかったな。
昔ハンドルがバッティングして「告訴するぞ」とか騒いでた馬鹿がいたのは覚えているけど、
それと同レベルだもんな。
名誉毀損の構成要件は「公然と事実を摘示し、人の名誉をき毀損した」なので、同姓同名を
もって名誉毀損ってのは成立しません。信用毀損業務妨害だと「虚偽の風説を流布し、又は
偽計を用いて、人の信用を毀損し、又はその業務を妨害した」なので、すでに著名人である
者の名前をペンネームとして使ったらこのあたりにひっかかる可能性がないではないですが、
今回のケースでは無理でしょう。あと、おれはお勉強してない分野だけど、企業名とかタレン
トの名前とかだとなんかありそうですが、これまた今回のケースじゃ無理でしょう。
いずれにせよ、なんかどっかにひっかけられる条文があったとして、自称評論家・桜井淳の
側が、「作家・桜井淳が、自称評論家・桜井淳に損害を与えること、あるいはそのネームヴァ
リューを悪用して不当に利益を得ることを目的として、その名前を使った」ということの挙証を
せにゃならんわけで、そういう観点からも無理じゃなかろうかと。

64 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/06/30(木) 03:39:26 ID: IzLQDBaN0 Be:
逆はどう?

片っ端からいちゃもんつけているが、名誉毀損が成り立つものがあるのでは?
脅し文句みたいなヤツも威力業務妨害あたりに抵触するものが有るかも。

65 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/06/30(木) 04:01:51 ID: IzLQDBaN0 Be:
>>60
500系新幹線で、破損したのはFRP製の「連結器カバー」となっていないのは理由があるのかな?
アルミ合金でも無ければ車両本体ですらない。
差暗いに付ける薬はないけど。

東北新幹線はミニ新幹線を連結する場合があるから連結箇所では開けて走ってます。
というのは蛇足だろうか。

66 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/06/30(木) 19:39:21 ID: GJkz1J8f0 Be:
「第3文明」なる創価学会系の雑誌に桜井御大の
『脱線事故からみる安全論』(だっだかな?)なる論文が掲載される模様です。

67 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/06/30(木) 20:41:44 ID: tF+Bd8ze0 Be:
>>65
了解。車両本体というか、構造物でもないことの記述を、もう少し
肉付けします。

アルミニウムマニア!!さまのところで見つけた、
RP=78年11月号とRF85年10月号(どっちもアルミステン特集)を読み下してから。

68 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/07/01(金) 21:34:32 ID: R7UeoXz00 Be:
連投スマソ。
市民的危機管理入門更新キテタ━━━━━(゜∀゜)━━━━━!!!!

失敗学の畑村洋太郎教授と、佐藤国仁氏批難。
畑村教授はこいつ呼ばわりだし、佐藤氏は
「もう一度、頭を下げて、元の職場に復職する以外に、生きる道はないだろう。」
だとさ。

69 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/07/01(金) 22:12:53 ID: GgimSaHC0 Be:
ますます、意固地に、そして低レベル化してきたな。

「住む世界が違う」んだろ。 あほくさ。

70 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/07/01(金) 22:59:27 ID: mEDklaDw0 Be:
>>68
更新してるけどトップページリンク間違いだらけw

71 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/07/01(金) 23:38:50 ID: oLfcvUZI0 Be:
>>70
ネットに関しちゃアマチャなんだよ、許してやれ。

72 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/07/02(土) 00:02:32 ID: /CQ5Zmdd0 Be:
>>66

電車内の広告で見た。
内容が激しく気になるが、こんな本買う気しないしなぁ・・・

73 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/07/02(土) 00:07:17 ID: J1MEOoAc0 Be:
380番読めませんね。

74 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/07/02(土) 00:23:05 ID: Rt4KW1RU0 Be:
>>68
ここは笑うところ?いやはや期待通り、ツボをおさえてますね。

私が注意深く現場を見ていないとでも思っているのだろうか。そんな
インチキ話が世の中に通用するとでも思っているのだろうか。あまり
世の中をなめてはいけない。

75 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/07/02(土) 00:42:59 ID: J1MEOoAc0 Be:
世の中なめきってますね。

76 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/07/02(土) 00:56:02 ID: GBs/F66/0 Be:
桜井坊ちゃんの脳内誤植だろw


×私が注意深く現場を見ていないとでも思っているのだろうか。そんな
 インチキ話が世の中に通用するとでも思っているのだろうか。あまり
 世の中をなめてはいけない

○私が注意深く現場を見ているとでも思っているのだろうか。そんな
 インチキ話が世の中に通用しないとでも思っているのだろうか。あまり
 世の中をなめないのはいけない。

77 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/07/02(土) 01:02:11 ID: vDzaasMH0 Be:
>>72
自分も電車の中吊りで見かけたんだが、さすがに買う気はない。

ただ、いよいよ桜井大先生に声をかける一般メディアがなくなったかな、と言うのが感想。

78 Name: 猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ [sage] Date: 2005/07/02(土) 01:09:34 ID: SrRTwbdF0 Be:
>>77
でもさあ、またイロモノが必要になったら、声をかける一般メディアは出てきますよ。頭痛い
けど、そういうもんでしょう。

79 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/07/02(土) 01:43:34 ID: vDzaasMH0 Be:
>>78
まあそうなんですが、桜井大先生が福知山線ででしゃばった結果、行き着いた先が
イロモノという事なんではないかと。

ただ問題なのは、メディアの視聴者や読者がイロモノを区別できない点なんですけどね。

80 Name: 猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ [sage] Date: 2005/07/02(土) 04:18:58 ID: SrRTwbdF0 Be:
>>79
いやあ、まともなメディア屋なら、桜井淳レベルであるなら、30秒しゃべらせればイロモノかど
うかの判断くらいできると思いますよ。メディア屋的に問題なのは、イロモノだとわかった時点
で「イロモノとして生かせ! おもしれーじゃん!」つう方向に発想がいっちゃったことでありま
しょう。視聴者的に問題なのは、視聴者読者が区別できないところだってのには同意。

81 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/07/02(土) 06:22:42 ID: 8WWLF7wX0 Be:
 補修した5組の橋脚の両隣のものも異常は生じていなかった。ということは、5組も補修しなくても
問題は生じなかったのだ。つぎその根拠も示そう。

 私は、もっとも被害の大きかった震源地の川口町と近くの新幹線の橋脚を見た。河岸の直径2メートル
くらいの耐震補強なしの円柱橋脚は、中間高さ付近の表面にわずかに膨れ亀裂が生じていたものの、
強度的には何の問題もなかった。
それは、私だけの判断ではなく、新聞にも写真入で報道されていた。JR東日本が的確な地震危機管理を行い、
橋脚を補修したために、大惨事を回避できたとするのは、誤りである。
====
 桜井氏は、橋脚に対して耐震補強の必要を調査して、その結果不安があれば補修工事する
(=耐震補強の必要がなければ、そのままにしておく)という方針を知らずに、全部補修工事するものと
勘違いしてるな。
 もしあの5組(・・すまん。事故調の中間報告書の橋脚の本数の数え方がイマイチ解らんので、
本当に5組か解らんが)をやっていなかったら、耐震補強無しの橋脚以上の壊れ方をしていただろう。

 私の参考にした報告書は、長岡技術科学大の下村助教授のもので、それを
> 時代は無知な車両エンジニアや三流私大の先生の先へ進んでいる。
とでも言われるのなら、これまでだけど。
http://concrete.nagaokaut.ac.jp/quake/chuetsu_quake.pdf

82 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/07/02(土) 07:01:55 ID: 8WWLF7wX0 Be:
連投スマソ&81追記
勿論、長岡技術科学大は国立大学法人であることは承知しています。

誤記の原因は、勘違いとか、認識不足とか、その他、世の中のメカニズムに起因する問題等、
いろいろあります。学会は、自身の問題を客観的に考えれば、社会に対し、
もっと寛大な心で対応した方がよいのではありませんか。
==
http://www.smn.co.jp/JPN/security/inside/177.html
 論文リジェクトの原因が、誤記多発と証してくれたようなものだな。
それこそ「緊急ブレーキを踏む」式の特大の誤記だったか。

 それなら、曽根教授批判も「勘違いとか、認識不足とか、マスコミ報道の錯綜に起因する問題」
として、「寛大な心で対応」したほうが・・とも返せるな。

83 Name: SKSATC ◆Nnm83P5iXM [] Date: 2005/07/02(土) 10:17:02 ID: ZoALdvTc0 Be:
だれか「第三文明」読後アップヨロ。

84 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/07/02(土) 11:41:02 ID: Mhyox60c0 Be:
ラジオではアレ系の提供番組相当あるからな
逆に呼ばれやすいのかもよ
あと労組べったり体質とかにも都合いいし。

85 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/07/02(土) 12:58:39 ID: H+YmKaNR0 Be:
桜井はアルミやステンレスで車両を造ること自体を否定してるので、技術基準の見直しや車両強度
の検討をしたうえで、アルミやステンレス車両が走り始めたら何て言い訳するんだろうな。

86 Name: SKSATC ◆Nnm83P5iXM [] Date: 2005/07/02(土) 12:59:22 ID: ZoALdvTc0 Be:
>84

 やっぱ、「アレ系」からの投稿しか載らないの?

 この間病院のロビーに置いてあったのパラパラめくってたら
そんな気がしていたが、、、、

87 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/07/02(土) 15:18:59 ID: 8WWLF7wX0 Be:
>>83
 みつからねー!今までの流れから行けば、新幹線本出した、現代あたりが
手を挙げても良さそうだけど・・ダメか。
==
 畑村教授批判のいかさまだけど、まだあった。
(参考)
http://araic.assistmicro.co.jp/araic/railway/report/%8Co%89%DF%95%F1%8D%90.pdf
 強化した柱は脱線起点の400メートルも手前の5組とあるんだが・・計算が合わない。
 事故調の中間報告書だと、206.1キロ前後の柱が強化工事受けてるけど、
痕跡があるのは206.205キロ地点。
 トンネル出口から約500m地点で脱線という東日本の発表は、事故調とも一致するんだけど
スノーシェッドの出口=トンネルの出口と誤認してるとしか思えない。
「トンネル出口から数十メートルの高架橋の下の4メートル道路のすぐわきのものから数十メートル区間のわずか5組」
は、スノーシェッドの出口からのカウントとすれば正解だけど、今度は脱線の痕跡の位置がおかしい。・・どういう観察眼?

^^^^^^^^~~~~^======   ↓206.070〜206.140の柱=強化工事。
______________________________]____________x
トンネル出口↑シェッド↑ 痕跡↑
205.701km   206.0    206.191〜

88 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/07/03(日) 02:30:26 ID: tUN8wKYd0 Be:
つか、近場で「第3文明」売ってないな、流石。

89 Name: SKSATC ◆Nnm83P5iXM [] Date: 2005/07/03(日) 02:42:30 ID: rHt6FDIo0 Be:
 ここに来てますます意固地になってきた博士。 本当にこの方、博士なのかいな?
 私、その道を知っているので怪しく思います。(私は博士じゃないけど)。 普通、博士号をいただくには2通りあり、彼の場合は、
いわゆる東理大の論文博士(ロンパク)です。 あくまで、彼の敬愛する東京大学は国立であり、ハクシをいただいた東理大は私
立です。
 通常、国立大学ではたたき上げの課程博士は研究室での教授からの寵愛度合いや、研究内容のインパクト性によって、最終
試験の審査の度合いが上下するものですが、論文博士はかなり厳しく叩かれるのが常です。
 私立大学での博士審査がどのようになっているのか分かりませんが、彼の論調や思想をもってすれば、通常国立では「ハク
シ」号はいただけないのが普通と判断します。 現在、東京大学に「なぜか」在籍しておられるようですが、多分、これまでの論調
で、かつ、「日本語で」論文をお書きになられるならば、まず、ロンパクは無理でしょう。あ、普通、ハクシは旧帝大(少なくとも工学・
理学)では英文審査が普通ですから「エイゴ」で書かれるんでしょうね。

 彼の学位へのこだわりは尋常じゃないと思います。 



 

90 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/07/04(月) 17:02:26 ID: dfNxjaII0 Be:
「第380回」読めないのですけど・・・

91 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/07/04(月) 19:44:35 ID: h2YaUxp30 Be:
>>90
一応380置いときますね。
つttp://www.smn.co.jp/JPN/security/art/380.html

92 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/07/04(月) 23:04:09 ID: dfNxjaII0 Be:
>>91
アリガトン

ところでなんでこんなお笑いミスに気がつかないのでしょうね。

93 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/07/04(月) 23:23:57 ID: YpDKzxtU0 Be:
>>92
アマチャですから

94 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/07/05(火) 08:15:03 ID: 888Mluot0 Be:
評論家、ってのは楽な商売だよね。
他人の意見に文句さえつけてればいいんだから。
その文句が成り立ってようと成り立ってまいと(ただのイチャモンであろうと)
過激で面白ければテレビなんかに取り上げられて。

おれも評論家になろうかな。
で、この人こき下ろしてJR西を擁護したらテレビ局に使ってもらえるかな?

95 Name: 猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ [sage] Date: 2005/07/05(火) 15:57:51 ID: v/3WSjNT0 Be:
>>94
うーん、あのイロモノを標準に評論家を考えると間違うと思いますよ。
個人的には、評論家の肩書きを持ってるやつに専門外のコメントを求めるからああなるんで
あって、各自専門分野以外はコメントしない・専門分野以外はコメントを求めない、とかって
いう常識ができてはくれないものかと思ってたりしますけど。

96 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/07/05(火) 16:00:14 ID: idqaV7F/0 Be:
色物ばかりじゃないか

97 Name: 猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ [sage] Date: 2005/07/05(火) 18:37:13 ID: v/3WSjNT0 Be:
>>96
守備範囲内ではそこそこのやつが他分野でむちゃくちゃ言ってるって感じ。最近守備範囲が
どーのより単なる知名度とかで人選するようになってっからなあ。

98 Name: 94 [sage] Date: 2005/07/05(火) 18:51:26 ID: 888Mluot0 Be:
いや、もちろんそういうのはわかってて、
ヤツにできるんなら俺だって、くらいの軽い冗談ですスマソ

99 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2005/07/05(火) 19:41:33 ID: 13hjBNs10 Be:
>>98
ヤシのように、かくも厚顔無恥で無神経でいるためには相当の度胸がいる
凡人にはマネができるものではない罠

100 Name: 猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ [sage] Date: 2005/07/05(火) 19:51:48 ID: v/3WSjNT0 Be:
>>98
いやあ、軽い冗談なのはわかっているって。だいじょぶだいじょぶ。そんでもいくらなんでも
世の中の評論家の平均水準にとってあのイロモノを基準に語ると失礼じゃないかと(主張に
大差があるわけじゃねーな、これ)。

101 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/07/05(火) 23:24:21 ID: idqaV7F/0 Be:
有田とか舛添とか神浦とか某元帥とか
基準らしきものが崩壊しまくりでもう根拠消えかかってるような気が。

102 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/07/07(木) 21:20:48 ID: S4VUJf+B0 Be:
誰も第3文明買えなかったのか。。。

103 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/07/07(木) 21:51:59 ID: aoVZTtpT0 Be:
103系

104 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/07/08(金) 02:05:35 ID: QfZpKxPB0 Be:
  ☆ チン

        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・)<  桜井先生のロンドン同時多発テロ分析、まだー?
             \_/⊂ ⊂_)_ \_______
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
        |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:| :|
        |           .|/

105 Name: 猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ [sage] Date: 2005/07/09(土) 11:15:55 ID: ObNtF11z0 Be:
イロモノとしての寿命も終わりましたか?

106 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/07/09(土) 14:49:19 ID: 5kORPvJM0 Be:
大先生が次に書きそうなネタ

・列車爆破にも耐えうるような車体構造にしなければいけない

爆発物を仕掛けられ2階部分が吹き飛んだバスの例をあげて
あの程度で損傷を受けるような構造は信じがたい、車体強度を見直せ!・・

107 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/07/09(土) 19:17:48 ID: LbeRyivu0 Be:
第3文明読んで見た。
あいからわず「緊急ブレーキ」だったり
言ってる事は今までとそんなに変わらなかったね
ただ創価の雑誌ということで北側をヨイショしていたね。

108 Name: SKSATC ◆Nnm83P5iXM [] Date: 2005/07/09(土) 20:03:25 ID: YM6yLGK40 Be:
 畑村洋太郎氏による(文藝春秋7月号)「失敗学なき組織は滅びる」

 桜井センセー終わったな。
 

109 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/07/09(土) 20:18:25 ID: Uvx7bAGq0 Be:
>三流私大の先生の先へ進んでいる

の三流私大の先生って金沢工業大学の永瀬教授のような希ガス

110 Name: SKSATC ◆Nnm83P5iXM [] Date: 2005/07/09(土) 20:18:41 ID: YM6yLGK40 Be:
http://www3.atwiki.jp/saku_saku/pages/40.html

 ちょっと分かりづらくないか?

111 Name: SKSATC ◆Nnm83P5iXM [] Date: 2005/07/09(土) 20:21:34 ID: YM6yLGK40 Be:
>109
 出典もとは?

112 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/07/09(土) 21:05:20 ID: KWtFhz2h0 Be:
>>107
北側よいしょで双方が合意したわけですね。

パシリ扱いに気がつかない差暗いでした。

113 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/07/09(土) 21:22:56 ID: N6vtGT2a0 Be:
>>110
う〜ん。あれ書いたのはオレだけど、頭に血が上った状態で書くモンじゃないな。
wikiですし気がついたことありましたら訂正して。つかお願い。どうかしてください。
(独善的になると、まとめサイトの意味無しだから、他人のチェック大歓迎。)

114 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/07/09(土) 21:55:55 ID: N6vtGT2a0 Be:
>>111
http://www.smn.co.jp/JPN/security/art/381.html
 国土交通省にすべての技術基準の見直しを目的とする委員会が設置されたが、
その中には、車両構造の検討も含まれている。時代は無知な車両エンジニアや
三流私大の先生の先へ進んでいる。

ですか。

115 Name: SKSATC ◆Nnm83P5iXM [] Date: 2005/07/09(土) 22:15:25 ID: YM6yLGK40 Be:
>114

 サンクス

 wikiのほうに学位に関する彼の虚栄心を批判しておきました。 永瀬氏が身を置く
金沢工大が三流私大かどうかはべつとして(というか、金工自体は実直な研究者が
好んで身を置くには非常によい大学だと認識してますけどね、私は、、、、)、国鉄の
現場をイヤと言うほど経験し、そこから導き出された鉄道工学論への批判としては、
あからさまに低脳と言わざるをえないね。

116 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/07/10(日) 00:38:32 ID: lm200w3d0 Be:
>>114-115
金工を3流よばわりか・・・。

あそこは、カリキュラムや学生の指導などでも定評のある大学なんだけどなあ・・。
石川県の工場集積を高めている一因でもあるし。

117 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/07/10(日) 16:12:20 ID: Qdn46pbs0 Be:
漏れが、受験生だった頃は金工大の入試問題が、模試とかに良く出ていたけどなぁ。
今年の新人の一人が、そこの出身なんだが、話を聞いていると、派手さは無いかも試練が、
実直かつ堅実な学校とのイメージがある。

まぁ桜井とは180度方向性が違うのは確かだな。

118 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/07/10(日) 16:57:59 ID: 3OFh/HLw0 Be:
>>116
金工大のサイトにこんな記事があるね。
ttp://www.kitnet.jp/ranking/

119 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/07/12(火) 00:49:09 ID: F99JIbmk0 Be:
>>118

使えない学生や博士号取得者ランキングの中に、
鎖暗いの名前はなかったかい?

まぁ、妄想癖ランキングであれば、川島冷蔵庫も
鎖暗いに負けてはいないが・・・。自分を差し置いて
他人を無能呼ばりしないだけは、鎖暗いよりマシか。

120 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/07/12(火) 20:57:23 ID: oS2ql8hh0 Be:
これを見て鎖暗いは何を思う

http://webnews.asahi.co.jp/abc_2_004_200507124001025.html

121 Name: SKSATC ◆Nnm83P5iXM [] Date: 2005/07/12(火) 21:39:57 ID: 36N26lAm0 Be:

 「JR西日本は私の警告にもかかわらず、またもステンレス車体の新造を行った。西日本の技術陣は
やはり私と住む世界が違う。強度計算の仕方すら分からないバカものめ!」

122 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/07/13(水) 13:27:42 ID: eusg+bKm0 Be:
事故が起こってから車体強度を上げよと言うのは素人である
またこのような車両設計しか出来ないならばプロの設計士としての怖さがないのである

事故前からマンションに側面から激突することを想定して
論文を書かなければ一流の設計士とは言えないのである

性懲りもなくこのような車両を新造するとは酉は鉄道事業者として
「アマチャ」であろう

123 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/07/13(水) 21:42:13 ID: T49V8eJL0 Be:
ヤムチャ

124 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/07/13(水) 21:46:36 ID: 3E139+yB0 Be:
>122
出たな「アマチャ」w

125 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/07/13(水) 21:54:20 ID: 4vZace890 Be:
ttp://www.smn.co.jp/JPN/security/art/381.html には

脱線車両には全部で40個の車輪があり・・・

ってあるけれど 5両目まで全軸脱線していたん?

126 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/07/13(水) 22:05:36 ID: wd/DDBU40 Be:
>どの組織の幹部も新幹線の安全問題が何であるかさえ把握できずにおり、
>「どうしたらいいですか」と、私に問い返してきた。
>私はあ然とした(鉄道の現場で働いているひとたちの集まりなのに、なぜ!、ものすごくレベルが低い)。

桜井御大の発言は常人に理解できないほど妄想レベルが高いので無理でつ。

127 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/07/13(水) 22:15:57 ID: wd/DDBU40 Be:
畑村洋太郎「失敗学なき組織は滅びる」 (『文藝春秋』2005年7月号) に見るイカサマ議論
ttp://www.smn.co.jp/JPN/security/art/379.html

>同氏は、尼崎脱線事故について、「「もっと横剛性の高い頑丈な車体にすべきだ」という議論は、
>ほぼ無意味だということである。・・・脱線車両の速度は時速120キロ、秒速でいうと33メートルである。
>1両あたりの重量を、電車と乗客の体重を合わせて約30トンとして、衝突時にかかる力を計算する。
>運動方程式からいうと、秒速33メートルの場合、10分の1秒で停止するとすれば、
>単純に言ってものの重さが33倍になる。つまり、30トンの車両がマンションにぶつかったときの衝撃は、
>約1000トンにもなるのだ。これほどの衝撃力がかかると、人間は自重だけでも潰れる。
>体重60キロの人が秒速33メートルで壁にぶつかれば、半身の30キロが33倍になってもう一方の半身にかかる。
>つまり約1トンの力で、自分の体の右半分が左半分を押し潰すのだ」(pp.129-130)と記している。
>あのような事故では助ける手段はなかったかのような議論であるが、ならば、
>2両目の80人の乗客のうち、10名だけが助かったのは、どのような要因によるものだったのか、
>その条件を実現すればよいことになるのだが、同氏は、なぜそのことに気づかないのだろうか。
>そのことが「失敗から学ぶ」ことではないのだろうか。
偶発的なものをどうやって再現するのだろう?
おそらく、他の人の体が衝撃を吸収したために助かったのだと思うが、
桜井はそのことに気づいてるのだろうか。

128 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/07/13(水) 23:06:42 ID: i8BMYN7G0 Be:
>>127
少なくとも学問の世界において、たとえ論敵であろうが『こいつ』などと呼ぶ人間は、
まともに相手にされない。

そんなこともわからないのかな、この人。

129 Name: 猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ [sage] Date: 2005/07/13(水) 23:23:35 ID: bCS+nXq90 Be:
>>128
おれも、それはとても強く思うのだ。自信があればあるほどにこやかに穏やかに応対するの
が普通だろうと思う。あれでは逆に劣勢を認識した上で虚勢を張っているようにしか見えない
わけなんだが。ちょっと賢ければ「そう見えるような言動・態度」は避けるよな?

130 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/07/13(水) 23:36:51 ID: wd/DDBU40 Be:
>>129
弱い犬ほどよく吠える。

まさに桜井にぴったりの言葉ですな。

131 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/07/13(水) 23:37:16 ID: smrtfDRM0 Be:
畑村氏も
「頑丈にすると死者が増える」
「軽量ステンレスが3両目の乗客を助けた」
とか思いきり言ってやればいいのに

ってそれじゃ桜井みたいになっちまうな

132 Name: SKSATC ◆Nnm83P5iXM [] Date: 2005/07/14(木) 20:41:34 ID: vvUX49kY0 Be:
>128

 でもそれは、ジャーナル上、または学会会場や懇親会での話であって、その後の2次会
など、学閥・学派で集う内輪ではそのような言葉は、ままに使います。 ただ、現実問題、
ウェブでやってしまうのは、それら公式な場所やジャーナルでやってるほどではないにして
も、まぁ、同じようなものです。普通はしません。他人に見られること前提ですからね。専門
分野でのMLでよくバトルが起きたとしても、「コイツ」だの使いませんな。

 もし、彼がまっとうな学者で、かつ、専門分野で十分な論議を胸張ってできるだけの学識を
お持ちと仮定しますと、余程の自信過剰か、礼儀を知らないバ○か、底知れない○ホと推察
いたします。

 しかし、私がもっとも問題としたいのは、専門外とも思えることについて、さも、専門とも誤解
されるようなことをパブリックな場所に垂れ流すこと、そして、それに食いつくマスゴミがいる
ことでしょうかね。

133 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/07/14(木) 20:59:26 ID: w0mVfl/Y0 Be:
金沢工大は文句なく三流だろう。
付属の高専の奴も大学は馬鹿と言っていた。

134 Name: SKSATC ◆Nnm83P5iXM [] Date: 2005/07/14(木) 21:20:31 ID: vvUX49kY0 Be:
>133

 「三流」の定義ってなんなのさ。 入学試験時の偏差値? それとも、「高卒<大卒」とか偏見持っ
てる? 遠慮気味に言っておきますけれど、、、、。

 あまり相関関係はないんだよなぁ、、、、。 「現場でのできるやつ」と「学歴でのいいやつ」ってさ。

 これは、いい意味でも悪い意味でも言えること。 とにかく、学歴・現場経験でそいつの技術・知識・
機転の利きやすさ、そして場を読みどれだけ気が利けるか(コイツが一番重宝される能力だと思う
な)なんて、経歴だけでは分からないんだよ。

 さて、あなたの環境ではどうですか?

135 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/07/14(木) 22:21:33 ID: wgsTMWnd0 Be:
>>133
入試の偏差値と教授陣の頭は比例しないのだけどね。
特に工業系の先生は環境が良ければどこにでも行きます。

差暗いはいい年なのにまだ先生になれない。なぜ?

136 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/07/14(木) 22:34:55 ID: lS+nn6/20 Be:
>>135
> 差暗いはいい年なのにまだ先生になれない。なぜ?

何年も業績がなく、一般の学生からは忌避されているのに、少数の取り巻き学生に囲まれて悦に入ってる
カルト教団の教祖みたいな人、どこの大学にもいますよね?

そんなのになりそうですね。

137 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/07/14(木) 22:50:46 ID: jJZd9mBO0 Be:
>>136
すでになってるだろ
そういうふうに

138 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/07/14(木) 23:42:02 ID: lS+nn6/20 Be:
>>137
え? 既に取り巻きいるの?
単位が目的でなくて、何故取り巻くのだ。理解不能…

139 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/07/14(木) 23:58:43 ID: wgsTMWnd0 Be:
>>136
どちらかというと、自分の頭を勘違いしている学生に近いかも。

助手にも結構います。

140 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/07/15(金) 21:48:43 ID: 0RBL2/pO0 Be:
>>139
 少なくとも水道橋博士と宮崎学は取り込んだな。
==
そのエキセントリックな様子見て、すっかり魅了される。
俺の最も好きなタイプである。
宮崎さんに、「あの先生いいですね〜」と囁くと、
「でしょ、あの人が一番いいんだよ!」と。
==
http://blog.livedoor.jp/s_hakase/archives/22326134.html

 副島隆彦の
「人類の月面着陸はなかったろう論」を読み出したけど、桜井臭が
ぷんぷんしていて笑える。
「さあ、もう一度月へ行ってこい」とか
「このふざけた映像が、本当に、月の表面だと思う人がいたら、その人はキチガイだ。」とか。
(原文ママ)
・・・・(・∀・)イイ!!スッゴクいい!!

141 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/07/16(土) 07:11:59 ID: 8yQkUi6f0 Be:
市民的危機管理入門、更新来ました。
新幹線自動停止説は、永瀬教授の論を突きつけられて白旗。
==
 このようなことを把握していないわけではありません。件の珍事件のように、たとえ運転士がいなくても、
つぎの停車駅に安全に到着することはでき、友人運転と無人運転の差は、レールの表面状態によって、
停止位置が数十メートルくらい異なることがあるといった程度です(大きめに見て100メートルくらいか)。
睡眠時無呼吸症候群の運転士による居眠り運転は、ブレーキ解除をしなかったため、
定められた停止位置より、確か、数十メートル手前に停止しただけした。

 それでも乗客からすれば、正常な乗り降りができないわけですから、どうでもよい問題ではありません。
ただ、運転士のしていることは「停止位置合わせ」程度ですから、出発から停止までの間にATCによる
速度変更やブレーキ作動などの条件設定の総数に比べ、運転士の手出しは、百分の一未満であり、
ないに等しいくらい自動化されています。
====
 醜いな。「崩壊する巨大システム」で、運転士が2名体制+途中交代制になったことを
「ただでさえ精神的疲労が極限に達しているにも拘わらず、さらにずたずたに酷使しようとしている」
と言っていた。
http://www.smn.co.jp/JPN/security/art/389.html

142 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/07/16(土) 08:03:18 ID: n+Xmghm90 Be:
>>141
なんか、誤字脱字多すぎですな。
「センセイ、落ち着いて!」って言ってくれる人はいないんだろうか。

143 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/07/16(土) 08:14:16 ID: T6j+prk/0 Be:
>>142
> >>141
> なんか、誤字脱字多すぎですな。

141 がコピペのときにわざと書き換えたのかと思ったら元からこうだったのね。

144 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/07/16(土) 09:39:32 ID: NUafUatI0 Be:
>143
あ。これはひどい誤字ですね。
ここまではさすがに出来ませんね・・出来たら俺って才能あるかも?

あと、サイバー情報公開法て何?
「特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律(「プロバイダ法)」
のことか?

まあ、
==
中傷・妨害行為を行ったり、脅迫状を郵送してくる精神異常者もおりますので、気をつけねばなりません。
そのようなひとたちには、いま、サーバー情報公開法がありますので、警察に届け出れば、すぐに特定されますから、
それなりの対応をしてもよいのです。
==
中傷妨害ではなく、検証批判のためのwikiなんだけどな・・

145 Name: SKSATC ◆Nnm83P5iXM [] Date: 2005/07/16(土) 10:50:37 ID: v6VjmEqE0 Be:
>143

 まだお解りなっておられない。

146 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/07/16(土) 10:57:34 ID: NUafUatI0 Be:
曽根教授批難もお粗末。
 世の中は、私の問題提起に沿って動いております。社会の安全への寄与とはこのようなことではないでしょうか。

 なお、蛇足ながら言えば、テレビニュースのストーリは、テレビ局が決めており、
私は、ただ、決められたストーリの中で、与えられたわずかな時間の中で、自身の考えを簡潔に申し上げているだけです。
===
 なんてこった。これじゃ、テレビの意見をただ追認する、「おひなさま」((C)by桜井氏=曽根JR西日本取締役の存在を称したもの)
でいいんじゃないか。
==
「視聴率を上げるために来ていただきました。他の局でしていないような、おもしろい問題提起をしてください」と。
テレビ局にとって、視聴率を上げられない論者はただのゴミなのです。
 私は、自身の哲学を論じているわけではなく、しょせん、商業主義の中の歯車にすぎないのです。
その歯車の役割がいやなら受けなければよいのです。
==
 その「おもしろい問題提起」がミスリードを犯して、安全に逆行する事態を引き起こしたら、
そのときは責任をとらされる、という考えに至るんだろうか?否。
 水道橋博士に「私も博士なんだよ〜」とか、CAに「いや〜わかりますか?」とか、やに下がってる場合ではなさそうだな。 

147 Name: SKSATC ◆Nnm83P5iXM [sage] Date: 2005/07/16(土) 11:15:56 ID: v6VjmEqE0 Be:
しかし、見事に釣れてしまって、正直、予想以上に愕然とした。 by T

148 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/07/16(土) 13:50:28 ID: +atjZvLw0 Be:
>>147サン

こんなに簡単に釣れちゃうとはねぇ…。
はっきり言ってびっくり。

本人にここを教えたらどうなる?

149 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/07/16(土) 14:13:38 ID: klYl8fVt0 Be:
やっぱ この先生はご立派だね
嘘と誤魔化し評論を見抜けとおっしゃっていらっしゃるw

「TVでは適当な事をしゃべってました」
「TV局の依頼で事実よりも視聴率の取れそうな内容にしました」
って言っているようなモノでしょ

わざと誤解を与えるような解説してたのなら
技術評論家の看板が泣きますよ・・・

150 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/07/16(土) 14:30:52 ID: 2Usx67A70 Be:
ttp://www.smn.co.jp/JPN/security/art/383.html

>JR西日本の反省は、表面的なものであり、深刻な事故・不祥事は、くり返されます。S教授は、安全に寄与できないどころか、
 JR西日本の手抜き管理に加担することになるのです。ですから、むしろ弊害の方が多いのです。JR西日本とS教授に期待しな
 いでください。現実を直視してください。私は、S教授が本物の安全論者だとは思っていないし、関心もありません。論じる
 価値もないと考えております。

>私は、潔癖症ですから、ひと一倍、高い倫理観を持っております。

あいつの自画自賛ぶりwwwwwwwwww。

151 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/07/16(土) 15:27:42 ID: 8yQkUi6f0 Be:
>>148
 まともに考えれば、削除依頼を出して、一群(プロ活動をしている人物)か
二類(著作物or創作物or活動を販売または提供して対価を得ている人物)かは不明だけど
いずれにしても全削除はあり得ない。

 副島隆彦風に考えると、たまに「アルミ車体は危ないよな−」なカキコを見つけて喜々と
同志扱いにされ、俺たちは国土交通省かJR西日本、曽根教授に雇われた特殊部隊と
桜井氏に見なされる。

152 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/07/16(土) 16:21:31 ID: 8yQkUi6f0 Be:
>>149
どこまでが正気なのかは解りかねるが・・永瀬教授が、
「NHK出演に際し、内容を納得のいくまで修正させた」
「ご自身の考えが充分に説明できないために誤解を与える可能性があるもの、例えば、
「情報番組への出演」、「電話によるコメント取材」及び「手短なインタビュー取材」は断った」
事と、真逆だ。

 マジでこんなのを信じ込まれたら・・いや、「ステンレスは、鉄よりも軽いし、弱い」とか
(んなわけねーだろ!)「軽量車体で重心が高くなる」だとか、ミスリードは酷くなっている。

153 Name: SKSATC ◆Nnm83P5iXM [] Date: 2005/07/16(土) 16:30:49 ID: 6W9GIdbh0 Be:
 定時運転のため、現時速度に対してどれだけシビアに運転手が速度調整をやっているかを
桜井氏は解っていないと思う。 先行列車の遅れや待避変更、ましてや気象・地震・接続在来
線の遅れなどに対して、職人技が必要とされることも是非ご存じいただきたいところ。

154 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/07/16(土) 20:31:52 ID: f0cUwD/l0 Be:
ttp://www.smn.co.jp/JPN/security/art/389.html
>メールありがとうございました。忙しくてなかなか返事が書けませんが、
>できるだけ建設的なコミュニケーションを図りたいと思います。

自分の論理に自信がないからもっと教えてくださいって言いたいんだろw

>ただし、読者の中には、大変残念ですが、意味不明なメールをよこしたり、
>中傷・妨害行為を行ったり、脅迫状を郵送してくる精神異常者もおりますので、気をつけねばなりません。

意味不明ってのは内容が高度すぎて理解できないってことか?
しかも、クレームを中傷・妨害ととらえる都合の良い脳内変換。
ま、ネラーならやりかねんが。

>そのようなひとたちには、いま、サーバー情報公開法がありますので、
>警察に届け出れば、すぐに特定されますから、それなりの対応をしてもよいのです。

匿名串刺して直接投稿したり、ヘッダーを偽装したメールが送られても特定できるのかw

155 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/07/16(土) 20:37:39 ID: f0cUwD/l0 Be:
桜井先生、サーバー情報公開法でググってみたんですけど、一件もヒットしません!!

ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC%E6%83%85%E5%A0%B1%E5%85%AC%E9%96%8B%E6%B3%95&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

156 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/07/16(土) 20:44:03 ID: f0cUwD/l0 Be:
まさかプロバイダ責任法のことを言ってるのでは・・・。

素晴らしい脳内変換、乙です。

157 Name: SKSATC ◆Nnm83P5iXM [] Date: 2005/07/16(土) 20:48:36 ID: 6W9GIdbh0 Be:
>154

 自分の論理に自信がないのなら、TことSKSATCの指摘には、普通は黙っているはず
ですし、(ま、べつに勝手に私信を公開されてしまったことについてとやかく言うつもりは
ないですが)、2週間以上黙殺してくれたものですから、 どこか、心の中で、「まさか、
100%無知なわけではないので、都合が悪いから反応しないのだなと」と思っていたのが
正直なところです。

 思いもしない釣果で、予想以上の無知ぶりに愕然としています。

 本当に彼が学位を選るだけの論理性を持ち得ているのか、心底懐疑的に思います。

 

158 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/07/16(土) 21:17:23 ID: 2+ny3g8K0 Be:
こちらも釣果に驚いています

やはり専門外でわからなかったのでしょうな
釣りの腕前に感心しちゃったよ 乙

159 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/07/17(日) 00:25:31 ID: Jpv4tefo0 Be:
Zカレー。GJです

160 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/07/17(日) 06:30:11 ID: RF1UyT8D0 Be:
小人閑居して不善を為す

161 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/07/17(日) 22:53:17 ID: RvFpyhWS0 Be:
>>157
遅れましたが、GJ&乙でした。
>  自分の論理に自信がないのなら、TことSKSATCの指摘には、普通は黙っているはず
> ですし、

ホントに無邪気というか、考えがないというか。
「新幹線が危ない!」の頃のJR技術者や佐藤氏と袂を分かつ前なら、
意見を聞く暇もあったんだろうけど、JR技術者だって、
> 最初からJR西日本労組がチェック機能を果していれば、今回の事故は、防止できたはずである。
> 彼らは技術論・安全論のイロハもわかっていない。
とまで言われては、はいそうですかと従うわけは無かろう。

162 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/07/17(日) 23:17:15 ID: OmJ9J5Ph0 Be:
>そのようなひとたちには、いま、サーバー情報公開法がありますので、警察に届け出れば、すぐに特定されますから、それなりの対応をしてもよいのです。

この文章が文法的におかしく見えるのは俺だけか?
一部漢字が無いところもあるし、小学校の作文レベルだな。

マジで博士号持ってるのか?こいつ。

163 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/07/18(月) 03:14:08 ID: jwCr6SfV0 Be:
>>157
>べつに勝手に私信を公開されてしまったことについて

新たな燃料の予感

164 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2005/07/19(火) 00:33:05 ID: 5Ghv5Bej0 Be:
>このようなことを把握していないわけではありません。

詐暗いの大嘘つきめ
このことを知っていたなら、あんなに繰り返して無知を晒してはいないだろうが

これで始めて認識したのは間違いないところだろう
プ

165 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/07/19(火) 00:37:38 ID: G+TwfHxQ0 Be:
ところでまだ「友人運転」なの?

166 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2005/07/19(火) 00:52:45 ID: 5Ghv5Bej0 Be:
>私は、自身の哲学を論じているわけではなく、しょせん、商業主義の中の歯車
>にすぎないのです。その歯車の役割がいやなら受けなければよいのです。
>職業としてやるからには、好き・嫌いだけでは処理できず、意に添わなくても
>がまんしなければならないこともあります。やってもよいことと、やってはい
>けないことの境界の考え方は、きちんとできておりますから、ご安心ください。
>私は、潔癖症ですから、ひと一倍、高い倫理観を持っております。

詐暗いは本当にアホが基地外だな
高い倫理観を持ったものが商業主義におもねるのか
まったく非論理的な作文をいつもいつも書き散らして何とも思わないというか
気も付かないドアホ丸出しだ

167 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/07/19(火) 22:45:40 ID: FjaaoQQ80 Be:
>>165
まだ治っていませんね。しかし・・直感で書くのはたいがいにした方が良いな。
===
睡眠時無呼吸症候群の運転士による居眠り運転は、ブレーキ解除をしなかったため、
定められた停止位置より、確か、数十メートル手前に停止しただけした。
===
 ハズレ。

山陽新幹線 時速270キロ 居眠り運転 岡山駅 100メートル手前で自動停車
2003.02.27 朝刊 31頁 社会面 (全1118字) 

168 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/07/19(火) 22:54:45 ID: FjaaoQQ80 Be:
>>166
> 詐暗いは本当にアホが基地外だな
> 高い倫理観を持ったものが商業主義におもねるのか

日本原子力研究所の研究者のYさんへのメール
―学術セミナー70回実施の感想―
も酷いな。参加者のレベルの高いか低いかは解らないので、何とも言えないが、
====
ボランティアだけでやっているのであれば、とっくの昔に止めています。参加者を
モルモット代わりに研究材料にして、論文を書いているから耐えられるのです。
====
自分の博士論文のために、参加者を研究材料にする・・ってもの凄い失礼千万な。

169 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/07/20(水) 20:13:07 ID: JrpCotZOO Be:
さくらいが食っていける世の中って
優しいね

170 Name: SKSATC ◆Nnm83P5iXM [sage] Date: 2005/07/20(水) 21:01:39 ID: CiF36Ymo0 Be:
 ttp://www3.atwiki.jp/saku_saku/pages/40.html

 これについては、建築屋さんと土木屋さんで意見が変わると思います。 阪神の時の両者の落胆具合はかなり違いましたから。

171 Name: SKSATC ◆Nnm83P5iXM [] Date: 2005/07/20(水) 21:04:57 ID: CiF36Ymo0 Be:
>170
 
 書いた直後ですけど、「建築屋と土木屋で相反する反応が出る可能性がある。双方の
意見に理はあるのは確かなので、断言はしない方が良いと思う。」と、言い直しておきます。

172 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/07/20(水) 21:12:19 ID: eEDiV3P60 Be:
>>171
 うむむ・・。桜井氏の意見の変なところを指摘すると、
※トンネルの出口の位置を確認せずに、脱線位置を設定してること
※耐震強化診断を理解せず、すべての柱を強化しなくてはならないと
勘違いをしていること
の、2点なので、そこをうまく生かして推敲するべきでした。

173 Name: SKSATC ◆Nnm83P5iXM [] Date: 2005/07/20(水) 21:18:00 ID: CiF36Ymo0 Be:
>172
 
 「土質と構造物の強度をごっちゃにしていませんか?」といれてはいかがでしょう?

174 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/07/20(水) 23:49:41 ID: Oykf1Zwk0 Be:
あれで博士の桜井を見ると

俺は大学教授になれる!

とか思ってしまうんだが。

175 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/07/21(木) 00:13:21 ID: 79nicrc70 Be:
桜井に読ませたいページ
ttp://www1.odn.ne.jp/~aaa81350/kaisetu/tenpuku/tenpuku.htm

176 Name: 猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ [sage] Date: 2005/07/21(木) 00:53:36 ID: YigCfh9G0 Be:
>>174
ピンキリだから。でもまあ、末席でよけりゃ、わりと簡単になれるかもとは思う。

177 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/07/21(木) 03:15:53 ID: 2OZu8w3Z0 Be:
>>176
それって誰かさんの言う三流学者にも劣りますね。

178 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/07/21(木) 22:29:41 ID: YpR/ErXn0 Be:
仮にも物理学者なら、>>175のページくらいの解説はして欲しいものだな。

179 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/07/21(木) 23:48:07 ID: C1WGslsk0 Be:
>>178
名前だけの学者にそれは酷だろうw
物理が分かってても鉄道の知識がなきゃ無理だし。

180 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/07/22(金) 01:08:10 ID: lKbmmjnT0 Be:
論理性を欠いている上に、事実認識の不足。加えて感情論を優先させるとあっては、
無理を通り越して不可能と言う奴では?

181 Name: SKSATC ◆Nnm83P5iXM [sage] Date: 2005/07/22(金) 20:21:06 ID: TS3jMmOg0 Be:

 SunnySide ◆lWWrnN8ios さん、更新ありがとうございました。 あれぐらいでちょうど良い。 詳しく論じるにはまだ
材料が出きってはいませんが、少なくても中越での一件では某学会では話題になったことだけお知らせしておきます。

182 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/07/23(土) 07:35:02 ID: gDZFPFtn0 Be:
>>181(SKSATC◆Nnm83P5iXMさま)
> あれぐらいでちょうど良い。 詳しく論じるにはまだ材料が出きってはいませんが、
 元々理系知識が絶望的にないところだったのですが・・良かった。

> 少なくても中越での一件では某学会では話題になったことだけお知らせしておきます。
 お約束の・・・詳 細 キ ボ ン !

183 Name: SKSATC ◆Nnm83P5iXM [] Date: 2005/07/23(土) 09:29:40 ID: UMmtpOQn0 Be:
>182

 http://www.jsce.or.jp/report/32/index.html

 あたりが手近で良いでしょうかね。

184 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/07/23(土) 10:41:57 ID: UMmtpOQn0 Be:
>183

 一方で、こっちはこの程度。

 http://news-sv.aij.or.jp/academic/gijiroku/04/041201.pdf

185 Name: SKSATC ◆Nnm83P5iXM [sage] Date: 2005/07/23(土) 10:43:03 ID: UMmtpOQn0 Be:
>184
 コテ忘れました。

186 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/07/23(土) 12:59:52 ID: /jgJ2Jin0 Be:
「とき」の話をするなら周囲に数編成がいて、それらは安全に停止したことを書くべき。
普通の頭があれば、なぜ325だけ脱線したのか考えるべきでしょうね。

あと車輪が半分残ったのは本当?
10両の内、脱線を逃れたのは2両だけなのだが?

187 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/07/23(土) 20:07:40 ID: gDZFPFtn0 Be:
>>186
事故調の報告書では、本当。
http://araic.assistmicro.co.jp/araic/railway/report/%8Co%89%DF%95%F1%8D%90.pdf

つか、何故脱線したのか、と言うよりも、むしろ脱線してなお転覆に至らなかった事を
見定める事が必要か。
(ファスティックは、台車と車体が分解しにくく作ったという。)

 ピク誌に曽根教授の工学院大学産学フォーラム(6/7)の概要が出ていて、事故対策として
1)速度照査機能付きATSの整備
2)ボルスタレス台車のチューニング変更
3)脱線防止ガード(今回の事故では無力だが)
4)軌道と車輪ゲージとの誤差縮小
5)レール摩耗限界の厳格化
6)車両防護の確実化
7)乗務員に過度な負担を与えず、なおかつサービスレベルを下げないスジ
を、提言。

188 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/07/23(土) 20:09:08 ID: gDZFPFtn0 Be:
一方、マスコミの言う、
1)乗務員教育への過度の期待
2)車体強度の向上&鋼鉄製車体への変更
は、疑問としている、とのことでした。

189 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/07/23(土) 22:36:17 ID: eEy2koej0 Be:
>>187-188
曽根氏いいねえ。
工学院大学に入学したくなった。

190 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/07/24(日) 04:13:11 ID: geOXE8ha0 Be:
震度5強の地震が襲った東京一帯で、「とき」よりも、軽くて脆くて脱線転覆しやくて鋼鉄製よりも
死傷者が多く出やすいアルミ・ステンレスでできた車両の、脱線転覆及びそれに伴う死傷者の報告が
新幹線を含めまだ一件も出てきてないが、このことに対するコメントはないのかな?

191 Name: SKSATC ◆Nnm83P5iXM [sage] Date: 2005/07/24(日) 12:21:05 ID: 35pk2MPO0 Be:

 簡単ではありますが、書き加えておきました。

 http://www3.atwiki.jp/saku_saku/pages/40.html

192 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/07/24(日) 21:45:24 ID: vbRefXGL0 Be:
>>189
>>187に追記すると、
「ボルスタレス台車のチューニング」とは、柔らかい空気バネと、堅い軸バネのそれは
短い緩和曲線との相性が悪いというもので、川島令三氏の「ボルスタレス主犯説」は、
(現在までの所)説明としてはまだまだ不十分です。

 さて、その曽根教授に対してですが
> 私のように、鉄道技術の問題点を論文・著書で広く世の中に問題提起できていなければ、安全論者とは言えないのです。
 とはいうが、曽根教授は1968年5月号で、すでに私鉄のATSについて論じている。

> 1989年以降、継続的に、本格的な「新幹線脱線論」や「車両軽量化問題」を展開してきました。

 とはいうが、「軽量化」は、日比谷線事故以降であって、1989年段階では展開などしていない。

> 問題提起したとおりの脱線事故が、仏独日の新幹線で起こり、
 原因がまるで違う。ドイツは車輪に問題があった(日本は採用しなかった)、日本は大地震で、たとえ停止していたとしても
脱線は免れない。

> JR西日本とS教授に期待しないでください。現実を直視してください。
 じゃあ、JR西日本しか足がない人は「諦めろ」と?JR西日本を使わないことが危機管理と?

193 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/07/24(日) 21:51:54 ID: vbRefXGL0 Be:
>>191
 ありがとうございました。
 曽根教授は講演の中で、
 鉄道事故の3大危険要員である衝突・脱線・火災のうち、脱線への研究は世界でも有数ではあるが
すべての脱線原因を突き止められていない=根絶は難しいが、今のところ有効なのは、高速でカーブに
突っ込ませないためのATS整備&せり上がりを防止する脱線防止ガード、としています。

 論点がずれたけど、脱線原因は突き止めるのは厳しい。単純に断言するのは危険・・なのだけど、
桜井氏はそれに気が付いてはいないだろうな。

194 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/07/24(日) 23:09:17 ID: YifDjfut0 Be:
だってこいつ技術者、科学者として根本からなってないもの。何を今更って感じだが。
常に勉強を怠らず、積極的に他人の意見に耳を傾け、物事に対して様々な可能性を考える。
どれも桜井とは程遠いね。

川島の軽量車体とボルスタレス叩きは、いかにも無知な厨房鉄ヲタ的な考えだったなw
しかも酉信者だから、それを利用して束を叩こうとしていてワロス

195 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/07/25(月) 09:21:49 ID: 7eUtniXs0 Be:
ご専門のハズの原発でも「友人運転は危険。無人化せよ」を言うのかな?

袋叩きにあいそうな気がするけど。

196 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/07/25(月) 19:44:46 ID: C2cfENDC0 Be:
週間現代の山陽新幹線叩き記事に桜井タソ登場。
内容はさっぱり記憶に残らなかったがw

197 Name: SKSATC ◆Nnm83P5iXM [] Date: 2005/07/25(月) 20:53:46 ID: YgYonmoE0 Be:
>196

 どうせコンクリの施工不良のことですね? ありゃ、時代が時代だったので 、
70年代初頭施工の構造物では良く聞く話なのです。 何を今さらというのが
現場での言い分です。 オイルショックを恨んでください。
 専門じゃないのなら口出さない方が身のためだと思います。

198 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/07/26(火) 16:03:24 ID: HULd5kcG0 Be:
>>197
 ようやく見ました。ネタは、スラブのネジ管理の甘さを言うもので、
桜井氏はお約束の
「数ミリの誤差が出れば脱線する。脱線すれば乗客の半分は死に至る。町中で脱線したら
二次災害で死者は数百の単位になる」
と、のぞみの初期トラブル以来のお約束の文言。
(ここにもあるな・・。)
http://www.smn.co.jp/JPN/security/inside/044.html

199 Name: SKSATC ◆Nnm83P5iXM [] Date: 2005/07/26(火) 20:08:33 ID: uRQN/7MM0 Be:
>198
 
 http://www.smn.co.jp/JPN/security/inside/044.html
 これのコメントは実はあまり的はずれなことではないです。
 ただ、

> しかしそうではないのだ。コンクリートの特徴は、圧縮力に強く、引張力や曲げ・ひねりに
>弱いことである。高架橋や橋梁、それに一般建築物は、地震により引張力や曲げ・ひねり
>が働くため、建築基準法により鉄筋を入れることが義務付けられている。しかしながら地震
>の影響が極端に緩和され、主に圧縮力しか働かないトンネルでは鉄筋を入れることは義務
>付けられていないのだ。

 これ、すべてのトンネルについての言及のように読めますけど、最近はプレキャスでやってる
ので、一般化できません。
 設計に関わっているわけではないので何とも言えませんし、専門家でもありません。ただ、知
識を囓っているものから見ると、1割程度の真実から一般論を主張しているように見える彼の論
調が問題だと思えます。
 

200 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/07/26(火) 20:57:42 ID: w/A+yYi80 Be:
新快速が遅くなれば、京阪神間の客は殆ど新幹線に流れてしまうでしょう。しかも、
客が新幹線に移れば大阪以東では儲けがJR東海の物になってしまいます。
何故、JR西日本は自分の首を絞めるような真似をしてまで安全を優先するのでしょう。
それは、JR西日本がマスコミに洗脳されてしまったからなのです。
2005年4月25日の脱線事故で、JR西日本は、車衝突説や置き石説を発表し、責任転嫁だと叩かれていました。
確かに車衝突や置き石ではありませんでしたが、 JR西日本や運転士に責任はないのです。あの事故は、660人の自殺志願者が、無責任にもJRを巻き添えにして自殺しようとした事によって起きたのです。
106人は死ぬことが出来ましたが、死に損ねた554人は加害者のくせに被害者のようなふるまいをした。
このせいで、JR西日本は無実の罪で人殺しに されてしまったのです。運転士も事故の被害者の一人だと言う人もいますが、その人たちの言うことには大きな間違いがあります。運転士はJR西日本に殺されたのではなく、
運転士をのぞく死傷者660人に殺されたのです。 最初に踏切で列車と衝突したと発表された車の持ち主にも責任があります。 嘘でも自分がぶつけたと言っていれば、JR西日本も濡れ衣を着せられずにすんだのです。
運転士をのぞく死傷者と車の持ち主のせいで、濡れ衣を着せられ 人殺しにされてしまったJR西日本は、マスコミで叩かれまくり、自分が悪いと思うようになり、新快速減速などの不便なダイヤに改正することを
余儀なくされたのです。JR西日本の社員が遺族や負傷者のもとを訪れ、謝罪をして回っていますが、これは逆なのです。運転士をのぞく死傷者が加害者で、運転士やJR西日本は被害者なのです。
ですから、遺族や負傷者がJR西日本に謝罪すべきなのです。これを逆にJR西日本に謝らせるとは言語道断、 まさに地獄の鬼としか言いようがない奴らです。JR西日本やJRが不便になって困っている利用者は、
遺族や負傷者を裁判所に訴えるべきです。 裁判員がまともな人間なら、ほぼ確実に遺族や負傷者から損害賠償を勝ち取れます。しかし、現在の日本の裁判員はキチガイばかりなので、
こちらは圧倒的に不利になります。まずは裁判員にまともな人間を起用することから始めねばなりません。

201 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/07/26(火) 21:30:19 ID: HULd5kcG0 Be:
>>199(SKSATC◆Nnm83P5iXMさま)
>  http://www.smn.co.jp/JPN/security/inside/044.html
>  これのコメントは実はあまり的はずれなことではないです。
 あ。コメント内容ではなくて、「新幹線脱線の危機を、死者の数で煽る手法」が散々既出
ということで引用しました。

>  設計に関わっているわけではないので何とも言えませんし、専門家でもありません。ただ、知
> 識を囓っているものから見ると、1割程度の真実から一般論を主張しているように見える彼の論
> 調が問題だと思えます。
 それだ・・それでミスリードやらかしてるんでは、安全って、何?となるなぁ。

>>200
 桜井氏乙。

202 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/07/27(水) 14:51:02 ID: rAMJyBKx0 Be:
キチガイが都合悪いスレ必死に荒らし回ってるコピペだな
サヨ利権のズブズブ野郎らしい慌てぶりだ

203 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/07/28(木) 15:10:56 ID: BRJI21Ot0 Be:
>199
鉄道に限らず土木構造物に関しては、少なくとも「鉄筋の使用を法律で義務付け」られたり
はしていません。センセイのおっしゃる「コンクリートは圧縮力に強く、引張力や曲げ・ひねりに
弱い」というのは正解でありまして、法律の義務付けやら地震が来る来ない云々以前の問題
として、鉄筋を入れなきゃ構造物として成立しない(自重すら支えられない)場合が殆どです。

建築設計は専門外なので何か規則が隠れているのかもしれませんが、高架橋等の鉄道
施設物はそもそも建築基準法の適用対象外です。センセイもまた随分と無茶苦茶な理屈を
つけたものだと(w

建築基準法
第二条  この法律において次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。
一  建築物 土地に定着する工作物のうち、屋根及び柱若しくは壁を有するもの(これに類する
構造のものを含む。)、これに附属する門若しくは塀、観覧のための工作物又は地下若しくは
高架の工作物内に設ける事務所、店舗、興行場、倉庫その他これらに類する施設(鉄道及び
軌道の線路敷地内の運転保安に関する施設並びに跨線橋、プラットホームの上家、貯蔵槽
その他これらに類する施設を除く。)をいい、建築設備を含むものとする。
(以下略)

204 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2005/07/28(木) 16:12:58 ID: w6bRmuPT0 Be:
>1
amateur はアマチャでいいんでねぇの

205 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/07/28(木) 16:23:40 ID: 9GUpkTlu0 Be:
土木構造物と建築をごっちゃにする甘茶

206 Name: SKSATC ◆Nnm83P5iXM [sage] Date: 2005/07/29(金) 04:20:14 ID: O1gRnB0m0 Be:
>203 さま

 そこいらへんをもっと詳しくまとめていただいて、Wikiのほう手を加えていただければ幸いです。

>205 さま

 だから、「土木屋」と「建築屋」と切り分けしてきたんです。

207 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/07/29(金) 13:23:50 ID: GUC7g7vw0 Be:
ブレーキを掛けずにカーブ進入か
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050727-00000304-yom-soci

これが事故調の正式見解になれば、「非常ブレーキで遠心力が増して
せり上がり脱線」説は完膚無きままに否定されることになります。

まあ、最初から信憑性の無い説だったわけだが

208 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/07/29(金) 14:55:29 ID: WFNJ0vok0 Be:
緩和曲線も含めての数字かな?

209 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2005/07/29(金) 21:55:34 ID: ft9uW2Xu0 Be:
詐暗いの憶測軽薄思い付き脱線理論なぞ端から評価するに値しないことは
明々白々のコンコンチキなのだが

210 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/07/31(日) 06:04:24 ID: WRF1IYFj0 Be:
桜井淳氏Web:市民的危機管理入門
http://www.smn.co.jp/JPN/security/

 半月ほど更新無いね。 だれか釣ってやってよ。

211 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2005/07/31(日) 11:47:21 ID: B/O5V1eB0 Be:
この曾根教授を貶すように仕向けて見事吊り上げたあーたは
ここの住人に違いないと分かっていますよ
先生はしかったりしませんから、やったしとは正直に手を挙げなさい

http://www.smn.co.jp/JPN/security/art/383.html

212 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/07/31(日) 11:48:03 ID: cB/R1u/s0 Be:
桜井という奴にロクなのはいない。

213 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/07/31(日) 11:53:51 ID: CL+5oi9Z0 Be:
>>211
技術的な裏付けからくる効率的な安全性の構築する人と、推測で論ずる安全論を論ずる人
社会は技術を伴う人を普通は選びますよね。

214 Name: SKSATC ◆Nnm83P5iXM [] Date: 2005/07/31(日) 12:25:00 ID: WRF1IYFj0 Be:
>211

 >157で表明してますけど。

215 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2005/07/31(日) 12:26:39 ID: KXgB1ik/0 Be:
自然に淘汰されるね。 あの人は誰・・・・

216 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2005/07/31(日) 12:35:43 ID: B/O5V1eB0 Be:
今度詐暗いがセミナーを開くときは、参加者全員にこのモットー
をお知らせしてあげるべきだな

>参加者をモルモット代わりに研究材料にして、論文を書いているから
>耐えられるのです。
>たとえ不快でも、論文を書くため、教科書を書くためには、我慢しな
>ければならないこともあります。

http://www.smn.co.jp/JPN/security/art/384.html



しかし、あからさまに参加者をバカにしたこんな無神経発言を
わざわざ自らのHPで公表するなど本当の基地外じゃないのか
これでまたセミナーを開くつもりなのか?
自分のバカさ加減を晒していることさえ気が付かないほどボケたのか
いや、元々アホだったから仕方ないか

217 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2005/07/31(日) 13:35:15 ID: B/O5V1eB0 Be:
>214
>157でいっているのは
http://www.smn.co.jp/JPN/security/art/389.html
のことだけに思えたが、よく見ると確かにこっちもTさま宛てだな

218 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/07/31(日) 18:52:53 ID: gQPFfyaw0 Be:
>>210
今までのパターンだと、8/1かな?少し遅れるかも。

219 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/08/01(月) 05:15:38 ID: Z4S1+R+M0 Be:
友人運転はどうなるかな?

220 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/08/01(月) 14:56:40 ID: cvHbkW5W0 Be:
>>212
その桜井某が誰だか知らんが、きっと桜井淳よりは遥かにマシだぞと書いてみる

221 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/08/01(月) 16:00:16 ID: E6bAs5Gv0 Be:
新快速が遅くなれば、京阪神間の客は殆ど新幹線に流れてしまうでしょう。しかも、
客が新幹線に移れば大阪以東では儲けがJR東海の物になってしまいます。
何故、JR西日本は自分の首を絞めるような真似をしてまで安全を優先するのでしょう。
それは、JR西日本がマスコミに洗脳されてしまったからなのです。
2005年4月25日の脱線事故で、JR西日本は、車衝突説や置き石説を発表し、責任転嫁だと叩かれていました。
確かに車衝突や置き石ではありませんでしたが、 JR西日本や運転士に責任はないのです。あの事故は、660人の自殺志願者が、無責任にもJRを巻き添えにして自殺しようとした事によって起きたのです。
106人は死ぬことが出来ましたが、死に損ねた554人は加害者のくせに被害者のようなふるまいをした。
このせいで、JR西日本は無実の罪で人殺しに されてしまったのです。運転士も事故の被害者の一人だと言う人もいますが、その人たちの言うことには大きな間違いがあります。運転士はJR西日本に殺されたのではなく、
運転士をのぞく死傷者660人に殺されたのです。 最初に踏切で列車と衝突したと発表された車の持ち主にも責任があります。 嘘でも自分がぶつけたと言っていれば、JR西日本も濡れ衣を着せられずにすんだのです。
運転士をのぞく死傷者と車の持ち主のせいで、濡れ衣を着せられ 人殺しにされてしまったJR西日本は、マスコミで叩かれまくり、自分が悪いと思うようになり、新快速減速などの不便なダイヤに改正することを
余儀なくされたのです。JR西日本の社員が遺族や負傷者のもとを訪れ、謝罪をして回っていますが、これは逆なのです。運転士をのぞく死傷者が加害者で、運転士やJR西日本は被害者なのです。
ですから、遺族や負傷者がJR西日本に謝罪すべきなのです。これを逆にJR西日本に謝らせるとは言語道断、 まさに地獄の鬼としか言いようがない奴らです。JR西日本やJRが不便になって困っている利用者は、
遺族や負傷者を裁判所に訴えるべきです。 裁判員がまともな人間なら、ほぼ確実に遺族や負傷者から損害賠償を勝ち取れます。しかし、現在の日本の裁判員はキチガイばかりなので、
こちらは圧倒的に不利になります。まずは裁判員にまともな人間を起用することから始めねばなりません。

222 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/08/01(月) 16:11:20 ID: JCTNSttQ0 Be:
馬鹿が負け惜しみでコピペ

223 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2005/08/01(月) 17:31:41 ID: gpmjNiKy0 Be:
>>221
通報しますた。
ID:E6bAs5Gv0、マルチし過ぎ。

悪ふざけもそこまでにしておけ。

224 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/08/02(火) 21:13:26 ID: mgwQK/Bi0 Be:
http://www.smn.co.jp/JPN/security/art/387.html

>アスベストを吸引すると、肺ガンや中皮腫を誘発する。
>たとえるならば、プルトニウムを吸引したに等しいくらいの怖さである。

このたとえはとてもじゃないが容認できないな。
アスベストの吸引による中皮腫発生のメカニズムと、プルトニウム吸引による
がんや白血病発生のメカニズムは全く違うし、潜伏期間も違う。

「怖さ」なんて定量できないもので比較して論じても何の意味もない。
「危機管理」ってものには危機発生メカニズム、現存する危機、危機発生時の対策
などを全て把握していなければ論じられないはずだが、この文章にはそれのいずれも
論じられていない。駄文だな。危機管理が泣く。

225 Name: SKSATC ◆Nnm83P5iXM [] Date: 2005/08/02(火) 21:22:48 ID: 9tzjVt6/0 Be:
>218

 更新来ませんね。 ネタ、たくさんぶら下げて待ってるんですが。

226 Name: SKSATC ◆Nnm83P5iXM [] Date: 2005/08/02(火) 21:27:16 ID: 9tzjVt6/0 Be:
>220
 その桜井某ってのは、

 アスベスト専門委の座長、業界顧問だった…辞任へ

 環境省が7月26日に発足させたアスベスト(石綿)に関する専門家委員会で、
座長に就任した桜井治彦・労働衛生調査分析センター所長(70)が1985年か
ら97年にかけ、アスベスト業界団体「日本石綿協会」(東京都港区)の顧問を務
めていたことが1日わかった。桜井氏は「委員会の中立性に不信感を抱かせか
ねない」として、同日、同省に辞意を伝えた。 (以下略)

(2005年8月1日21時40分 読売新聞)

 の、ことでしょう。

227 Name: SKSATC ◆Nnm83P5iXM [] Date: 2005/08/02(火) 21:33:58 ID: 9tzjVt6/0 Be:
>224

 その怖さが数十年の長いスパンにわたって潜伏するからこそ問題なんですが、
>226の桜井氏が言うように、「100%無くせ」というのも今になってしまうと無理なん
です。 じゃぁ、どうやってよりよく問題を解決していこうかということに目を向ける
べきですか。 事実無害化の上、リサイクルしている産業も存在しています。

 結局は、桜井淳氏には、無責任に問題を煽ってほしくないんですが、、、と、それ
だけ言いたい。

228 Name: SKSATC ◆Nnm83P5iXM [] Date: 2005/08/02(火) 21:42:04 ID: 9tzjVt6/0 Be:
>227

 × >べきですか。 事実無害化の上、リサイクルしている産業も存在しています。

 ○ >べきです。 事実無害化の上、リサイクルしている産業も存在しています。

229 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/08/02(火) 21:43:27 ID: mgwQK/Bi0 Be:
>>227

>「100%無くせ」というのも今になってしまうと無理なんです。
>じゃぁ、どうやってよりよく問題を解決していこうかということに目を向けるべきですか。
というよりも、「危機管理」を命題にしている以上、話の前提がないんですよ。
「アスベストが中皮腫を引き起こすメカニズム」「アスベストが重用された理由」
「現状、アスベストがどれだけ使われているか」
「中皮腫などの対策法(治療面)」「どのようなときにアスベスト飛散があるか」
「どのようにすればアスベストを吸い込まないか」「アスベストの飛散距離」
なんかをデータにしてきちっと出して、それを元にどれだけの危機が自分の身に
あるのかを論じるのが危機管理。

100%なくせというのも無理。だから危機管理をきちっとして、現状での危険を減らしながら
削減を考えていくんでしょ。


>事実無害化の上、リサイクルしている産業も存在しています。
これだって、記事に触れてないと公平ではないよね。

230 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/08/02(火) 21:45:34 ID: mgwQK/Bi0 Be:
>>227
あ、誤字だったのね。
あなたの意見に同意。
その、「どうやってよりよく問題を解決していこうか」というときに使うツールが危機管理
なのだが…彼にはそれを論じる資格がないと思える。

231 Name: SKSATC ◆Nnm83P5iXM [] Date: 2005/08/02(火) 21:57:48 ID: 9tzjVt6/0 Be:
>229
 危機管理という論点でこの点を論じれば、>229さんの言うとおりで間違いないです。

 以下スレ違いですまないす。

 しかしながら、削減への道筋(つまりは、これまで多用された分野の再調査や、その
除去方法の検討、また、その方法の徹底度合いの検討)や、結果的に排除したアスベ
ストそのものの廃棄に関する基準やその方法など、検討すべきことは山ほどあります。

 はたして、そうしたことを「お役人様」が検討していることは無論としても、今回は世論
の関心度合いが桁違いに高いんです。 であるが故に、「無用に世論をかき立てるな」
と言いたいだけです、私は。

>>事実無害化の上、リサイクルしている産業も存在しています。
>これだって、記事に触れてないと公平ではないよね。

 これについては話題にならないのが不思議なのですが、高温で処理してセメントに
できます。 キャッシュで申し訳ありませんが下記参照。

http://64.233.167.104/search?q=cache:xD7CI76VqMEJ:www.hanwa-steel.com/sannews/01.html+%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%88%E3%80%80%E3%82%BB%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88%E3%80%80%E7%84%A1%E5%AE%B3%E5%8C%96&hl=ja&lr=lang_ja&client=firefox-a

232 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/08/02(火) 22:05:00 ID: hh/Jx83/0 Be:
>>227(SKSATC◆Nnm83P5iXMさま)
>  結局は、桜井淳氏には、無責任に問題を煽ってほしくないんですが、、、と、それ
> だけ言いたい。
 それが、オレが頭に来てるところなんですわ。例えばこれ。
http://kodansha.cplaza.ne.jp/dejitoku/tokaimura/03.html
 日本で新幹線の脱線事故が起こったら、乗客の7割が死亡すると言われています。
そうなったらもう遅い。覚悟はしておかなければいけません。
システムが老朽化しているにも関わらず、高速化だけを目指している新幹線は、安全性という面を
ほとんど考えていないように思うのです。
今回の東海村の事故も同様に臨界に関する対応策が考えられていなかった。
もっと現実的に設備の設計条件を見直し、いかなる分野においても安全性を追求すべきではないでしょうか。
===
 脱線事故が起きたら、乗客の7割が死に至る、と数字で脅して、やれ具体策はと言うと、
「もっと現実的に設備の設計条件を見直し、いかなる分野においても安全性を追求」
・・・・それだけなら誰でも言えるよ・・・・。もっと具体策を言って欲しいのに。
 安全性をほとんど考えていないと「思う」というのも、それはあなたの思いこみだ、と言いたいし。

233 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/08/02(火) 22:15:25 ID: hh/Jx83/0 Be:
 桜井淳氏に、副島隆彦氏(「人類の月面着陸は無かったろう論」でトンデモ本大賞受賞)
と同じ「ニオイ」がするような気がしてならない。
 副島氏の「欠陥英和辞典の研究」と言う本の評論だけど、
====
ttp://www9.plala.or.jp/h-ike/dict/KEKKAN-1.html#%8A%EE%96{%93I%96%E2%91%E8%82P
冷静になってこれらの日本語を読んでみてください。この著者の人生観とは何か、
人格はどのようなものかわかってくるはずです。少なくとも英和辞典を問題にしようとする時に、
それとは関係のない「絶対につきあいたくも、関わりも持ちたくない」若者の人生観を読まされることは
言葉の暴力と言わざる得ない。編集者はもう一度この本に流れるゆがんだ著者の人生観を検討すべきです。
これでは「暴露本」と呼ばれてもしかたありません。

 こういった文章から察するに自分の英語カに対するおそるべき自信、人間を能力・学歴でわけへだてする差別主義、
(わけのわからない)外国人の目を価値判断においた偏屈な態度にこりかたまっております。
このような方に英語教育を論じる資格があるのでしょうか。
====
 この文、8割は当てはまるぞ・・桜井氏に。

234 Name: SKSATC ◆Nnm83P5iXM [] Date: 2005/08/02(火) 22:44:59 ID: 9tzjVt6/0 Be:
>232

 http://kodansha.cplaza.ne.jp/dejitoku/tokaimura/03.html

 にあります内容から、私が囓っている部分からダウトを暴きます。
しかし、結構意地悪です。 どうせ、見てないでしょうけどね。
 では、撒き餌をば、、、、、、

  〇獲杰郡汗の隧道建築に於いて、海砂使用がコンクリートが崩れた原因としているが、なぜ崩壊(質問者注;崩壊はしてい
   ません。剥落です。)したのか、もしくは、崩壊する危険性があるのか、800字以内で述べよ。

 ◆仝胸厠枠電所等、放射性物質の格納もしくは保管に関わる構造物においては放射線等の遮蔽が重要な課題となる。 構
   造物の建築において、その材料の選定において留意すべきことを800字以内で述べよ。

 この設問を彼に撒いてくれる人がいたら良いんですけど。

 多分、彼は答えられないと思います。 それだけ、安全管理・危機管理とは、多数の専門家が集まって初めて議論できるもの
です。単なる炉物理学者に総合学問を論じてほしくはないんです。 そこら辺、マスゴミ知っておいてほしい。

235 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/08/02(火) 22:46:29 ID: QWtH+E4c0 Be:
>>232
ときは7割の人が死んだのか知らなかったよ。

236 Name: SKSATC ◆Nnm83P5iXM [] Date: 2005/08/02(火) 22:58:39 ID: 9tzjVt6/0 Be:
>232

 http://kodansha.cplaza.ne.jp/dejitoku/tokaimura/03.html

>過去に私はJRでの安全管理に携わっていたのですが、
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
>そこで何度も問題提起してきたことが、脱線に対する対策なのです。

 あの、波線部分を否定する強力なネタがありましたらキボンです。


 ココまで言い切る不埒なところが気にくわないのです。

237 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/08/02(火) 23:01:46 ID: i0QDdW0C0 Be:
労組で立ち話してただけでは?

238 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/08/02(火) 23:32:32 ID: mgwQK/Bi0 Be:
>>231
うん、お互いにわかりあえてる気はするな。

俺が言いたいことはあなたとはちょっとだけ違って、
「危機管理とかいう名前のHPを運営してるんなら、『多くの学者が集まらないと議論できない』
とか言わずにきちっとやれ。運営してる以上はそれが責任だろ。アスベストに関して議論するんで
あれば、その山ほどある検討課題を検討してから言え」
「アスベストはあんたの専門である原子力や物理の範囲に含まれてるのかな?専門外なら
口出すな」
ということだけ。

世論を掻き立てるのは構わないが、それだけのデータとストーリーをもってないと。ってこと。

239 Name: SKSATC ◆Nnm83P5iXM [] Date: 2005/08/03(水) 05:25:02 ID: /5KXn8uh0 Be:
おはようございます。

>233
 ttp://www9.plala.or.jp/h-ike/dict/KEKKAN-1.html#%8A%EE%96{%93I%96%E2%91%E8%82P
 これ、非常におもしろい。 英語表現の痒いとことをえぐっていてためになりました。 このような論客が件の分野にもいれば、桜井氏、一瞬にて撃沈というところでしょうか。

>238
 「危機管理」を標榜する方はたくさんいます。でも、そのほとんどの方は、「その方の、その道でのスペシャリスト」であり、かつその道を含む広範な知識を囓っておられる
「ジェネラリスト」であることがほとんどです。 また、そうならざるを得ないことは仕方がないことですし、むしろそういう方のほうが、自分の専門外のことは客観的に探求す
るでしょうから「危機管理」を標榜する方として望ましいでしょう。 慎重で、冷静な態度がついてくるでしょうし。
 たとえば、こういうことです。曽根教授は鉄道電気の専門家ですが、鉄道電気はもちろんのこと鉄道広範において専門的知識をある程度お持ちです。しかし、桜井氏はど
うか。少なくとも鉄道の全般的知識のうちのどこかひとつでも専門的知識を持っていないことはおろか、彼の言動からすれば、浅く広い知識さえ持ち得ない。


 こんなヒトに「危機管理」うんたらかんたらと言われたくない。 そんなところでしょうか。 私の論点は。
 

 

240 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/08/03(水) 07:04:01 ID: ey+YWh7x0 Be:
>>235
 そのようですね(藁・・わないぞ)。
 もっとも最近の週刊現代だったかフライデーだったかでは、
新幹線が脱線すれば乗客の半分が死に至る、と「脅して」ました。

241 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/08/03(水) 07:06:17 ID: ey+YWh7x0 Be:
>>236(SKSATC◆Nnm83P5iXMさま)
> >過去に私はJRでの安全管理に携わっていたのですが、
>  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
> >そこで何度も問題提起してきたことが、脱線に対する対策なのです。
>  あの、波線部分を否定する強力なネタがありましたらキボンです。
 問題提起って言ったって・・新幹線本2冊だって、組合を前にした講演のまとめが半分だし、
JRの安全を司る部門にいた記録は、聴いてませんね。多分講演依頼をして安全管理にかかわったと言うのだろうけど、
氏が問題視する、新幹線の脱線も、尼崎の脱線と車両破壊もあった以上、
「携わっていた安全管理って、大したこと無いな。」
 ましてその組合に対しても、
===
http://www.smn.co.jp/JPN/security/art/381.html
最初からJR西日本労組がチェック機能を果していれば、今回の事故は、防止できたはずである。
彼らは技術論・安全論のイロハもわかっていない。
===
等とケンカ売ってりゃ世話ないか。

242 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/08/03(水) 07:23:55 ID: ey+YWh7x0 Be:
>>239(SKSATC◆Nnm83P5iXMさま)
>  これ、非常におもしろい。 英語表現の痒いとことをえぐっていてためになりました。
> このような論客が件の分野にもいれば、桜井氏、一瞬にて撃沈というところでしょうか。
 マーティン=ガードナーのいう「疑似科学者の偏執的傾向(「奇妙な論理」による)」に副島氏は、見事にすべて
あてはまりました。

1. 自分を天才だと考えている。
2. 仲間たちを例外なく無知な大馬鹿者と考えている。
3. 自分は不当にも迫害され差別されていると考えている。
4. もっとも偉大な科学者やもっとも確立されている理論に攻撃の的を絞りたいという強迫観念がある。
5. 複雑な専門用語を使って書く傾向がよく見られ、多くの場合、自分が勝手に創った用語や表現を駆使している。
=====
 桜井氏は・・鉄道(新幹線)の安全ネタに限定するけど、2)は間違いなく当てはまるか。

243 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/08/03(水) 23:48:50 ID: ZXUMGdZV0 Be:
>>242
詭弁のガイドラインを思い出したw

244 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/08/04(木) 16:40:23 ID: KjEpaGtN0 Be:
相変わらずの電波野郎ですな>詐暗井

245 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/08/05(金) 12:27:33 ID: /h5HyxyD0 Be:
事故調報告age

246 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/08/05(金) 15:57:38 ID: FB+WJDXu0 Be:
結局、緊急ブレーキを踏んでせり上がり脱線ってのは無かったわけだ。

247 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/08/05(金) 18:43:53 ID: KFRkTTze0 Be:
「車輪がロックして遠心力が増大」も無かった訳だ

248 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/08/05(金) 20:57:25 ID: dE5AJ7j10 Be:
そもそも遠心力は速度に依存するものですから。

249 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/08/05(金) 22:19:01 ID: /h5HyxyD0 Be:
さぁWikiに乗せないといけないなw

250 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/08/06(土) 00:43:11 ID: nQxhIvBr0 Be:
この間の地震で上越新幹線が脱線しても怪我人すら出なかったよな

251 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/08/06(土) 09:41:35 ID: xt6Zo/wa0 Be:
川島が福知山線脱線事故の書籍を出したけど、桜井はまだぁ〜?

252 Name: SKSATC ◆Nnm83P5iXM [sage] Date: 2005/08/07(日) 02:02:16 ID: glvZnCZ/0 Be:
とうとうネタがつきたか? 錯来せんせ。 

全く更新無し。

253 Name: SKSATC ◆Nnm83P5iXM [sage] Date: 2005/08/07(日) 03:11:04 ID: glvZnCZ/0 Be:
http://www3.atwiki.jp/saku_saku/pages/42.html

結局ミスリードも甚だしかったわけですね。

254 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/08/07(日) 08:50:51 ID: gTmFOFdO0 Be:
 wikiは、今月末に事故調の中間報告があがるそうなので、それを待って一気に
検証しましょう。
 しっかし燃料切れか・・?

255 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/08/07(日) 08:55:39 ID: gTmFOFdO0 Be:
>>251
 勘弁して・・川島本も突っ込みどころだらけだったのに(詳細は川島スレにて)
加えてあの悪文と罵倒を読まなくちゃならないのは、かなりきついかも。

 そうでなくても、台車に関してはこういう事態が起きてるし・・。
ttp://jinteng.exblog.jp/m2005-05-01/#1927507

256 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2005/08/07(日) 16:35:18 ID: 51WqPI9M0 Be:
桜井先生が、あれほど専門家としての資質に疑問を呈していらした
鉄道評論家の川島令蔵氏が福知山脱線事故に関する本を無謀にも出版してしまいました。
先生のお立場からすれば、素人のトンデモナイ暴挙だとお考えのことと推察いたします。
ここはぜひ事故専門家として、正しい見識からのご批判をなさって頂きたく
お願い申し上げます。



とかなんとか煽れば、ヤシのことだ絶対乗ってくること間違いなしだ
茨城のTさんならば信用も篤いようだし、いっちょうやってみてくれ

257 Name: SKSATC ◆Nnm83P5iXM [sage] Date: 2005/08/07(日) 16:45:48 ID: glvZnCZ/0 Be:
>256

 釣りは一回きりが潔くってよ。 by T

258 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/08/11(木) 09:10:14 ID: 6ehtFHzi0 Be:
友人運転のまま入盆かな

259 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/08/11(木) 21:17:26 ID: mluMw0jd0 Be:
 唐沢俊一と村崎百郎の、「社会派くんがゆく!」バックナンバーで、こんなのがあったのだけど
どの番組だろう?

村崎▲あと、テレビ見てて面白かったのは、あちこちでコメントしてる技術評論家の桜井(淳)さん。
番組ごとに前髪がどんどんヘンな形に変わっていくのな(笑)。航空評論家の青木さんといい、
大事故のときに出てくるコメンテーターって、なんでこんなにヘンなのが多いわけ?

唐沢●人の不幸でメシ食うヤツは、そろってああいう顔になるってことだよ(笑)。

村崎▲じゃあオレもそのうち髪形がヘンになってくるんだな〜楽しみだな〜(笑)。
桜井さんは「運転手は素人以下」とか「あんなオーバーランは私でもやらない」とか、
いいコメント出しまくりでさ(笑)、一気にスターダムだよな。

ttp://www.shakaihakun.com/data/vol041/main06.html

260 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2005/08/11(木) 21:55:06 ID: O57wnedw0 Be:
詐暗いに、冷蔵庫本の間違いをコソーリ教えてやれよ
そうすればヤシは鬼の首でも取ったかのように歓び勇んでHPにカキコするに
違いないのだ
だから低学歴のトーシローは困ったもんだとかなんとか

261 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/08/11(木) 23:45:04 ID: a4bm5U5w0 Be:
唐沢俊一ってあまり重用しすぎると後で痛い目に遭う予感。 気をつけたほうがいいよ。

彼は「ちょっと変わった事を言う快感」で組み立てているから、知識のメンテナンスを行なわない欠点がある。
特に鉄道関連の彼のブレーンは桜井淳の信奉者らしく、本になった一行知識の中に”のぞみ問題”があるが、
唐沢信者って「一行知識に突っ込みを入れるのは野暮」ってことで、知ってても指摘したり訂正を求めない。

 「新幹線のぞみはトンネルの中でたまにタイヤが空回りする。(つまり”飛んで”いる状態)」

262 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/08/12(金) 08:06:08 ID: 1xuCtEf50 Be:
>>261
了解しました。
トリビアを披露する快感は、オレにもあるから気持ちはわかるし、俺自身も気をつけます。

唐沢発言よりも、オレが気になったのは村崎氏発言で、番組中に桜井氏が、
「運転手は素人以下」
「あんなオーバーランは私でもやらない」
と、やったとかいう元ネタってあるのかな・・と貼ってしまった。

263 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/08/17(水) 09:54:48 ID: NeGO1lDj0 Be:
とりあえず保守。センセイはまだ夏休みでしょうか?

264 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/08/17(水) 12:40:34 ID: DOd7TLzl0 Be:
脱線しなかったからね
後で加速度発表されて腰抜かすかもしれんが

265 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/08/18(木) 11:04:47 ID: bThKfEwy0 Be:
女川原発止まったからそろそろ出てくるかな。

各配管強度を10倍にして、津波対策を考えて港封鎖とか

266 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/08/18(木) 12:19:11 ID: QY/G6PQD0 Be:
そもそも女川が読めない予感(w

267 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/08/18(木) 22:11:25 ID: i04phodE0 Be:
めかわ?

268 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/08/18(木) 22:21:19 ID: y8RznN7D0 Be:
バカ学者おめ

269 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/08/18(木) 23:02:59 ID: lP77me0n0 Be:
http://www.tohoku-epco.co.jp/electr/genshi/onagawa/hd.html
によると未だに停止中のようですね

コッチの方が専門でしょ 
大先生 早くサイトの更新してね

270 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/08/18(木) 23:05:54 ID: lP77me0n0 Be:
それにしても読売への物言いは糞味噌だな

271 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/08/18(木) 23:16:04 ID: y8RznN7D0 Be:
まあ250galだからほとんど損傷は起きない数字だろう

272 Name: SKSATC ◆Nnm83P5iXM [sage] Date: 2005/08/19(金) 05:01:10 ID: /sT/ZPqL0 Be:
センセイ

 お盆休み長すぎです。 世の中の流れが変わってしまいそうです。 早く
自身の論調を世に知らしめるべきです。

 女川原発は止まったままですね。

273 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/08/19(金) 05:15:44 ID: FI5VSizu0 Be:
原発の原理も自分で説明できないかも(w

274 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/08/19(金) 07:16:59 ID: CtKnlfV+0 Be:
>>271
250を超えると休止点検が必要なことになっています。

だから止まってる

275 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [] Date: 2005/08/19(金) 12:27:20 ID: qgzv18V9O Be:
更新キター!永瀬&曽根両教授滅多切り。ツッコミどころ多数。

276 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/08/19(金) 14:47:06 ID: 1mSrOtky0 Be:
JR福知山線脱線事故の衝撃(III) ―私の社会対応記録―
ttp://www.smn.co.jp/JPN/security/art/403.html
>安全論の著書すらなく、JR出身で金沢工大という地方私立三流大学のN教授は、
>身内の不祥事を見て、放心状態になり、死んだふりをして、表に出られなかった。
>安全論の著書もないくせに、国学院大という私立三流大学のS教授は、どう勘違いしたのか、
>茶の間にはなじまない工学理論を披露して、苦笑を誘った。

やべー、これ読んで激しくワロタ。
お前のことだろw

しかしタイトルがこれとダブってるのはいかがなものかと。
JR福知山線脱線事故の衝撃(3) ―私の社会対応記録―
ttp://www.smn.co.jp/JPN/security/art/376.html

しかもエヴァタンを川島と同じ扱いしてるし。
しかもインデックスから行くとなぜかT氏のメールのページに行くw
軍事評論家の江畑謙介と小川和久にはプロの怖さがない
ttp://www.smn.co.jp/JPN/security/art/393.html

277 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/08/19(金) 15:03:05 ID: 1mSrOtky0 Be:
「30年でなく40年」から「40年でなく60年以上」―星野芳郎先生、ご冗談でしょう―
ttp://www.smn.co.jp/JPN/security/art/400.html
>後10年もすれば、頭に描いていた技術論の体系化も可能になるだろうとの
>楽観的期待みたいなものがあったにちがいない。
>技術論の集大成の日本語と英語の単行本を同時に刊行したいと聞いていたが、ついに実現することはなかった。
>ということは、「30年でなく40年」どころか、「40年でなく60年以上だな?」と言ったに等しい。

技術評論家のくせに、何も分かってない発言が多すぎ。
それだけ技術論の体系化が難しいと言うことではないか?
なんかこいつに安全を語らせたくなくなったよ。

>先生にして未完成の体系を私が60年以上かけて体系化しなければならないということなのか。
お前には100年かかっても無理だw

278 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/08/19(金) 15:05:30 ID: 1mSrOtky0 Be:
手広く評論する中で読売新聞社へのこだわりのある対応 ―1997年からの永久絶縁宣言―
ttp://www.smn.co.jp/JPN/security/art/404.html
>私は、あるこだわりから、1997年に、読売新聞社に対して、永久絶縁宣言をしてしまった。
>別に後悔はしておらず、私にとっては切り捨てても何の影響もない相手である。
>すがすがしい気持である。朝日と読売は、発行部数一千万部を誇っているが、
>両者とうまくお付き合いする必要はないだろう。
読売新聞GJ!

>どちらかといえば、私には朝日だけで十分である.
やっぱりサヨのプロ市民だったかw
しかし何でこれだけ句点が「。」じゃなくて「.」なんだろ。

>今後も読売新聞社の記者に対しては犬猫同様の扱いをしてやるから覚悟しておけ。
ここでは犬猫以下の扱いだがなw

279 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/08/19(金) 15:12:41 ID: YTPiChRR0 Be:
事故調報告age
ttp://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sg/00030571sg300508190900.shtml

他人の批判の前に詐暗異大先生自分の事を顧みてくださいね

280 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/08/19(金) 15:15:32 ID: 1mSrOtky0 Be:
J-WAVEの JAM THE WORLDで地震危機管理について問題提起
ttp://www.smn.co.jp/JPN/security/art/397.html

結局何の問題提起もしてない内容じゃん。
まさか、
>できるだけ早く救出するための社会システムを設ける必要があります。
>専門家は、頭の中だけで、会議室の机の上だけで、問題点を検討しがちですが、
>現実的な危機管理、すなわち救える命は救うための具体策、
>閉じ込められてしまった人を救出するための具体策が抜け落ちてしまっているのです。
>その意味で、日本の危機管理は、まだまだ、形式だけ整えて、中身のない、中身が機能しない段階なのです。
>この点が米国や独国での危機管理と大きく異なっているのです。弱点は克服しなければなりません。

のことを問題提起と言ってるんじゃ・・・。
中身がないのはお前だろw

しかし、番組の内容を掲載しちゃってるけど、ちゃんと許可取ったのか?

281 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/08/19(金) 15:25:45 ID: xVdVFsNFO Be:
S教授がいるのは国学院じゃなくて工学院だろうが
よほど火病ってたんだなW

282 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/08/19(金) 15:27:48 ID: jcMnn1860 Be:
江畑に食ってかかってるとこ見ると救いようの無いクズサヨだな

283 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/08/19(金) 15:28:15 ID: YTPiChRR0 Be:
このスレのレスを全て大先生にお読みいただきたい

284 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/08/19(金) 15:35:26 ID: 1mSrOtky0 Be:
JR福知山線脱線事故の衝撃(III) ―私の社会対応記録―
ttp://www.smn.co.jp/JPN/security/art/403.html

>NHKは、大臣への提案を多く期待したのだろうが、私は、大臣を引き立てるため、
>ほんの少しの問題提起に留めるように心がけた。うっかりしていたのだが、
>私は、北川大臣が公明党議員だとは、番組が終わるまで知らなかった。
>番組の主役は大臣である。秩序があり、ルールがある。
>それが読めないヤツはスタジオ出演ができない。

番組の期待に添えないお前もルーと同罪だ。
しかも北側の名前間違ってるぞ。
公明だって知らなかったのは嘘だなw

285 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/08/19(金) 16:16:31 ID: CtKnlfV+0 Be:
なぜかご専門のハズの原発(402回)が読めない

専門を外れると、
> いまの航空機は、ほとんどがボーイング社製かエアバス社製であるが、
>トラブルを起こしたものは、四半世紀前に運行したダグラス社製のDC-10だった。
>今年の6月にエンジンの点検を行ったときには、異常はなかったと報告されている

ダグラス社は四半世紀前になくなり、MD→ボーイングは10年も前
素人ですね。

>前回のトラブルの経験が耐久性評価に生かされなかったことを
前回事故後(2002年)にすべてオーバーホール。3ヶ月前にも定期点検なのだが。
それ以前にエンジンメーカーは航空機メーカーと別なのに名前が出ていない・・・

素人は言うほどに墓穴を掘りますね。

286 Name: 名無しでGO! [sage 10:0っていうのは江畑センセのことですよ] Date: 2005/08/19(金) 16:24:13 ID: e6TWlEd30 Be:
10:0に食って掛かってもしょうがないのにね・・・

287 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/08/19(金) 16:33:53 ID: xVdVFsNFO Be:
錯乱異とNARUって、恐ろしいくらい共通点がある。

288 Name: 285 [sage] Date: 2005/08/19(金) 16:44:42 ID: CtKnlfV+0 Be:
おっとエンジンメーカーは朝日引用の中に出ていた。
(本人はまったく問題にしていないが)

結局友人運転もそのままか。
こう言うのも「書きなぐりの文章」と言うのだが。

>>278
>しかし何でこれだけ句点が「。」じゃなくて「.」なんだろ。
まともな論文書くのなら必ず統一しますね。
推こう途中に別なPCを使うのに、チェッカーも通さず発表するとこうなります。

学士取る前の4年生だって怒られるような基本ミスですね。

289 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/08/19(金) 17:16:53 ID: CtKnlfV+0 Be:
なんだこりゃ

http://www.smn.co.jp/JPN/security/art/391.html
> テレビでは、(1) たとえまちがってもよいから、意識的に断定的に話すこと、
>(2) どの局も報じていない問題提起ができること、(3) こむずかしいことを話さないこと、
>(4) ニュースキャスターと瞬時に話を膨らませることができること、
>(5) 公平で建設的な議論ができること、(6) よい印象を与えること、
>(7)あまり歳を取りすぎていないこと、これらが備わっていれば、歓迎されるでしょう。

どうやら学者はあきらめて3流コメンテーターに転身(転進?)するらしい。

http://www.smn.co.jp/JPN/security/art/404.html
>今後も読売新聞社の記者に対しては犬猫同様の扱いをしてやるから覚悟しておけ。

なんでアサピー信者ってこんなのばっか?
自分の価値観を否定されると自我崩壊をおこす人多いね。
うちもお袋が染まっているから人ごとではないけど。

290 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/08/19(金) 17:22:34 ID: jcMnn1860 Be:
自爆甚だしい負け犬の喚きだらけだなこいつの文は

291 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/08/19(金) 18:50:23 ID: HEHA1/Xc0 Be:
 うわ。すげえ祭り。
>>282
うむ。江畑氏の凄いところは
==
話を面白おかしくするメディアに迎合せず、知らないことは知らないとハッキリいう
==
につきると思う。

 たしか、専門分野以外のコメントを求められたときも、正直に
「専門外なので、解らないが、それは○○先生の専門なので、そちらにコメントを
頂いたらどうか」
と言ったとか。

http://www.zakzak.co.jp/tsui-sat/tsuiseki/contents/2003_04-09/030405_04.html

292 Name: SKSATC ◆Nnm83P5iXM [sage] Date: 2005/08/19(金) 20:33:01 ID: /sT/ZPqL0 Be:

http://www.smn.co.jp/JPN/security/art/403.html

 いやぁ、びっくり。 釣りに気づいて黙っていたかと思っていたら、何のことはない、タダの莫迦だった
わけか。

 曽根・永瀬教授、ご愁傷様です。

 考えを変えて、さらに釣ったろうかな。 by.T

293 Name: SKSATC ◆Nnm83P5iXM [sage] Date: 2005/08/19(金) 20:58:57 ID: /sT/ZPqL0 Be:
http://www.smn.co.jp/JPN/security/art/391.html

 これに至っては、「お前、氏ね!」に匹敵するくらい、学者根性否定
はありません。 

 でもねぇ、ここまでやっちまうとマスゴミ迎合の「インチキ学者」として
の負のイメージが上がるというものです。 

294 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/08/19(金) 21:08:53 ID: HEHA1/Xc0 Be:
 永瀬先生を
>身内の不祥事を見て、放心状態になり、死んだふりをして、表に出られなかった。
だぁ〜?
 まあいい。今度のRF誌に中越地震の文を上梓されるそうだから、それ見てゆっくりとぶった切ったる。
>桜井理論。
ttp://www.railfan.ne.jp/koyusha/200510.html

 久々にwiki更新しました。
ttp://www3.atwiki.jp/saku_saku/pages/43.html

 オレも一言。「逝って良し!」

295 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/08/19(金) 21:11:08 ID: e6TWlEd30 Be:
>>293
学会の査読の時は逆切れなのに、『エコノミスト』の編集者のダメだしには素直に応じるのね。

296 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/08/19(金) 22:02:56 ID: 9iAPNKIf0 Be:
おれも錯乱異に一言言わしてくれ
「学 者 や め ろ」(振り返れば奴がいるの織田裕二風に)

297 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/08/19(金) 23:16:35 ID: 1mSrOtky0 Be:
>>293
この榛名 遥って人のメールの内容が、ネラーの釣りに見えるのは気のせいか?
で、釣られてレスしちゃった桜井がいるわけで。

298 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/08/19(金) 23:28:47 ID: 1mSrOtky0 Be:
>>288
>結局友人運転もそのままか。
北側を北川と書いてるし。
層化のくせに名前間違えるとはw

>まともな論文書くのなら必ず統一しますね。
いいんじゃね?
奴の論理にまともなものが一つでもあったか?

>>296
学者じゃありません。
冷蔵庫以上の妄想家です。

299 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/08/19(金) 23:29:02 ID: lvj6qDze0 Be:
J-WAVE JAM The World

http://www.j-wave.co.jp/original/jamtheworld/cgi-bin/minutes/form.cgi?event=open&start=11

300 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/08/19(金) 23:30:02 ID: jcMnn1860 Be:
何でもかんでも首都の視点しか書けない載せられない両者激痛

301 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/08/19(金) 23:30:20 ID: 1mSrOtky0 Be:
>>299
うわ、ものすげーキモイ顔wwww

302 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/08/20(土) 01:53:58 ID: I5Rlb3Qj0 Be:
あの局自体極左宣伝マニアでバカ三国マンセーが激しくなってきたからな、
その手の奴しか呼ばないのでこんなのが出てるんだろう。

303 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/08/20(土) 12:26:48 ID: XKPzLImN0 Be:
ttp://www.smn.co.jp/JPN/security/art/404.html

 今更ながら、何様かと。

304 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/08/20(土) 13:36:24 ID: ZMH+douc0 Be:
何流の大学だろうが、教授と認められた人に向かって、
たかが研究生の分際の人間が、ここまで無礼な言動をしていいもんなの?
なんか、ホントにムカついてきた。

305 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/08/20(土) 13:43:35 ID: oDpTZBdc0 Be:
江畑氏は世界でも超一流の軍事専門家で、非常に信頼されて
論文も多数出しているうえ、学生時代から天才的な能力を
発揮して一目置かれるほどの人物ですが、御自分とよく比較
されたらどうでしょうか?単に言ってる事がムカツクとか、
都合悪いことばかり言われてるとか、肩書きが無いからと
バカにしてるようでは、よっぽどの間抜けの行状にしか
見えませんが。

306 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/08/20(土) 13:52:40 ID: HZcSpRiK0 Be:
 猛烈に頭に来たので、オレが影響を受けた啓蒙書、「奇妙な論理」と「人は何故エセ科学に騙されるのか」
の文を引っ張り出してきた。

 奇妙な論理の疑似科学者プロファイリングは、笑うべきなのかどうなのか。

http://www3.atwiki.jp/saku_saku/pages/45.html

307 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/08/20(土) 15:04:33 ID: Oq8lNfKQ0 Be:
http://www.smn.co.jp/JPN/security/art/346.html
>11月1日(月) 読売新聞からインタビューを受ける。

高い倫理観をお持ちの桜井先生のことですから、
読売は犬猫並みの扱いで追い返したのでしょうなあ。

http://www.smn.co.jp/JPN/security/art/252.html
>読売新聞社鹿児島支局の記者から航空機事故に係わる報告と
>インタビューの電話があった。元旦にインタビューを受けるのも珍しい。
>特にアルコールが入っていたわけではなかったので、そのまま話し始めた。

絶縁宣言は、すべの支局に及ぶのではなかったか?
鹿児島はオッケーなの?

308 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/08/20(土) 15:21:56 ID: HZcSpRiK0 Be:
 今、wikiを見直したら、桜井氏はこのたびの事故でも、コメント出してるよ・・犬猫のように
扱ったのか?イヤマテ、メールとか電話とか・・?

http://www3.atwiki.jp/saku_saku/pages/22.html
 しかもこれ東京夕刊だし・・。

309 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/08/20(土) 23:33:38 ID: yPo8RVV30 Be:
そういや今日発売の鉄道ファンに永瀬教授が中越地震の新幹線脱線について書いてあったね

310 Name: SKSATC ◆Nnm83P5iXM [sage] Date: 2005/08/21(日) 10:22:52 ID: 8cjwTAZV0 Be:
 これまとめた方、

  http://www3.atwiki.jp/saku_saku/pages/45.html


 非常にGJ!!

311 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/08/22(月) 10:27:06 ID: SK7epDYt0 Be:
>さくらい きよし
> 物理学者・技術評論家・科学史家・文明批評家・作家・哲学者。
>1946年、群馬県に生まれる。1976年、東京理科大学理学研究科物理学専攻課程修了。
>日本原子力研究所材料試験炉部計画課での仕事をまとめて原子炉物理学の研究で理学博士号(東京理科大学、1984年)。
>東大大学院総合文化研究科在籍。



1行目の時点でネタとしか思えない。

312 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/08/22(月) 21:33:35 ID: vrDrji0P0 Be:
TVタックルにデテルヨー

313 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/08/22(月) 21:33:46 ID: 9SGZsmY/0 Be:
テレ朝

314 Name: 桜井淳 [] Date: 2005/08/22(月) 21:36:36 ID: 5Duwohru0 Be:
こんばんは

315 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/08/22(月) 21:36:58 ID: UDpIQTX30 Be:
TVタコー キター!
また素人発言してまつか?

316 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/08/22(月) 21:36:58 ID: wQcjp1Mm0 Be:
祭になってると思ったけどなってない…
それにしても相変わらずキモイね
そして「ですね」連発

317 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/08/22(月) 21:49:01 ID: 9HqJNVHAO Be:
タックルの連中は尼崎事故の顛末を知らんのか?
出演依頼してる時点で愚か過ぎる

318 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/08/22(月) 22:43:50 ID: kGUXFGb50 Be:
>>317サン

尼崎事故の顛末より
http://www.smn.co.jp/JPN/security/art/370.html こっちだろ(w。
ちなみに『新幹線での珍事件』だよ。
こんなアホにギャラ払ってるほうがテロ行為だよ(w。

俺も話半分、いや1/5くらいにしか聞いてなかったんで、正確にどういったかは忘れた。

319 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/08/23(火) 13:11:32 ID: yA4RyuSK0 Be:
>>318
ATCで自動運転できる的文章にワラタ
つーか桜丼は本当に技術評論家なのかと疑いたくなる。

320 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/08/23(火) 13:59:16 ID: n0OPZ8Jl0 Be:

どう見ても「技術」ネタで食ってる三流お笑い芸人だろ

321 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/08/23(火) 22:04:42 ID: 9SuVoI1F0 Be:
>>309
 論文というには、まだまだデータが不足しているから、「だろうか」調が多いけど、
レールの締結部分を工夫出来ないか?という提言の持って行き方は流石。
(ま。危機管理芸人では、こうはいかんか。)
 あと、図面は、桜井論のエラー(+畑村論の正しさ)と、勾配の誤りを見事に指摘。

>>310(SKSATC◆Nnm83P5iXMさま)
>  これまとめた方、
>   http://www3.atwiki.jp/saku_saku/pages/45.html
>  非常にGJ!!
 それ、オレです。今まで、博士号もある桜井氏を、疑似科学者とまでいうのは悪いと思っていたが、
あの永瀬・曽根両教授への文で完全にキレさせて頂きました。

322 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/08/24(水) 22:19:33 ID: nPp3tHys0 Be:
http://www.smn.co.jp/JPN/security/art/404.html

新作でーす。
読売新聞が嫌いなんだとさ。
アンチ巨人なのか?

業界紙や地方紙も相手にしないとも書いてある。
地方によっては、全国紙よりも購読率の高い新聞があることを知らないのか?

新聞は発行部数じゃなくて、その地域の独占率だよ。
業界紙を相手にしないのは、専門家から袋叩きにされるのが怖いのか?

323 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/08/24(水) 23:25:19 ID: lwuPQB9z0 Be:
>>322

既に気がついてるかも知れないけど、一応金沢工大と読売新聞へ報告しておきました

324 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/08/25(木) 01:44:59 ID: mulj5/8b0 Be:
さてと、ATOなのにオーバーランしちゃいましたが。

325 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/08/25(木) 04:52:51 ID: cDtBIwkc0 Be:
>>324
機械絶対万能な現代文明への警笛だろう。この事は原発、航空機にも…
と、続くんでないですか(w

326 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/08/25(木) 10:17:30 ID: BvsRt+800 Be:
機械より先に詐欺師が(ry

327 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/08/25(木) 21:19:05 ID: xOEax9xd0 Be:
保守

328 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/08/25(木) 21:20:19 ID: xOEax9xd0 Be:
保守age

329 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/08/26(金) 01:33:13 ID: w9pUZdWl0 Be:
週刊新潮よ、わざわざこの人を登場させる理由はないだろう・・・

330 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/08/27(土) 00:03:00 ID: ueUXzn7r0 Be:
>石川迪夫は右翼的国家主義者なのか

桜井淳は左翼的反日分子なのか

331 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/08/27(土) 00:09:01 ID: DpBprsxv0 Be:
>>329
 まあATOなら叩きようがないというワケか・・。
ttp://www3.atwiki.jp/saku_saku/pages/19.html

332 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/08/27(土) 00:20:49 ID: JIk/s9ww0 Be:
>原子炉物理学の研究で理学博士号(東京理科大学、1984年)。

東京理科大には原子炉物理の審査ができる教授などいないはず。

333 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/08/27(土) 01:35:18 ID: 0ozGRRaw0 Be:
 博士論文って国会図書館に収蔵されるし、少なくとも中のOPACで検索できるん
じゃなかったっけ?

334 Name: & ◆q2KNYPHILU [] Date: 2005/08/27(土) 10:58:58 ID: AxxRjPzl0 Be:
桜井博士は、小川和久が軍事専門家かどうかを判断できるほど軍事や国際政治額に詳しいらしい。
エバタンより20点低いのは、桜井博士が反対したアフガン戦争支援やイラク派兵に関わったからか。
いや、テレビでしか知らないんなら、小川が政府の仕事をしてることも知らないだろう。
米中韓などの軍事のプロは一流大学教授も含めて、『在日米軍』や沖縄基地問題の仕事を高く
評価してるんだが。
ところで、櫻井よし子タンの歴史観は問題にしないんだろうか?

335 Name: 334 [] Date: 2005/08/27(土) 11:02:38 ID: AxxRjPzl0 Be:
国際政治学ですた。みなさま誤字に厳しそうだし、訂正します

336 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/08/27(土) 11:20:58 ID: FMBbvv0d0 Be:
>>334
櫻井よし子は時々知ったかぶりの電波で暴れるので嫌われてないです(w

337 Name: 名無しでGO! [.] Date: 2005/08/27(土) 18:50:40 ID: JIk/s9ww0 Be:
学位を取得したのは本当なのだろうけれど、
原子炉物理は物理とはいいながら、実際は炉心設計の工学技術のことなので
理学ではなく工学の分野になるはずである。

338 Name: 名無しでGO! [.] Date: 2005/08/27(土) 18:52:58 ID: JIk/s9ww0 Be:
石川迪夫先生が右翼的国家主義者なら櫻井よし子タンは更にその右をいく国粋主義者である。
なのに絶賛している。

339 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/08/27(土) 19:10:58 ID: kOzni5sz0 Be:
だから穴があるからだってば

340 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/08/27(土) 21:20:54 ID: C44fBkaD0 Be:
こいつの絶縁宣言をみてると、池乃めだかのコントを思い出す。

341 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/08/28(日) 09:25:30 ID: pWL93I0J0 Be:
>江畑は…査読のある学術論文誌に継続的に論文を投稿し、情報の信頼性で身を立ててきたわけではない。
>小川は、これまで、査読のある学術誌に論文を系統的に投稿し、自身を鍛える努力を怠ってしまった。
日本の大学に、江畑や小川の仕事を査読できる教授が何人いるだろうか。
桃山学院大学の松村昌廣ぐらいだろ。それも桜井にかかると「三流私大教授」だろうな。
国家大好き。「革新を装った保守主義者」w

342 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2005/08/28(日) 21:13:09 ID: +q+af4AO0 Be:
自称哲学者だと?
プ
学者を名乗るには博士論文のひとつもなければ資格がないそうだから
哲学の論文とやらを見せてもらおうじゃないの
え、どうなんです桜井センセ

343 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/08/28(日) 21:35:21 ID: GR1B8Wd20 Be:
ジェーン年鑑読む脳味噌も感性も無いくせに知ったかぶりが激しすぎるな

344 Name: 名無しでGO! [.] Date: 2005/08/28(日) 22:10:37 ID: 56Pxefh10 Be:
桜井先生によると、どんな分野でもいいから、とにかく博士論文を書いていれば、
あらゆる分野で専門家を自称できるそうです。

確かに哲学者にはプッですね。

345 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/08/29(月) 12:18:27 ID: zAIltA5B0 Be:
>>322
>気持が悪いから勝手に名前を利用されたくないのだ。
桜井の顔が気持ちが悪い

ところで彼は日テレにでてなかったけ?

346 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [] Date: 2005/09/01(木) 23:24:12 ID: KZQeiLn+0 Be:
浮上。
事故調の中間報告、6日に延期になってしまったようだ。
ま、「車体強度の向上」は建議に含まれていなさそうだが。

ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20050901i113.htm

347 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/09/02(金) 07:05:20 ID: AZhxdSKi0 Be:
>>346
それは、事故調の体質の問題だと言い出しそう。
航空機関係でも事故調評判悪いからね。

348 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/09/02(金) 07:14:57 ID: bswp/ubH0 Be:
自分に都合悪いのと評判悪いのごっちゃにして叩こうとするのは
分かりやすいアレだな

349 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/09/02(金) 18:36:04 ID: D2QTTPUl0 Be:
 更新北…。今回は祭り確定かも。
 桜井先生、ここかwiki見てくださって光栄です。「きもい」と、59歳?の学生に言われるとは
想定外も良いところだ。

350 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/09/02(金) 21:00:54 ID: RSMLyJAB0 Be:
桜井センセ、禿藁
ある意味喪舞も同(ry

351 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/09/02(金) 21:25:33 ID: 3Oz67Gob0 Be:
全てにおいて後付の言い訳と下らない自慢に満ち溢れた素晴らしい文でしたね、錯裸異研究員(笑)。

352 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2005/09/02(金) 21:32:12 ID: jVGgwdMB0 Be:
またまた聞き齧りでデタラメこいている。

>Patternとは、速度曲線に対するブレーキ制御パターンのことで

速度曲線なるものは一体何なんだ

>線路上に一定間隔に列車の位置を知らせる地上装置を置き、前方
>列車までの距離情報も知らせることにより、列車がどのような
>ブレーキ操作をすべきかを示す。

何でこれがATS-Pなんだ。丸で分かっていないことを曝け出しておる
ブブブブブ

http://www.smn.co.jp/JPN/security/art/405.html

353 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2005/09/02(金) 21:44:05 ID: jVGgwdMB0 Be:
一生懸命知っていたとか見苦しい言い訳に終始しているが、
頭隠して尻隠さずとはこのことか
まだ、↓は残ったままだ。プププププ

>以上の事実関係からつぎの結論が導ける。新幹線は、無人発車してから、
>つぎの定められた駅まで、しかも定められた位置に、正確に停車した。

http://www.smn.co.jp/JPN/security/art/370.html

354 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/09/02(金) 21:52:48 ID: D2QTTPUl0 Be:
>>352
> >Patternとは、速度曲線に対するブレーキ制御パターンのことで
> 速度曲線なるものは一体何なんだ
 それ、似非科学の項目に使わせてください。

 ATS やATC・CTCに疎いオレでも、これは参ったな。
==
新幹線もCTCとATCとATOの組み合わせで、完全自動化を図り、運転士は、突発的事象に備えるだけの
監視業務にしたらよい。それができる技術レベルにある。
==
 どういう組み合わせなのだ?そりゃ。新幹線本線上に信号を安全のために装備しろってか?

 それから、『新幹線が危ない!』のこの記事との整合性はどうなるのだ?
==
 新幹線でも(運転士が)2人から1人になった。あとの1人はどうしているのかと言えば車掌業務。
(略)
 安全を守る上でリラックス時間として与えるというのであれば解るが、引き続き車掌業務として
金勘定もするというのでは安全が守られるはずがない。(p113)

355 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2005/09/02(金) 21:55:44 ID: jVGgwdMB0 Be:
新幹線はATOに近いというためにまたまた珍説を持ち出している。

>ATOは、すべて自動化でなく、スタートと停止位置調整くらいはするものもある。

そんなのはATOとはいわんのじゃ
アホ詐暗いめ
プププププ

356 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/09/02(金) 22:03:11 ID: D2QTTPUl0 Be:
 またとき325号の滑走距離が、間違ってる。(脱線地点も違うけど。)つか、読みにくくてしょうがない。
==
JR東日本によれば、下り上越新幹線「とき325」は、滝谷トンネルの出口を起点に、500メートルの位置で脱線し、
それから緊急ブレーキがかかったまま1300メートルも直進して停止した
==
 あとは、真面目に図面などにあたった様子がないのは相も変わらずか。
==
「とき325は、10両編成であるから、車両の長さは約200メートル
==
 新幹線1両の全長は約25m。車両の長さ・・もとい編成長約250m

357 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2005/09/02(金) 22:05:43 ID: jVGgwdMB0 Be:
やはり指摘されたのを気に掛けている様で、論旨に全く関係ない次の一文を
唐突にわざわざ挿入している。プププププ

>なお、滝谷トンネル出口から1キロメートルくらいの区間は、通常の視力のひとが
>見て、「ほぼ平坦」(JR東日本広報、8月18日)であるが、その先は長岡駅に向
>かって、1キロメートルくらいやや上りのように見え、その先は明らかに下りと
>識別できる。

358 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/09/02(金) 22:13:01 ID: D2QTTPUl0 Be:
>>356 事故レス。
×滑走距離→○脱線地点

359 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2005/09/02(金) 22:23:30 ID: jVGgwdMB0 Be:
>新幹線のATCはすでに時代遅れのものになっている。
新幹線のような高度なATCを採用しなければならない、とかTVでいっていたのは
ついこの間のことではないか>詐暗いセンセ

360 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/09/02(金) 22:34:18 ID: D2QTTPUl0 Be:
>>359
つhttp://www3.atwiki.jp/saku_saku/pages/19.html
今年の5/2の記事を忘れてるな…。

361 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2005/09/02(金) 23:00:57 ID: jVGgwdMB0 Be:
色々指摘されてATCとは何かについて誤解していたらしいとやっと気が付き
慌てて調べまくって、その結果を今回得々とご披露なさった訳だ
さも今まで知っていたかのようにな

今更遅いんだよ>詐暗いめ
本当に知っていたなら何回も繰り返して恥を晒したたATC、ATS、ATOの混同など
絶対にするはずもないのだ
盗人猛々しいとはこのことだな
恥知らずめ
プププププ

362 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/09/02(金) 23:57:23 ID: emLehR2Y0 Be:
うわぁ・・・
この人もうダメぽ・・・

>脱線の原因は、中学生グループがいたずら心により、コンクリートブロックをレール上に置いたためである。
>私はこのようなことを「スーパーニュース」の映像で詳細に把握していた。
あの映像でさ、コンクリートブロックなんて写ったっけ?

「車両構造を改善するというのは、的外れであり、なすべきことは、脱線が起らないようにすることである」
原因があって結果がある。結果が悪いものであるならば、原因を絶つ。これがエンジニアのすべきこと。
それが科学。

>佐藤は、病気にならないように気をつければよいとか、自動車事故に合わないように気をつければよいとか、
>産業事故を起こさないように気をつければよいと言っているのである。そのようなことが可能ならば誰も苦労しない。
そんなのはただの言い訳。苦労して、そのようなことを可能にするために尽力するのが本当のエンジニアだ。
現場で事故を防ごうと必死になって働いている技術者をバカにする気か。許さん。

>今後は、JR総研もJR各社も信用しないことにした。自分で計算することにする。
やっぱ、今回は自分で計算しなかった、検証を自分でしなかったのですね。

つづく。

363 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/09/03(土) 00:00:36 ID: jpxFgWBV0 Be:
>今後、車両メーカーとJRの闇の世界を徹底的に暴き、テレビニュースとして全国に流してやるから覚悟して
>おきたまえ。〜本気になって伝家の宝刀を抜くこともあるので、私の目の動きと口調には十分注意
>することである。
お待ちしてます。

>TXは、初日に、北千住駅で30メートルのオーバーランをしてしまったが、天候状態によってレールの表面状態が
>微妙に変化するため、いくらセンサーを利用して停止位置を制御しても、雨程度の差は避けられないだろう。
「雨程度の差は避けられない」?日本語からやり直せ。
雨程度で狂うようなATOについての批判はないのですか?雨程度でATOが狂ったら、それこそ雨の日に日本中の
路線で信号冒進事故が続発しますが。

>私はきもい鉄道マニアが大嫌いなのだ。
つ[鏡]

昨日ちょうど「嫌韓流」を読んだばかりなんだが、この人の論理って韓国人っぽいね。

そんなに完璧な技術論をお持ちで、計算もなんでも出来るのならば、ぜひともあなたがまず、車両を設計してみて
ください。そんないい加減な技術論で鉄道車両なんて設計できません。
やれるものならやってみろ。受けてたってやる。

364 Name: SKSATC ◆Nnm83P5iXM [sage] Date: 2005/09/03(土) 03:11:32 ID: 5pIMz03h0 Be:
 やっぱり解ってないぞ、この馬鹿者めが!!

> 新幹線の運転は、実質的に、いまの最新技術の列車自動運転ATOに限りなく
>近い条件で運転しており、通常、何もなければ、ATCに依存し、スタート操作と停
>止位置微調整操作とドアの開閉操作しかしていない。それでは 自動運転に近く、
>監視業務と言ってもまちがいではないだろう。ATOは、すべて自動化でなく、スタ
>ートと停止位置調整くらいはするものもある。

 あちゃー、運転士がドア開閉しているんだ。それは初耳だ。

365 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/09/03(土) 08:29:04 ID: gOM8CjiK0 Be:
wikiの更新が間に合わないよ_| ̄|○。
ATS.ATC.CTC、ATOの項目書かねばならなくなったようだ。

 細かいがATS等のAが、AUTOMATICじゃなくてAUTOの略になってるのは、
誤記かな?

366 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/09/03(土) 08:52:21 ID: SdJ2CHy40 Be:
>>365
いえいえ、誤記や誤字など単純な間違いをするはずはありません。

パソコンを20台も使いこなし、特に編集に便利な機種を保有するなど、
プロの編集者以上の技術を習得している先生の事ですからw

367 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/09/03(土) 13:59:46 ID: u1GueaKB0 Be:
あのさ、こいつって武器商人かなんかか?
人が死んだことでメシを食っているという自覚が無い。

> ここで、一旦、息抜きのために、私の話を脱線しよう。

>最後にもう1回脱線しておもしろい話をしよう。

JR福知山線脱線事故の遺族の前で、こういう表現を言ってみろ。
おそらくなぶり殺しになるから。

368 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/09/03(土) 14:32:33 ID: gOM8CjiK0 Be:
>>367
> あのさ、こいつって武器商人かなんかか?
> 人が死んだことでメシを食っているという自覚が無い。

 あ〜、それ、オレがwiki作るきっかけになったこの記事にも見られるな。
>桜井論調

ttp://www.smn.co.jp/JPN/security/inside/146.html
言っておくが、拙著『原発の「老朽化対策」は十分か』(日刊工業新聞社、1990年)は、事故のたびごとに価値を増し、光り輝いている。

 美浜原発で5人の死者を出した事故へのコメントが、これだもんなぁ。

369 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2005/09/03(土) 20:18:58 ID: 3DnJ6pNw0 Be:
一体何のことをいっているのかね

>JR西日本は、今後も、私を目の敵にするだろう。
>安全軽視と人命軽視の体質を具体的な経営資料の数字を示して
>証明してしまったのだから、説得力は十分であり、彼らには
>反論もできず、どうにもならないだろう。

いつもいつも支離滅裂な推測だけで断定してしまう詐暗いが
どんな「証明」をしたのか見てみたいものだ。
相手にするのもバカバカしいものに反論なんかするはずもなかろうに。
プププププ

370 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/09/03(土) 21:32:29 ID: zYO/lJdU0 Be:
>8月下旬の土曜日、つくばエクスプレスに乗ってみよう。最新の施設を見ておきたいのだ。
>それにいつもは、常磐高速道と常磐線で移動しており、たまには異なった風景も見てみたい。
>ただそれだけであって、鉄道マニアで鉄道アナリストのKの動機とは、次元の異なる世界である。

乗るだけなのに、なんで冷蔵庫を引き合いに出すのか?
しかも実名出さないでwwwww
まさか、密かなライバル心?

371 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/09/03(土) 21:40:44 ID: zYO/lJdU0 Be:
>新幹線がホームで停車する場合、ATCの30信号で減速するものの、そのままだとすぐに停止してしまうため、
>運転士は、確認ボタンを押して、ブレーキを解除し、所定の停車位置に微調整するようにしているが、
>そのようなことは、1971年当時、認識していた。

↓これはなんですか? 桜井センセ
ttp://www.smn.co.jp/JPN/security/art/370.html
>新幹線は、無人発車してから、つぎの定められた駅まで、しかも定められた位置に、正確に停車した。

>たとえ、多少の説明不足や誤解を招く表現があったとしても、大筋において、
>私の鉄道技術、特に新幹線に対する認識に誤りはなかった。
>その証拠は『崩壊する巨大システム』(時事通信社、1992)の43-45頁に示してある。

で、悔しいからこうやって前置きをするんですねwwwww

小学生の作文以下だなオイ。

372 Name: SKSATC ◆Nnm83P5iXM [sage] Date: 2005/09/03(土) 21:49:25 ID: 5pIMz03h0 Be:
>370

 一部Wiki更新しました。 

 TXに乗りに行きたいのはタダのオタ根性からでしょうな。 でもねぇ、オタならオタなりの知識くらい
持ち合わせていてもおかしくないはずでして、、、、

 私の推察ですが、彼はオタでも何でもなく、ただ「工学博士」という学位を武器に(といっても、武器
になるようなモンでもないけど)、その時代に旬な話題をネタにメシを食おうとしているだけだと思いま
す。卑しいものですな。

 だって、常識的に考えて、原研屋さんがなんで鉄道スペシャリストを扱き下ろすことができるのよ。
第一、原研専門知識が無いなら黙ってなさいってこった。

 ところで、彼はインターナショナルなジャーナルへの投稿はしてるんだろうか。業績一覧は、通常、
博士のウェブページでは常套なのですが。

 まさか、まさかの、和文博士論文ではないでしょうな!

373 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/09/03(土) 21:50:42 ID: zYO/lJdU0 Be:
>Nが死んだふりをしていたのも、Sが社外取締役としてJR西日本へ組み込まれたのも、
>責任逃れのためであり、すべて想定内のできごとであって、おどろくようなことではないのだ。
>そのうち、これまでの貢献により、NとKが顧問としてJR西日本に迎えられるにちがいない。
>彼らにとっては慶賀すべきことかもしれないが、乗客は苦々しく感じることだろう。

自分が選ばれなかったのがそんなに悔しかったんですか(プ

>最近のATC信号は、ふたつの周波数の組み合わせて制限速度の種類を増やしたり、
>また、インテリジェントATCといって政権速度をデジタル信号で流すものもある。
>新幹線のATCはすでに時代遅れのものになっている。

政権速度って何ですか?
大好きな公明党が政権を取るスピードですか?ププププ

374 Name: SKSATC ◆Nnm83P5iXM [sage] Date: 2005/09/03(土) 21:51:38 ID: 5pIMz03h0 Be:
>371

 すまそ。

誤) 第一、原研専門知識が無いなら黙ってなさいってこった。

正) 第一、鉄道専門知識が無いなら黙ってなさいってこった。

375 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/09/03(土) 21:55:18 ID: zYO/lJdU0 Be:
>>374
必ずしも誤りではないと思う。
原子力関係でも無知を露呈してるしw

376 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/09/03(土) 22:13:28 ID: zYO/lJdU0 Be:
読者から寄せられた著作集に対する感想
ttp://www.smn.co.jp/JPN/security/art/407.html

>第4巻「市民的危機管理入門」に対して
>著者の複雑な思考回路が読み解けておもしろい。
>水戸市在住M
>小説にはない現実世界のおもしろさを味あうことができた、これまでにない表現法である。満足している。
>東京都在住Y

ネラーか?

ttp://www.smn.co.jp/JPN/security/art/406.html
>テロリストには、こまかい操作をできるほどの知識はありませんから、
>テロリストは私ほど専門的な知識を持っていないでしょう。ですから、それほどおそれることはありません。

バカだね。
原発乗っ取るつもりならそれなりの知識を準備していくはずだろ、桜井以上のな。
こんなのが危機管理を語るなど、100万年早い。

377 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/09/03(土) 22:24:57 ID: zYO/lJdU0 Be:
ttp://www.smn.co.jp/JPN/security/art/405.html

しかし今回は誤字にも、人格攻撃にも磨きがかかってきたなぁ。
「三流」という言葉がお好きなようで、己がその三流以下だと言うことも気づかずに・・・。

ネタとしては相当なもんだが、各界から追放して欲しいのも事実・・・。

378 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/09/03(土) 22:53:21 ID: zYO/lJdU0 Be:
テレビ朝日「TVタックル」(特集「危機管理」、8月23日放映)の 未放映のインタビュー内容
ttp://www.smn.co.jp/JPN/security/art/406.html

TVタコーって22日月曜日ではなかったか?
水戸では火曜放映なのかw

しかしテロ朝マンセーはすごいな。
比較対象の「ここがヘンだよ日本人」と同レベルの番組なのに、
>スタジオでの議論の様子と放映された内容では、雲泥の差があり、
とか書いちゃってるし。

379 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/09/03(土) 23:03:25 ID: /MP5ncmB0 Be:
桜井はこれだけひどい言い方してよく訴えられないね
訴える価値もないってこと?

380 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/09/03(土) 23:23:28 ID: gOM8CjiK0 Be:
ttp://www3.atwiki.jp/saku_saku/pages/52.html
 桜井氏の文のコピペって、結構辛かった…。

>>379
 まともな教授だったら、んなの訴えるよりも自分の研究に没頭した方がマシって
モノでしょう。オマケに下手に訴えて「三流教授が、オレの言論圧殺しようとしてる〜」
等と言われたら厄介で敵わん。

381 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/09/03(土) 23:42:06 ID: gOM8CjiK0 Be:
>>371
> >たとえ、多少の説明不足や誤解を招く表現があったとしても、大筋において、
> >私の鉄道技術、特に新幹線に対する認識に誤りはなかった。
> >その証拠は『崩壊する巨大システム』(時事通信社、1992)の43-45頁に示してある。
> で、悔しいからこうやって前置きをするんですねwwwww

 参照文献・資料を示しても、まだ安心出来ない。
ttp://www.smn.co.jp/JPN/security/art/405.html
で、
==
JRと国土交通省からなる新幹線脱線防止協議会は、「とき325」の脱線事故を重く受け止め、
今後、新幹線に脱線防止ガードレールを設置することを決定した(朝日新聞、2005年1月26日付)
==
とあるけど、実際には、
==
こうした状況を受けて国交省は、本線レールの内側にもう1本レールを並べる「安全レール」の導入を検討中だ。
脱線しても本線レールと安全レールの間に車輪が挟まり、対向する線路にはみ出したり、       ~~~~~~~
転覆したりしないようにするためだ。しかし、保守管理が大変になることから異論もでている。
==
とあり、桜井氏は、「検討中」を勝手に「決定」にねじ曲げている。

382 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/09/03(土) 23:56:20 ID: gOM8CjiK0 Be:
訂正。
確かに
脱線してもはみ出さない 「逸脱防止ガード」新幹線に導入へ
2005.01.26 東京朝刊 38頁 2社 (全345字) 

 国土交通省とJR各社などでつくる「新幹線脱線対策協議会」は25日、脱線しても線路から
対向線路にはみ出さないための「逸脱防止ガード」を導入することを決めた。
新潟県中越地震による上越新幹線脱線事故について国交省航空・鉄道事故調査委員会がまとめた
中間報告を受けたもので、線路と車両の双方で、ガードを備え付けた場合の有効性を調べる実験などを近く始める。

という記事があって、参考資料の誤りは勘違いだった。
ただ、どうやらこれ朝日の「特オチ」らしく、協議会の中間報告では「検討中」だった。

ttp://www.mlit.go.jp/kisha/kisha05/08/080330_2/01.pdf

383 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/09/04(日) 00:12:20 ID: qIOuxeb10 Be:
つうか武器商人に謝れ(w

384 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2005/09/04(日) 16:39:28 ID: 4FmAg+nU0 Be:
詐暗いは、ATCなどの保安装置について全く基本的な事項を把握していなかった
ことを露呈したばかりか、ブレーキについてもろくに知識もないくせに憶測で
論じている。詐暗いが鉄道用ブレーキの知識に欠けるのは当たり前としても、
基本的な物理法則さえ把握できないとは、物理博士が聞いてあきれる。
これが詐暗いのいう自称鉄道の安全性を論ずる専門家のレベルか
プププププ

http://www3.atwiki.jp/saku_saku/pages/26.html

http://www3.atwiki.jp/saku_saku/pages/10.html

385 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/09/04(日) 17:18:12 ID: yCJkCTHT0 Be:
wikiの引用では、その文章誰が書いてたのかわかるようにした方が、
全体の流れ分かりやすいかも。

386 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2005/09/04(日) 20:30:30 ID: 4FmAg+nU0 Be:
Wikiの「安全装置」の項を改定したのだが、ATS-Pの見出しのアンダーライン
が表示されないのはなぜ?

387 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/09/04(日) 20:57:03 ID: YuGb7j3v0 Be:
>>386
 ただいま、URL直編集で直しました。
「安全装置」の項目、私も自信が無くポカがあるかもしれません。

 何卒訂正と、その際に「ばーか」位言ってやってください。

388 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/09/05(月) 00:14:57 ID: ch7uMIh+0 Be:
http://www.smn.co.jp/JPN/security/art/405.html
> 元東急車輛のエンジニアの佐藤国仁は、どうしようもない問題ととらえており、
>「車両構造を改善するというのは、的外れであり、なすべきことは、脱線が起らない
>ようにすることである」という、エンジニアらしからぬ、きわめて初歩的な精神論をはいている。

http://www.smn.co.jp/JPN/security/art/367.html
> 元東急車輛の佐藤国仁さんは、「飛行機も自動車も車両も事故にあったら助からないが、
>それをなんとかしようと考えているひとは、ひとりもいない」と言っていた。そして、
>私の主張に対し、「的外れだ」とも揶揄していた。しかし、元車両メーカーのエンジニアが
>何を言おうが、世の中の議論の方向は私に分があり、国土交通省さえ、技術基準の見直し
>を含む、改善策の検討の必要性を認めている。新たな時代の安全を創り出すには、
>従来の価値観や安全の常識のしがらみに縛られていては、ダメである。
 
どうも数ヶ月で脳内変換が固定したらしい。
戦車だって横転したら中はただじゃすみませんけどね。

389 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [] Date: 2005/09/06(火) 19:24:18 ID: BptsunSx0 Be:
 出ましたね…事故調中間報告&建議

1)速度照査ATS等、安全装置の機能向上
2)車両防護の確実化(北近畿が突っ込んできたら、三河島状態だった)
3)ブラックボックスの整備
4)3)がらみで、速度計の精度向上
 ブラックボックスの話が出るとはおもわなんだけど、車両構造はなんも出てきてません。

390 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/09/06(火) 21:14:13 ID: 8Cw0QSTd0 Be:
当たり前でしょう。
車体強化しても数百人分のエアバッグが必要→非現実。
自動ブレーキ整備なら予算のみ

貶し屋の言うことを真に受ける方がどうかしてる。

391 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/09/07(水) 00:04:57 ID: JMbpST700 Be:
詐暗異大先生、事故調の中間報告についてコメント(=燃料)下さい!!

392 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/09/07(水) 01:06:57 ID: /0UEDj7G0 Be:
詐暗異大先生、酉が新型ステンレス車両を導入することについてコメント(=燃料)下さい!!

393 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/09/07(水) 16:35:48 ID: fIUUMGsX0 Be:
このスレッド初めてだけど、桜井は想像以上のヴァ(ry
自動車ヒョウンカ国沢並かそれ以下(w
ゲラゲラ笑わせてくれるな

394 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2005/09/07(水) 19:02:50 ID: J1JPKZHN0 Be:
今日の朝日朝刊に詐暗いのコメントが載るか注目していたが・・
さすがになくてガッカリしてしまった

前、朝日で詐暗いが新幹線のATCは自動運転機能を持つとの大誤報をやらかした
のであまりのアホさ加減に懲りたに違いない

詐暗いは今頃になってATCの仕組みは知っていたなどと抜かしておるが
ここにも動かぬ証拠が残っているのだ

バカ詐暗いめ反省しろ、反省

395 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/09/07(水) 19:18:52 ID: sqRLVHwG0 Be:
>>394
 その朝日朝刊で、永瀬教授のコメントが出てたけど、
(中間報告の資料によって)
「事故後に出た様々な非科学的な言説や憶測を打ち消すことにつながるだろう」
というコメント見て、危うく笑うところでしたよ。

とはいえ、毎日の社説見てorz ・・。

 事故を起こしたのは、空気ばねの軽量台車に鋼鉄製より軽いステンレス車体を乗せて、
性能を向上させた省エネ型車両だった。

 台車の構造や乗客の重心移動が転覆の引き金になり得る、という研究者の指摘もある。
 車体にもっと強度があれば、死傷者が減った可能性は大きい。これらの点についても、
十分に調査、検討することが欠かせない。
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/eye/shasetsu/

396 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/09/07(水) 20:21:59 ID: VWeUUsZC0 Be:
伝説の名言
「緊急ブレーキを踏む」

397 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/09/07(水) 20:22:51 ID: 07T5b2ue0 Be:
36 名前:名無しでGO! 投稿日:2005/09/07(水) 17:25:26 ID:YsjfOrS/0
>JR九州によると、運転士(46)は所定の位置でブレーキを踏んだ。台風による雨の影響
で線路上にぬれた落ち葉が付着しており、落ち葉の油で車輪が滑ったらしい
(yahoo ニュースより)

電車のブレーキも「踏む」ものなんですか?

398 Name: SKSATC ◆Nnm83P5iXM [sage] Date: 2005/09/07(水) 20:52:30 ID: 9tgO2qxQ0 Be:
 さすがに、もう、彼をマスコミには使ってもらいたくないです。 学者の品格を疑
われることにもなりかねん。
 なんでしたら、また釣りで、マスコミ各社にWikiのURLを送っておきましょか?
 これまで、「工学博士(しかし、ロンパク)」という肩書を、さも、彼のお住まい水
戸市の水戸黄門かのように印籠振りかざしている。 しかし、人格破綻、似非科
学でメシを食っている現状。 そして、それをネタにするマスコミと、そのことに増長
する錯乱井。
 科学者を目指した私にはまことに立腹ものです。
 あ、それより、さっさと原著論文業績公表しな。どれだけご立派なのか判断して
やるからさ。

個人的印象)
 原研と仕事することが多いのですが、やけに横柄な職員多し。職場が生み出し
た勘違い学者の典型が彼という感想です。
 
by T,

399 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/09/07(水) 21:49:01 ID: WHUMtqIA0 Be:
非科学というか似非科学というか妄想というかルサンチマンか

400 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/09/08(木) 12:14:27 ID: Lrfvoqe00 Be:
400

401 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2005/09/08(木) 21:28:44 ID: T5ezoCOc0 Be:
北野 大 工学博士
東京都立大学大学院 工学研究科 工業化学専攻 博士課程修了。
分析化学で博士号を取得。(学位論文: 光分解−ガスクロマトグラフィの研究) 

402 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/09/08(木) 21:50:14 ID: rzZfGOdE0 Be:
>>401サン

一瞬誰かと思ったら、世界の北野の兄貴か。
マー兄ちゃんとして親しまれている人だね。

>>395サン

毎日ってやや鉄分の濃い記事を出したりすることがあるよね。
もそもそ大先生の元勤務先だからしゃーないけど。

403 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/09/08(木) 22:22:26 ID: Eo7nAMZrO Be:
今更何をだが…
鎖喰らいの野郎は207系が悪いってほざいていたが、んなの、103系が起こしたら其こs(ry
軽い207系だったからエヒュージョン倒壊せずに済んだのでは…

404 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/09/08(木) 22:36:49 ID: ElEF3PMu0 Be:
>>402
 それがですね。中越地震以来とは思うんですけど、頓珍漢な社説が続いてるんですわ。

2004/10/25 毎日新聞社説(抜粋)
〜新潟県中越地震 新幹線の安全神話も揺れた〜
『衝撃的だったのは、上越新幹線の脱線事故だ。時速200キロ前後で走行していながら転覆を免れ、
人的被害も出さずに済んだのは奇跡的と言えるが、脱線しただけでも深刻な問題だ。
〜〜直下型地震への対応には難点があるといわれていたが、まさか直線区間で脱線するとは
JR各社の技術陣にも衝撃だろう。
開業以来40年、脱線、衝突などの死傷事故ゼロと言っても、明日の安全の保証はない。
スピードアップや車両の軽量化を進める中で慢心はなかったか、緊急に安全性能を総点検すべきだ。
脱輪防止用のガイドレールの敷設、乗客用シートベルトの導入なども改めて検討し、
安全に限界があるのならスピードダウンさせる勇気も持ちたい。』
====
 えと。諸外国が衝撃を受けたのは、震度6強か7くらって時速200km/h出して脱線して、それでも
死者どころか、怪我人無しという方だったのだが。
 桜井先生なら、数百人…はとき325号に乗っていなかったから、乗客乗員全員絶望を期待したかもしれん。
 もしそうなら、JR東海を罵るだけ罵って
「オレはあらかじめ言っておいた。自説は光り輝いている。次は東海地震で千人単位の死者が出る。」
とでも言い放つところだったろうが。

405 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/09/08(木) 23:49:18 ID: Ok87Vx3d0 Be:
>>404
そりゃ毎日は自分の乗った車両が二転三転する久田宏記者を擁してますからな。
http://mscm.hp.infoseek.co.jp/mainichihukuchi/
上越新幹線の内容については毎日のチラシの裏クラスの社説より
http://nikkeibp.jp/sj2005/interview/04/
の方が考察としては優れている。

406 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/09/09(金) 00:17:41 ID: GzITngYg0 Be:
毎日はクラスター爆弾で自作自演失敗して惨殺事件おこしてから、
なりふりかまわず当たり散らしが得意になったような。

407 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/09/09(金) 08:11:39 ID: IQiC1tmg0 Be:
>>404
似たようなことは言ってますがな。

ttp://www.smn.co.jp/JPN/security/art/405.html
>東海地震で東海道新幹線が横転型脱線転覆し、数百名の死者が出るのも時間の問題である。

ただトンチンカンな自説のあとにこれだからなぁ。

408 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [] Date: 2005/09/11(日) 11:17:33 ID: oVVWsfIv0 Be:
>>352
 亀レス。どうやら桜井先生が参考にしたらしい頁を発見しました。

http://www.nisshin-soft.co.jp/rinnku/sig2-3.htm

409 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2005/09/12(月) 19:04:55 ID: WGE7YbZr0 Be:
>>408
プププププ
アホ詐暗いは何も分からないままコピペしただけだな
全くの間違いをそのまま載せやがって

>ATS−PはATC制御区間でなく、線路上の一定間隔に列車の位置を教える
>地上装置を置くと共に、前方列車(線路の区分け)の位置までの距離情報も
>列車に教えることにより、列車がどのようにブレーキ制御をすべきかを教え
>ます。

大傑作だ
ガハハハハハハ

410 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2005/09/12(月) 19:11:12 ID: WGE7YbZr0 Be:
これまた訳が分からないまま、ATOでも起動と定点停止は運転士が行うものも
あるなどと書いた元ネタだな

>また、ATO装置の中には無人運転ではなく、運転乗務員が制御の一部を
>担当している場合もあります。

プププププ

411 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/09/12(月) 19:30:20 ID: BPhCAoSD0 Be:
専門家以外口出すなと言ったのはどの口なのかな?

412 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/09/12(月) 19:53:13 ID: QSDDflgk0 Be:
 とはいえ、オレもwikiでは、民鉄協会の用語辞典のまんまコピペ。
(一応手元の用語辞典にも当たったけど)
間違いあったら、wiki訂正をお願い致します。

ttp://www.mintetsu.or.jp/word/syllabaray/index/safe.html

413 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2005/09/12(月) 19:56:05 ID: WGE7YbZr0 Be:
>>412
専門家の漏れが訂正して置いたから安心すれ

414 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/09/12(月) 21:52:07 ID: O06Gi3wC0 Be:
TVタックルで桜井批判!!!!!!!!!!!!!!!

415 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/09/12(月) 21:54:20 ID: nJKew622O Be:
てゆーか放送内容のお詫びだな

416 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/09/12(月) 22:00:01 ID: O06Gi3wC0 Be:
http://www.uploda.org/file/uporg191452.jpg
詳細↑

417 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/09/12(月) 22:17:22 ID: 1s3eklPN0 Be:
テレビ朝日「TVタックル」(特集「危機管理」、8月23日放映)の
未放映のインタビュー内容
ttp://www.smn.co.jp/JPN/security/art/406.html

>結局、放映されたのは、赤文字で示した部分だけであったが、テレビでのコメントとしては、
>時間的にも、内容的にも、決して悪くなく、細かいところを除けば、それなりに納得できる仕上がりになっていた。

桜井御大が満足しておられる内容を、お詫びしてるのは何事じゃ!!







テロ朝も信者切り捨てにワロタ

418 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2005/09/12(月) 22:18:36 ID: WGE7YbZr0 Be:
詐暗いは、TVではいくら嘘をついてもかまわん
と公言しているから
全く反省してねーだろな

419 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/09/12(月) 22:53:21 ID: tJ3wcqLi0 Be:
桜井先生のTVタックル謝罪の批判コメントまだぁ〜。

420 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/09/12(月) 23:59:17 ID: nJKew622O Be:
あの人間の屑が謝罪なんかry

421 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/09/13(火) 07:47:46 ID: egjuotQZ0 Be:
国沢スレと違ってスレの住民が冷静で、アホな煽りと取り巻きはいないね。
コピペ荒らしキティはアレだけど。

422 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [] Date: 2005/09/13(火) 08:41:34 ID: xECYE7POO Be:
安全装置の訂正、ありがとうございます。
あと、TVタックルのキャプ、wikiに無断借用しました。
携帯からのカキコなので、アンカー忘れた。併せてスマソ。

423 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/09/13(火) 08:57:16 ID: egjuotQZ0 Be:
車板は自治スレが無いからアホがやりたい放題だからね

424 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/09/13(火) 09:20:37 ID: 6Ju1dL1B0 Be:
>>421
>>423
さあ、こんなところで迷惑をかけてないで帰るんだ。

425 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/09/13(火) 09:40:10 ID: B/+5YQGO0 Be:
アホが指摘されて逆襲か

426 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2005/09/13(火) 09:46:21 ID: 71sdJAVe0 Be:
著者の複雑な思考回路が読み解けておもしろい。

水戸市在住M

427 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/09/13(火) 17:11:38 ID: iDrbyKwv0 Be:
>>410サン

>また、ATO装置の中には無人運転ではなく、運転乗務員が制御の一部を
>担当している場合もあります。

これはATOじゃないな。
ATS+TASCはこれだけどな。

TASCを使ってる区間でかぶりつきをしてると、マスコンオフのままスーッと止まるんで
ちょっと焦る(w。

428 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/09/13(火) 21:28:45 ID: 2LseyRE50 Be:
>>427
これはドア開閉とかの話じゃないか?

429 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [] Date: 2005/09/15(木) 21:38:28 ID: 59fHGFBp0 Be:
また、ATO装置の中には無人運転ではなく、運転乗務員が制御の一部を担当している場合もあります。
(日信ソフトエンジニアリング)
ttp://www.nisshin-soft.co.jp/rinnku/sig2-3.htm

それでは、ATOは、すべて「ゆりかもめ」のように無人運転かといえば、そうではなく、制御の一部を担当して
いる場合もある。東京急行は、東京メトロで部分的にATOを採用している。
(桜井氏)
ttp://www.smn.co.jp/JPN/security/art/405.html

 先生、「インスパイア」は無しに願いたい。制御=発車スイッチを入れること?それともTXのように
ATOをバックアップ側に回して運転士の操作を優先に回す事?

430 Name: SKSATC ◆Nnm83P5iXM [sage] Date: 2005/09/15(木) 22:57:59 ID: /NNLCiL+0 Be:
ここに来てまめに更新をするようになったハクシ。

でも、あまり詳しくやると自分のクビを真綿で絞めることになるよろし。

431 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/09/15(木) 23:11:59 ID: 59fHGFBp0 Be:
金沢工業大学の永瀬和彦教授は、真実がわかったかのような表現をしているが
(朝日新聞、2005年9月7日朝刊)、それはまちがいである。

 そう来たか・・。やっぱイニシャルトークで誤魔化すのは、さすがに無理と気がついたか。
 こりゃ記事のコピー取り直してもう一回検証だ。

432 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/09/15(木) 23:18:03 ID: 59fHGFBp0 Be:
事故直後、私の下にJR西日本から約30件の脅迫・妨害行為があったが、彼らのすさんだ社会認識が表れており、
興味深いことである。
私は、そのような事実をJR西日本の広報に報告し、抗議した。そのような企業体質だから、今度は、山陽新幹線で
数百名にも達する死亡事故を起こすに違いない。もはや恐怖のルシアンルーレットの世界である。
====

 それでも、立ち直る一縷の望みを持ちたいというのならともかく、オレが脅迫や妨害を受けたから、今度は数百人
死ぬような事故を起こしてくれ。そうすれば、社会的に抹殺されオレはせいせいする。こう言いたいわけですね>桜井先生。
 これのどこが「市民の立場による「危機管理」論の構築に向けた問題提起」なんだ?
(カッコ内は、市民的気管理入門の前フリ部分より)
http://www.smn.co.jp/JPN/security/index.html

433 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/09/15(木) 23:26:28 ID: Q2SEB84n0 Be:
あまり見るべき物がなかった更新ですな。
相変わらず過去書いた物はきれいに忘れているようだけど。

自分で過去の自分の信用をなくす文章を平気で書くのは政治家くらいか
少なくとも専門家ではないな。

434 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/09/15(木) 23:28:23 ID: Q2SEB84n0 Be:
>>432
>ルシアンルーレット

えらく確率が低いような。
弾倉が軽く10万発ぐらい有るのかな?

435 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/09/16(金) 00:37:29 ID: 1osec1n00 Be:
さすがアマチャではないセンセ

ロシア、ってrusia だからローマ字読みに忠実なんでそw

436 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/09/16(金) 05:55:00 ID: 47DAb14X0 Be:
>>434
「なぜ起こる 鉄道事故(山之内秀一郎/東京新聞出版部)」からの孫引きになるけど
井口雅一教授(東大工学部)の手法で計算すると、
「1時間あたりで、自分が乗っている列車が事故を起こし、その結果自分が死亡する確率」
は6×10^10(百億分の6)。
 福知山線事故でもう少しこの率は悪くなってるとはいえ、弾倉は余裕で億単位が必要だろ。
(自動車事故で死ぬ確率が、1.2×10^7)

437 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/09/16(金) 07:00:54 ID: /mpL6He20 Be:
>事故直後、私の下にJR西日本から約30件の脅迫・妨害行為があったが、
抗議文を酉のせいにするとは・・・。

>事故調査報告書を見てから解説し出す者は、専門家ではなく、単なる事故調査委員会の結
>論の後追いにすぎず、何の価値もなく、ただのバカである。
相変わらずの論法ですね。
事故調の報告見て解説するのは普通じゃん。
桜井先生は妄想を垂れ流し続けるから関係なさそうですけどw

今回は伏せ字にしなかったんだw

438 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2005/09/16(金) 07:02:46 ID: fhUPtuH80 Be:
amateur と armature の違いだろ

439 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/09/16(金) 07:11:55 ID: /mpL6He20 Be:
ジャーナリストの中村政雄の方法論をめぐって
http://www.smn.co.jp/JPN/security/art/411.html

>私は何もしないまま、何の成果も上げらけぬまま、すでにその半分以上を経過したことになるのだが、
焦ってますね(プ

>その間に、発生確率が低く、またまれにしか起らない現象をいくつ確認したことになるのか、
>世の中には不思議なことが多く起ると思い、また、自然はきびしいとも感ぜざるをえない。
>ここに特に記せば、70年に一度しか見られないハレー彗星が見られたこと、
>百万年に1回程度しか起らない壊滅的炉心溶融事故に近いスリーマイル島原発事故の報道に接することができたこと、
>やはり百万年に1回程度しか起らない反応度事故であるチェルノブイリ原発事故の報道に接することができたこと、
>原発の耐震設計において、念のためにすべての原発に対し、直下型M6.5の地震を想定していたにもかかわらず、
>いとも簡単にその想定が直下型M7.2の鳥取地震によって崩れたこと、東北電力女川原発において、
>過去3万年にも遡って決められた設計用最強地震と設計用限界地震を超える宮城県沖地震がつい先日起ったこと等。
事故が起こったのを楽しんで書いてるな。
ハレー彗星と同一のイベントとしてしか考えてないんですな。

440 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/09/16(金) 07:21:14 ID: /mpL6He20 Be:
自然論ノート(32) ―山荘暮らし(10)―
ttp://www.smn.co.jp/JPN/security/art/413.html

>作業に夢中になり、知らずに蜂の巣を叩いてしまったのだ。怒った蜂に襲われたのである。
妄想を書き連ねた安全論を語る先生に、相応しい結果だな。
いや、蜂の巣に注意するのは常識なんだけど。
アナフィラキシーショックにならなかったのは、毎回のように刺されてるからですか?
ププププププ

>今年は、夜、イタリア産のワインを楽しんだ。私は、フランス産ワインよりも、カリフォルニア、
>スペイン、イタリア、チリ、南アフリカのワインに魅かれる。
カナダのアイスワイン、オーストラリア産ワインを無視するとは、さすが桜井先生、通ですな。
さすがワインについてのアマチャは違うw

>赤と白では、どちらかといえば、赤の方が口に合う。
白が口に合わないと言いつつ、ワインについて語る桜井先生。

441 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/09/16(金) 11:19:34 ID: NA3wqpQE0 Be:
>この問題は、最初から車両に異常があったため、運転士は、うまく制御できず、
>むしろ被害者だったのではないかというストーリも組み立てられる。

アマチャでない先生の考えるストーリはさすがですね。

442 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/09/16(金) 11:55:36 ID: NA3wqpQE0 Be:
>電気出力百万キロワットの原発を1年間運転すれば、広島型原爆千発分の放射能が生成されます。
>放射能は放射線を出します。

辞書をひいたら、放射能=放射性物質が放射線を出す現象と定義されていたんですが、
アマチャでない先生のストーリは、さすがですね。
しかも、この部分TVタックルで放映されてるし。

443 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/09/16(金) 12:51:20 ID: OchfgySp0 Be:
タックル=軽率バカの垂れ流し目的のやったもん勝ち番組 だな

444 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/09/16(金) 14:48:51 ID: nlUVCQaf0 Be:
もう、冷蔵庫どころでないトンデモ野朗ですな、桜井大先生(笑)。

445 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/09/16(金) 20:05:31 ID: 47DAb14X0 Be:
>>437
> 抗議文を酉のせいにするとは・・・。
 下手すると、wikiも脅迫・妨害と見なされていたりして。あるいは西日本のエージェントと
見なされていたりして。

>>439
> 事故が起こったのを楽しんで書いてるな。
> ハレー彗星と同一のイベントとしてしか考えてないんですな。
 そりゃあもう、「事故屋」ですから。

>>442
> >電気出力百万キロワットの原発を1年間運転すれば、広島型原爆千発分の放射能が生成されます。
> >放射能は放射線を出します。
> 辞書をひいたら、放射能=放射性物質が放射線を出す現象と定義されていたんですが、
> アマチャでない先生のストーリは、さすがですね。
> しかも、この部分TVタックルで放映されてるし。
 web のみの誤記であれば救いはあるけど、放送したんじゃもう救いようありませんね。
 これじゃリジェクトやむなしか。
(↓放射能と放射線でググったら出てきた解説。)
ttp://www.jnc.go.jp/zturuga/jturuga/realtime/unchange_file/expln_3.html

446 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2005/09/17(土) 13:19:44 ID: ofePwUk30 Be:
ケッ、放射能と放射性物質の区別もつかない原子力の専門家かい?

詐暗いがかつて散々この手の間違いを貶していたような気もするが
デジャブ?

447 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2005/09/17(土) 13:32:19 ID: ofePwUk30 Be:
詐暗いWikiに繋がらないのだが?
墜ちた?

448 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2005/09/17(土) 14:12:36 ID: ofePwUk30 Be:
まさか、詐暗いが言論弾圧に乗り出した訳じゃあるまいな
裏で東大「研究生」の威光を嵩にきて汚い脅しをかけてきたりして
それとも博士論文さえ書いたことのない馬の骨ごときにとやかくいう権利は
存在しない、とかなんとか

449 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/09/17(土) 17:27:55 ID: rHOVh4sL0 Be:
>>447サン

鏑砲澆燭ぁ

450 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/09/18(日) 00:00:29 ID: Jf85UfUI0 Be:
原子力『誹謗』の専門家だからじゃね?

451 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/09/18(日) 00:12:30 ID: WeO53Tl70 Be:
先刻、wikiの大家さんから復旧の案内が届きました。
まとめwiki復旧した模様です。ああびっくりした。
>>446
==
よく、マスコミや国民は、放射能と放射線の区別もできないと揶揄しておりますが
ttp://www.smn.co.jp/JPN/security/inside/177.html
(論文リジェクトのぶち切れ文)
==

452 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/09/18(日) 03:54:49 ID: msQimfMf0 Be:
ネタキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!

>事故後、三両目と四両目は、解体撤去されているが、事故調査報告書が完成するまで、保存しておく必要が
>あったのではないか。
3両目と4両目を解体しなければ多数の被害者を救出できず、遺体の回収も出来なかったのだけれど。
先生は、被害者の救出よりも事故原因を解明することが重要だったのですね。

>事故時、運転士が、聞いていたか否か、すでに運転士が死亡しているため、確認の方法がない。
>仮にオンになっていたとしても、だから運転士が聞いたという証拠にはならないだろう。
オーバーランした時に「過走距離を過少申告してくれ」と車掌と打ち合わせするくらいに冷静さがあった
運転士だ。車掌の報告を聞き届けるために無線をオンにしてあっただろうし、聞いてたと考えるのが普通。
確かに証拠はないけどね。でも走行中に理由なく無線切ったら、それはそれで規定違反になるかと思うが。

453 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/09/18(日) 04:47:35 ID: OKvk5SYU0 Be:
442の文章の前フリ↓

>私は、ことがことだけに、真実を曲げず、危ない話に対して、言葉を選びながら、慎重に表現した
 つもりである。

で、言葉を選びながら、慎重に表現した結果がこれ↓

>電気出力百万キロワットの原発を1年間運転すれば、広島型原爆千発分の放射能が生成されます。
 放射能は放射線を出します。

さらに新発見

>放射能を閉じ込める原子炉格納容器まで破壊されてしまったら、膨大な気体放射能が大気中に
 放出されます。

液体放射能とか固体放射能とかもあるんでしょうね、聞いたことないけど。

454 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/09/18(日) 05:57:05 ID: 8UQZijYC0 Be:
もうある意味神、ここまでやらかすと神ですなw

455 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/09/18(日) 07:01:40 ID: EfP/nP1Q0 Be:
鎖位御大(笑)のAAってあったっけ?

456 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2005/09/18(日) 12:35:56 ID: PHRGW+sh0 Be:
                     /
                  __>  
                  /   /\ |\
               ハ  // ̄
                / |
          ( ◎) / .|
         _ノ(ノヽノ  .ヽ-ヾ _
       /           \
      /  ノ人         ヽ
        | イ;_,,,,,,\)        )
      | .|.-=・=Hヾ)        )  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ヾ ヒ______.ハヽ        /  | 私以外の評論家なるものは
        |f' _,-ムー、_ |   ノ  ノ <  三流大学でバカばかりのアマチャだ
       ヽ {ィ-==ー-i,} レノ  /   |  プロとしての怖さが全くない
        ヽ、 ⌒   ノノノノ    \_______________
       /~/`ーーーー´/___/ヽ
       / | ̄~|ヽ/\/|   | |
      /  |__|   o  .|__| |

457 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/09/18(日) 23:15:05 ID: bUemYxtf0 Be:
>金沢工業大学の永瀬教授は、いまになって、中間報告書を見てから、「事故
>直後には時速90キロでも脱線するという計算結果を持っていた」と主張するが、

永瀬教授は4月下旬のNHK特番で100km前後でも加重条件によっては脱線する
という結果を研究室の学生とともに発表していたような・・・

458 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/09/19(月) 16:28:55 ID: 9R+iihgs0 Be:
>>457
鉄道ジャーナル誌2005/07において、永瀬教授が事故当日のNHK”NEWS10”において、
脱線臨界速度を誤って発言したことは、自身が述解されている。
ttp://www2.kanazawa-it.ac.jp/knl/etc/scenez01.html

同記事において、
「現場の曲線に付与されたカントはバネ作用によりほぼ帳消しになる。このときには、
遠心力による重心の外軌側軌道の沈下等も同時に起こる可能性が高い。
となると、事故列車は現場を逆カント状態で通過し
(略)
限界速度は110キロを下回った可能性がある」
と、5/5現在の情報を元にして、という記述があります。

459 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/09/19(月) 16:38:41 ID: 9R+iihgs0 Be:
 とすると、「4/25時点で130キロ超でもないと脱線しない」とNHK で誤って発言したのを
記憶していたのでは?
 ただ、それを言うなら桜井氏ご自身の4/27の記事、
「百八キロならそのまま走っても脱線しなかったと思う。ベテランなら徐々にスピードを落としやりすごしただろう。
運転士の経験が浅かったためにこういった結果になったのではないか」
ttp://www3.atwiki.jp/saku_saku/pages/24.html
発言を取り消さねばならなくなる・・取り消すわけがないか。

460 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2005/09/19(月) 19:05:21 ID: wICmKDvs0 Be:
鉄道に関する工学的知識は殆ど持ち合わせていないにも拘らず
推測だけで散々デタラメぶちかましてきた
これらの間違いには全てほうかむりしたまま
他人のちょっとしたミスには鬼の首でも取ったかのように徹底して
貶しまくっている。

ホント、詐暗いの人間性が遺憾なく発揮されているな

461 Name: 自転車男 [] Date: 2005/09/19(月) 19:07:01 ID: Ez0qwCEs0 Be:
彼女、

462 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/09/19(月) 20:05:26 ID: sedvui3e0 Be:
「雑誌の新聞」(http://www.zasshi.com/)から

http://www.zasshi.com/ZASSHI_SOKUHOU/data/sundaymainichi.html
タイトル    直下型地震で新幹線は危なくないのか!?−緊急警告
キーワード   技術評論家・桜井淳/東海道新幹線
雑誌名・発行日 サンデー毎日(10/2)
頁       130

サンデー毎日10月2日号は明日発売だそうです。
「キーワード」なので桜井氏が書いた記事であるかは私にはわかりませんが、
他の記事を見ると、スラッシュ(/)の前は筆者であるのがほとんどのようです。

ひまな時に見出しサーチ http://www.zasshi.com/search/index.htm で
検索してチェックしておくといいかも。

463 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/09/20(火) 01:53:38 ID: j18mDmBk0 Be:
>>459
まことに都合の良い記憶ですね。

誰にも相手にされていないから出来る技です。

464 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/09/20(火) 14:28:30 ID: as7mEj4m0 Be:
>>462をちょろっと見てきました。安田浩一というジャーナリストが、
桜井さんの発言を中心にまとめた記事でした。量は2ページ。
内容はいつもの、軽量車体は弱いという話が中心でした。

しかし、写真の人物は誰だったのだろう。安田さんかな?

465 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/09/20(火) 19:35:04 ID: LKoeeWwu0 Be:
 サンデー毎日読んでみた。今度は東海道新幹線の東京−名古屋で死者1000人だと。
 相当控えめに見積もって、1割の新幹線が脱線してカーブや、トンネルの側壁に衝突することに
よる死者だとか。
 それも「アルミ車体はひとたまりもない」ということで、やっぱ「車体強度上げろ」。

 桜井氏はアルミ車体のメリットを、メンテが楽&省電力と言ってはいるが、最大の理由、
「低騒音+低公害」をわざと抜かしてるのは、なんでやろ。
 当然JR東海は
「新幹線は41年の実績から最も安全な乗り物として評価頂いており、地震の災害に対しても
数々の対策を実施しているところです」
と、反論。

466 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/09/20(火) 20:18:17 ID: as7mEj4m0 Be:
サイエンス・チャンネルの「700系新幹線ができるまで」でも
見た方が、よっぽどためになるでしょうね。
http://sc-smn.jst.go.jp/8/bangumi.asp?i_series_code=B010602&i_renban_code=004

467 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/09/20(火) 21:07:29 ID: DB9F506X0 Be:
時速270km運転で「マイナスのG」を以前よりも感じることが多くなるけど、
昔はかなりの鉄道マニアが「浮いてるっ、離陸寸前だ」なんて言ってたな。

勾配を下って、それから登るって時に谷の最深部で足回りにかかる力は
相当のものであると思うんだが、軽量化でそれを軽減することが出来る。
桜井氏のような事実の単純化になってしまうので慎重に言うべきことだが、
これを「安全のために重量増加」なんて方向へ進むと事故の原因となるね。

468 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/09/20(火) 21:20:07 ID: j18mDmBk0 Be:
>>465
弾丸のないルーレットの話だからね。

469 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/09/20(火) 21:24:52 ID: JGtOhZ7f0 Be:
面白いスレみつけたから貼っとく

尼崎脱線事故、速度超過で遠心力4倍
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1114660871/

470 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/09/21(水) 01:11:07 ID: 6N8SXs5r0 Be:
新潟県中越地震で脱線した200系もアルミ車体なんですがねえ。

471 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/09/21(水) 07:05:15 ID: BVggmW6k0 Be:
>>470
 多分「一両60トンもあるから重心が低くて転けずにすんだ」と言うに一票。

 車体剛性は素人目に視ても、300系以降(E2以降)は間違いなく上がってるはずなんだが・・。
 あやふやな根拠だけど、0系はトンネルに入ると、気圧で結構車体が変形してたけど、
それは300系以降かなり減っている。
(窓際席に座ると、怖いぐらい側壁がふくらんだりへこんだり。)
 桜井先生も、確か「新幹線が危ない!」だったか、のぞみが走り出すようになって、
0や100の外壁強化工事をしたことをして、泥縄だ、と言っておられたような。

 つか、脱線地点付近の重力加速度は439〜1008ガル。約980ガルが地球の重力だから
200系だろうがN700だろうが209系だろうがシキだろうが、最悪の数字を拾えば静止しようとも
脱線するわい。

472 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/09/21(水) 07:43:08 ID: y5PRN2ci0 Be:
>>471
いや、その時に初めてアルミだと知っていろいろいいわけ考えて、
「最近の低コスト・軽量化の考え方とは違う、実に質実剛健な設計である」
とかなんとか言って誤魔化しそうな悪寒。

473 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/09/21(水) 08:53:24 ID: gkUdRJel0 Be:
>>469
バカサヨ顔真っ赤で荒らし+知ったかの便乗中傷で笑えるスレだな

474 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/09/21(水) 21:58:53 ID: go2sgImd0 Be:
もっと重い車両が尼崎で脱線してマンションに突っ込んでたら、間違いなく
マンションが崩れて今以上の大惨事になってたと思うんだが。

車両が重くなる=運動エネルギーが大きくなるっていう基本的なことが
抜けてるんだよな。

やっぱり、技術評論家と言いつつ、アホですな。
(アホの坂田に失礼だ!ってレスは禁止ね)

475 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/09/21(水) 23:26:10 ID: BVggmW6k0 Be:
>>469
 読んでみたけど、「陰謀論」に凝り固まりすぎて、推察としては「ヘボ」ですなぁ。
 ただ、福知山線事故で、川島氏でさえボルスタレス台車危険説は
もろ陰謀論だしなぁ・・。

※鉄道業界ではボルスタレス台車を推進した手前、危険と言いにくい。
※しかし、台車メーカーや一部の関係者で危険という者がいる。
※事故調がボルスタレスのボの字も言わないのは、タブーだからである。

→しかし、実際に危険かどうか、メーカーや関係者に問い合わせるのはかなり難しい。
→加えて「JIS等の基準は守って作ってます」等と言ったところで、聞いた側は
「タブーだから本当のことを言えないのである」と論理展開する。
→仮に「やっぱり危険なんですがねぇ・・」と言おうものなら、危険なシロモノとして
論理展開。

結論:「陰謀論」に対抗するのは、まさに「悪魔の証明」をするようなもの。
(注記)
陰謀論= ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%99%B0%E8%AC%80%E8%AB%96
悪魔の証明= ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%82%AA%E9%AD%94%E3%81%AE%E8%A8%BC%E6%98%8E

476 Name:   [] Date: 2005/09/23(金) 16:19:29 ID: /UBvAciE0 Be:
保守します。

477 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/09/24(土) 07:41:08 ID: jODyVIby0 Be:
ttp://www.smn.co.jp/JPN/security/art/366.html
いまになってここから読み直すと、面白いかもしれない。
「ブレーキを踏む」と言ったのは意識的に言ったそうだ。

どっちにしろ桜井のトンデモは変わりませんが

478 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2005/09/24(土) 11:54:01 ID: Px4N8wUu0 Be:
>>477
それは詐暗いお得意のあとづけ釈明だ
最初のころ電車のブレーキ扱いなどヤシの語彙にはなかったから
踏むとしか言えなかった
すぐに指摘されて直すように努めたが、暫くはうまく言えず
ブレーキをくれるとかいっていた。
あたかも最初から知っていたかのように取り繕うのはウソをつくのも当然
だという主義の詐暗いにとって常套手段なのだよ

479 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/09/24(土) 15:07:14 ID: QadqNocx0 Be:
>>478
間違いなく負け惜しみだと思う。

たとえ番組制作側によって、
>いくら正確にていねいに説明しても、新聞記者によっては、こちらの意図と異なった、
>とんでもない解釈とまとめをしてしまい、困ったこともある。
と言うことがあっても、専門家であるならばやはり正確に伝えなければならない。

また、専門用語があったとしても、注釈をつけたり専門用語に対する解説を加えたりしながら話すものだ。

無知のくせにホイホイとテレビに出て赤恥かいてることに何故気づかないんだろ。

480 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/09/24(土) 15:11:21 ID: QadqNocx0 Be:
曽根教授は模型を準備して、かなり分かりやすく解説していた。

一方桜井は、妄想丸出しの解説とは言い難い話をしていた。

481 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/09/24(土) 20:15:27 ID: yofA64LF0 Be:
>>480
 桜井氏もなにやら模型は用意してはいたが・・せり上がり脱線の説明で
見事なまでに的はずれでした。

 写真はないけど、
ttp://www2.odn.ne.jp/room551/sakurai.html

482 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/09/25(日) 10:24:43 ID: Z3cOPD2E0 Be:
今日の朝日新聞 概略
原発に航空機が突っ込んだりした場合の破壊のシュミレーションなどをしている
CRCソリューションズの片山雅英・技術スペシャリストがシュミレーション。

車体のステン板の厚みを6.7倍にしても「くの字」に変形するのを防げない。

2両目について厚み1.5ミリなど公開されている資料を元にシュミレーション、
108km/hで45度にたおれながら建物に衝突させてほぼ実際と同じようにつぶれることを確認。
厚みを10ミリにしても「くの字」に折れる、また厚み1.5ミリのまま54km/hで衝突しても
大きく折れ曲がった。両端の台車の重みが大きく影響している。
車体を壊れないように強化するのは現実的ではない、脱線させない運転管理が大切。

原発関連の人のようだけど鎖位は片山さんを知ってるのかな。

483 Name: SKSATC ◆Nnm83P5iXM [sage] Date: 2005/09/25(日) 12:36:36 ID: UNNaoVWd0 Be:

http://www.asahi.com/national/update/0924/TKY200509230205.html

昨日の朝日新聞には、上越新幹線の脱線に関する記事あり。

 さらに、RJ11月号(pp96-97)には尼崎事故の中間報告の要旨。

 ネタがわらわら上がってきますた。

484 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/09/25(日) 15:19:32 ID: gguwWnQ90 Be:
>>482
 207系のデータがないので、手持ちの鉄道ジャーナル84年4月号を参考にします。
 東急のデハ8200型(ステン車で構造見直し軽量化)が、構体重量6.3トン。
 それを外板6.7倍と言うことは、構体だけで42トン・・これにモーターや台車付けたら、
非常識な重さの電車が出来上がるな。

 朝日新聞の記事によれば、両脇の台車が重いので、少々の車体強化や速度低下では
結果は同じだとか・・。
 リニモでも無い限り、脇からの衝突があったら、くの字になるのは避けようがない
=何があってもコケさせない、コケるのは最小限度で押さえるべき、という指向性が
誤っていない証明になってしまったか。

485 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/09/25(日) 18:01:32 ID: gguwWnQ90 Be:
>>483
> 昨日の朝日新聞には、上越新幹線の脱線に関する記事あり。
 その記事を読むと、効果的なのは
※締結装置の強化・改良
※脱線防止ガードの設置
で、構造物の強化が間に合ったことが、怪我人無しですんだことの理由と
なってますか。

 そうすると、RFの永瀬教授の指摘は適切だったわけか。
 ま、桜井氏は「脱線防止ガードの設置」のところだけ見て、
「私の提言がJR東日本に聞き入れられた結果である。」
とかなんとか書くに一票。

486 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/09/25(日) 19:18:28 ID: pfsKTPOk0 Be:
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1114660871/
今頃キティガイとバカ専用AAが来て必死になってるよ www

487 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/09/27(火) 07:19:28 ID: 8ouQTbgvO Be:
>>481
亀レススマソだが、すき家のチーズ牛丼吹いちまったじゃねぇか!ゴルァ!

488 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/09/29(木) 22:36:21 ID: 45AoaO5L0 Be:
 そろそろ更新か、age

489 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/09/30(金) 08:12:17 ID: Om7SdiQX0 Be:
選挙とアスベストあたりでしょうかね。

490 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2005/09/30(金) 08:31:08 ID: CtzgUTmn0 Be:
五木寛之・森一弘『神の発見』(平凡社、2005)の感想

五木 ・・・韓国では、大統領以下、ほとんどの人がクリスチャンである。・・・。(234p.)
・・・

これが感想かね。 はーそう・・・

491 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/10/01(土) 00:43:38 ID: HRYuE9pX0 Be:
今月の日経ものつくり、尼崎事故について佐藤国仁氏の協力を得て書かれた記事が
載っている。
ATSの記録を詳細に載せているので、結構面白かった。

492 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/01(土) 03:21:20 ID: QTbDvpdcO Be:
さて、桜井は及川政治のようにならんかのう。

493 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/01(土) 20:36:24 ID: P1GbiBmm0 Be:
「桜井淳」には
「歩くルサンチマン」ってふりがなをふっていいのか?

494 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/10/01(土) 23:23:20 ID: 1rPEMVIm0 Be:
 更新北・・・・。
http://www.smn.co.jp/JPN/security/art/417.html
 温泉コンピュータ・・というのはおいておいて。

 永瀬教授って、JR西日本にいたことってありましたっけ?
 あと、論文論文って「、永瀬・曽根両氏ともに相当の数があったはずだけど??

495 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [] Date: 2005/10/01(土) 23:29:57 ID: 1rPEMVIm0 Be:
永瀬教授論文
http://www2.kanazawa-it.ac.jp/knl/theme/thesis.html
曽根教授
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&c2coff=1&q=%E6%9B%BD%E6%A0%B9%E6%82%9F+%E8%AB%96%E6%96%87&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=lang_ja
(面倒なので、これで)

496 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/01(土) 23:39:48 ID: TC9btFQm0 Be:
都合悪いものは見ない調べない

497 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [] Date: 2005/10/01(土) 23:50:40 ID: 1rPEMVIm0 Be:
>>494
自己レス。
永瀬教授はJR総研にいたことはありました。
http://web.archive.org/web/19970409164632/zeppelin.mech.kanazawa-it.ac.jp/other/nagase.html

498 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/02(日) 01:27:24 ID: ocpBu4ye0 Be:
例え商業誌といえども、鉄道の専門雑誌に載せられるレベルの論文を書くことを出来る人を、
ネットでしか発言できない人が批判しているのが笑えるね。
桜井先生は鉄道の専門家でも安全工学の専門家でもないよね?論文出してないはずだから。

>私があえて責任を負わなければならないほど大きな過失は何ひとつないだろう。
>自然科学のイロハも知らない精神異常者があら探しに明け暮れている。
まとめwikiがばれてんじゃないの?wwww

>鉄道アナリストの川島令三は、本の原稿の執筆のために、資料やデータをもらうなど、
>常に鉄道事業者と二人三脚の癒着関係にあり、
これってちゃんと裏とれてるのかな?

そのうち(といっても数年後のことになると思うけれど)、永瀬先生か、あるいは他の人かもしれない
けれど、JR総研の社内論文誌にこの事故に関する論文が掲載されるだろうと思う。
そのとき桜井先生が生きてたら、そのネタをぶつけてみたら面白いな。

あと誰か、
>「鉄道ジャーナル」って、しょせん、広報誌だろう。
これをRJの編集部にタレこんで欲しいなwww

499 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/02(日) 03:52:12 ID: GXizknSd0 Be:
普通に名誉毀損で自爆するぞこの馬鹿

500 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/10/02(日) 07:53:37 ID: sN5Mn8yJ0 Be:
>>498
> 例え商業誌といえども、鉄道の専門雑誌に載せられるレベルの論文を書くことを出来る人を、
> ネットでしか発言できない人が批判しているのが笑えるね。
> 桜井先生は鉄道の専門家でも安全工学の専門家でもないよね?論文出してないはずだから。
 月刊誌レベルなら、桜井先生もあるんですが、総合文化誌(月刊現代等々)。
 ご専門の原子力系を除くけど、あのレベルじゃジャーナルの「読者論壇」や「タブレット」でも
ボツでしょうな。(いやしてください、お願い。)

> まとめwikiがばれてんじゃないの?wwww

 ばれましたね。これが投稿可能のblogや掲示板があったら、及川政治事件
ttp://wiki.spc.gr.jp/oikawa/
級の炎上モノかも。
 ただ、「精神異常者」ではなくて「精神異常者たち」が正しいような。
(wikiは一人じゃ出来ない。)

501 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2005/10/02(日) 12:38:48 ID: gpMpb0Ez0 Be:
>生きるか死ぬかの勝負をしてみたいと思っている。腕に自身のあるヤツは、
>氏名、住所、経歴をオープンにして、かかってこい。いつでも相手になって
>やる。手加減はしないから、覚悟してかかってこい。私は、決して甘い人間で
>はないから、誰に対しても、地獄の底まで付き合うことにしている。そして
>本気でとどめを刺すことにしている。

プププププ
自分では胸を貸すに足るだけの大物のつもりらしい
誰が詐暗いごときに本気になどなるものか
あまりにも程度の低い「論理」についついからかいたくなるだけなのに

詐暗いを本気にさせたここの活動に拍手、拍手w

502 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/02(日) 12:55:37 ID: vCN7nB8+0 Be:
>>501
こんな事を言ってしまって、彼は大丈夫なのかな(w
少なくとも、圧倒的に彼の方が不利なんだけどね。

ミイラ取りがミイラにならない事を祈っていますよ。自爆しないでね>詐暗い殿

503 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/10/02(日) 14:24:21 ID: sN5Mn8yJ0 Be:
>>501
> 自分では胸を貸すに足るだけの大物のつもりらしい
> 誰が詐暗いごときに本気になどなるものか
> あまりにも程度の低い「論理」についついからかいたくなるだけなのに

 同じく。氏名・住所位なら、オレは精神異常者なんだし「サーバー情報公開法」の対象として
警察に届け出てすぐに特定してもらえる、とおっしゃったのは、先生ご自身です。
ttp://www.smn.co.jp/JPN/security/art/389.html

 それに先生は、本や雑誌の印税、出演料・交通費&宿泊料が出るけど、検証なんてお金が出る一方。
(書籍代にコピー代に、検索サービス代に・・。)
 この時点で勝負はすでにアンフェアでございます。
 トンデモさんをまともな学者さんが、本気出してたたきつぶしに来ない理由も、解った気がする今日この頃。

504 Name: SKSATC ◆Nnm83P5iXM [sage] Date: 2005/10/02(日) 15:41:56 ID: xGnB/I6/0 Be:
>495

 このリストがすべてだとすると、確かに近年3年ほどは実積はあまり無いと叩かれても仕
方がないかもしれない。

 が、桜井に言われる筋合いはないな。

 それより「ポチ的存在」ってどんな存在なんだか

505 Name: SKSATC ◆Nnm83P5iXM [sage] Date: 2005/10/02(日) 15:47:14 ID: xGnB/I6/0 Be:
>504

 まぁ、これは言い過ぎかもしれないが、研究会でよくいるタイプだ罠。あいての分野に精通してもいない
くせに、実積がない、おひな様、企業の犬などと批判するだけのネガティブキャンペーン学者。

 こういうのが一番学会で疎んじられ、相手にされないタイプであることを彼はわかっていない。

 ところで、佐倉井、所属学会をすべて晒せよ。 君の専門性を判断するからさ。

506 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2005/10/02(日) 16:38:38 ID: gpMpb0Ez0 Be:
>>504
オイオイ、それはないだろう16年度でも4件あるし
それより詐暗いには、新聞雑誌に書き散らした無責任な駄文なぞはいくらでもあるだろうが
いわゆる「論文」はどれだけあるんだ
何で堂々と晒していないんだ
ヤシのいう学者としてのアカデミックで客観的評価に耐え進歩に貢献するようなものが
本当に存在しているのか?
そういう立場を標榜するなら当然アピールするため何が何でも公表するだろう
もしあればだが

これがなければ全ての発言の根幹が揺らぐのだが
ダイジョウブか?

507 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2005/10/02(日) 17:06:33 ID: xWL5QQ8q0 Be:
詐暗い,飛躍の原点
http://vipquality.orz.hm/imageup/file/OTL8948.jpg

508 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/02(日) 17:23:51 ID: +g1ht2Db0 Be:
詐暗いは
ttp://www.kysd.net/index.html
を読んで反省汁。

509 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/10/02(日) 18:40:33 ID: sN5Mn8yJ0 Be:
>>506
専門の「日本原子力学会」の論文誌に何回か名前が出てくる。
ttp://wwwsoc.nii.ac.jp/aesj/publication/journal.html

・・「論文 桜井淳」でググると、医者の桜井淳先生が引っかかったり、
とにかく検索結果のノイズが多すぎて失敗。

510 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2005/10/02(日) 19:02:47 ID: gpMpb0Ez0 Be:
>>509
詐暗いのは、「総説」とかで毒にも薬にもならないんじゃないか?
しかし、「原発事故分析をとおしての「科学社会学」の方法-13年間の社会的実践活動-」
ってのは何なんだ
単なる自慢話で、どこがアカデミックなんじゃい
これが詐暗いのいう「学術論文」なんかい?

プププププ

511 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/10/02(日) 22:07:40 ID: bFWNOZWp0 Be:
今回の大先生の更新内容についてもWikiに纏めるのかな?
先日のアカ日新聞の車体強度に関する検証ともども更新すれば
大先生もさらにムキになって誹謗中傷を繰り返すと思うのだがwww

512 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/02(日) 22:11:36 ID: bFWNOZWp0 Be:
どうも差暗い大先生は
「博士論文」「研究論文」「一流大学」

「三流大学」「精神異常者」
と、レッテル張りをすることが異常なまでに興奮するみたいですな。
本質を見抜かないとは愚かなことですな。。。

513 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/02(日) 22:15:29 ID: bFWNOZWp0 Be:
おっと、先日の朝日の件はもう記載されていましたね。スイマセン。

514 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/10/02(日) 22:40:57 ID: rlzUybrj0 Be:
 いままであまり気にしてなかったけど、さくらい御大のリスクの認知って、
一般市民(非専門家)のリスク認知の特徴そのものって気がしてきた…。

515 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/10/02(日) 23:04:28 ID: sN5Mn8yJ0 Be:
>>511
 何か今回の更新で追記する程のネタが、無いような・・。番外編がふくれあがるのは
発言内容の研究批判メインのwikiでよろしくないかな。

 今回はとにかく罵詈雑言に終始していて、この程度の人物の発言を、正面切って
批評する価値が無い。
 あ。勿論脅しに屈したと言うことではなく、「お可愛そうなお方」ということで。
>>493氏の言う「あるく、るさんちまん」というルビが見えてきた。

516 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/10/02(日) 23:31:06 ID: sN5Mn8yJ0 Be:
>>515
うわ、なんだこの文。
×=今回はとにかく罵詈雑言に終始していて、この程度の人物の発言を、正面切って
批評する価値が無い。

○=今回はとにかく罵詈雑言に終始していて、この程度の人物の発言を、正面切って
批評する価値を見いだせない。

517 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/03(月) 00:12:28 ID: QDh1yBCy0 Be:
解析をしてみたというのがすべて原子炉関係?

つまり鉄道では全くの素人ですと自爆したわけですね。

518 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/03(月) 00:16:20 ID: 6mJr95/90 Be:
原子炉もろくに知識が無くて、どこぞのプロ市民の煽り程度の物しか書いてませんから!
残念!!

519 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/03(月) 14:36:47 ID: /nRVltqT0 Be:
>私は、高速化と軽量化のプラス面とマイナス面を論じ、軽量化のはらむ問題や車両設計における設計条件について、
>くり返し、問題提起してきた。1992年の新幹線「のぞみ」の営業運転時と2000年の地下鉄日比谷線脱線事故時に、
>車両軽量化について、さらに車両設計における想定事故の甘さについても指摘してきた。
>その意味で私が世の中から責められる要因はないように思っている。

軽量化、高速化のプラス面なんて論じたこと無かった気が・・・。
マイナス面とつーか、事故が起こって喜んでるくせに。

>誰しも、意識するかしないかにかかわらず、頭でわかっていても、
>言葉として異なった表現をすることがあり、また、説明不足であったり、
>こちらで言ったことと異なった解釈をされたものが記事になったりと、
>いろいろあるが、そのくらいで、いちいち責任を負ったら、何も言えなくなってしまう。
>その程度は許容範囲の小さなことであろう。

つまりボケ老人なのでつっこみは勘弁してくださいってことか。
それが「評論家」を名乗る人間の言うことじゃないし、論文など間違いを書いたと言う言い訳にすらならんだろ。
そんな奴が信用など得られるはずもなく・・・。
あ、最初から信用無いかwwwww

論文がリジェクトされる理由がそこにあることを認識して欲しいものだ。

520 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/03(月) 14:42:32 ID: /nRVltqT0 Be:
>私は、ぐうたらすることもあるが、いざとなれば、本気になり、過去20年間にスパーコンピュータで
>約15000件(材料試験炉の炉心核計算で約10000件、その他、安全解析で約5000件)のジョブを
>自分の手を汚して処理しており、

スパーコンピュータ?
ああ、茨城県各地に点在するコンビニのスパーね。
んで「手を汚して」ってことは不正侵入して利用してるってことですか?
スパーハカーなんですね。

521 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/03(月) 14:52:15 ID: /nRVltqT0 Be:
論文捏造はなぜくり返されるのか
ttp://www.smn.co.jp/JPN/security/art/415.html

>世界でトップクラスの研究組織は、生存競争がきびしく、優位性を誇示するため、
>わかっていながら、ずるずると蟻地獄にはまり込むのであろう。
>捏造は、一度でもやれば、研究者としての信用を完全に失い、
>転職せざるを得ない状況に追い込まれることになる。東大の場合、
>関係者が謝罪して済むほど軽い問題ではないだろう。

日本で最下位の技術論者は言うことが違いますな。
以下コピペ

日本で安全管理の技術者は、生存競争がきびしく、優位性を誇示するため、
わかっていながら、ずるずると蟻地獄にはまり込むのであろう。
妄想は、一度でもやれば、技術評論家としての信用を完全に失い、
転職せざるを得ない状況に追い込まれることになる。桜井の場合、
本人が謝罪して済むほど軽い問題ではないだろう。

謝罪すらしたこと無いけどナー

522 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/03(月) 15:05:06 ID: /nRVltqT0 Be:
>>518
俺これ読んでそう思った
名大教授の武田邦彦は北朝鮮への軽水炉技術供与の意味を取り違えていないか
ttp://www.smn.co.jp/JPN/security/art/420.html

桜井の方が根本的な論点を取り違えて発言してるんだよ。

>普通、原発では燃料は3年間炉心に装荷されるが、9ヶ月で取り出せば純度の高いプルトニウムが抽出できる
>軽水炉を持つということは、濃縮ウランとプルトニウムの両方を持つことになる

と言う技術的な発言に対して、

>なぜ、誤解なのかを説明しよう。KEDOが、このまま北朝鮮に軽水炉を建設しても、
>そのまま北朝鮮に引き渡すのではなく、米韓日を中心とした組織で運転管理と定期検査を実施することになる。
>そうしないと、北朝鮮の技術基準と部品供給能力では、軽水炉の安全で安定な運転が達成できないばかりか、
>本来の米国の意図が達成できないためである。

と政治的な方向に持って行ってんの。
つーか、日本語ですら不自由な桜井タンに、誰か愛の手をwwww

523 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/03(月) 15:29:53 ID: /nRVltqT0 Be:
>>508
読んだ、涙が出てきた。
しかし、その中の
ttp://www.kysd.net/fuku42505.html
>評論家や大学の教授が、線路と車輪の模型を前に、訳知り顔で「これはせり上がり脱線です」などと、
>明らかに事実と異なっていることを言い、ひどいところでは、転覆して脱線したのに、
>脱線防止ガードレールがあったら大丈夫だったと、少し専門的な知識が入っているのを披露したかったのか、
>大間違いの説教を垂れる者までもがいた。
って奴のことでは・・・・。

524 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/03(月) 15:47:50 ID: H/L5UUKW0 Be:
たぶんそうだろう、だがその当時のマスコミは客の証言そっちのけで
変な自称専門科のコメントをマンセーしてるのばかりだったので、余計に
痛い事になってたな。

525 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/03(月) 15:48:07 ID: QDh1yBCy0 Be:
>>522
某教授さんの言うことは真実なんだけどね
一般に3年使用できる軽水炉用ウランでも限界まで使うと抽出されるPuの特性が悪くなる。
逆に軽く使ったところで抽出すれば生Pu?でも結構特性が良い

原子炉関係の知識を持つ人間にとってはこれは常識。
緊急停止と偽れば何時でも止められるのは社会的常識。
ケチを付けるやつがいると思わなかったよ。

PS.
東大でなくても工学系でデータ捏造すれば関係者ごと追放。一生学会には出れない。
処分しなかったら大学ごと追放されかねないから絶対に追放する。
つうか論文見るときはまず制作者を見るのが当たり前なのにこいつはそんなことも知らんのか?
まあこのHPを見てる限り博士論文(学会で普通に発表出来るレベルが複数必要)は無理そう。

526 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/03(月) 16:15:30 ID: H/L5UUKW0 Be:
北朝鮮に都合悪い指摘は、そうやって必死にもみ消そうとしてるわけか
分かりやすい悪党だな。

527 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/03(月) 16:30:46 ID: 8Ib3ulInO Be:
肩書きの多さと胡散臭さは正比例する


こうして、新たなトリビアがまた一つ生まれた。

528 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/10/03(月) 20:15:22 ID: Uf6fsMaK0 Be:
>>512
「精神異常」で桜井氏のページを洗ってみた。
 残念ながら初期部分は書籍化で無くなってしまったので、完全ではない。
 内訳が
※村上陽一郎ICU教授(東大名誉教授)
※アラン・ソーカル(ソカル)
 難しい用語をちりばめた、意味のない論文を上梓。
 難しい用語をちりばめる科学者をありがたがる世間に対するブラックジョーク・・
 だったのだが、査読をクリアし学術誌に掲載。
 この学術誌の編集者に、96年裏ノーベル賞(イグノーベル賞)が与えられた。
※AERA編集部
※自分を攻撃する輩・・含むこのオレ。

ttp://www.google.co.jp/search?q=%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E7%95%B0%E5%B8%B8+site:www.smn.co.jp/JPN/security/&hl=ja&lr=&c2coff=1&as_qdr=all&filter=0

529 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/10/03(月) 20:29:36 ID: Uf6fsMaK0 Be:
>>513
 いえいえ。今のところ総論部分にあるので、もし何でしたら章立て変更
してしまっても問題無いと思います。
 何しろ「よってたかって」作れるのが良いところ。知恵の及ばぬ所とか
間違いとかを見直して作り上げる。そうでないと、批判検証が暴走して、独善独行になったり、
批判のための批判になったり、それこそ桜井氏のように自分がなってしまう。

530 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/10/04(火) 23:13:35 ID: J4Rc+q3L0 Be:
あげ。

531 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/05(水) 11:04:36 ID: IqkDZVH+0 Be:
大先生曰く「金沢工大は三流」だそうですが、
たしかに偏差値だけで見れば三流かもしれませんが、
就職となるとかなり強いです。
地方都市の大学としてはかなりいいほうだと思いますが。
よく人を傷つけるような発言が出来るな。
さすが大先生だねw

http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=GGLD,GGLD:2005-14,GGLD:ja&q=%E9%87%91%E6%B2%A2%E5%B7%A5%E5%A4%A7%E3%80%80%E3%80%80%E5%B0%B1%E8%81%B7

金沢工大カワイソス

532 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/05(水) 13:28:32 ID: 8zIz8J9l0 Be:
国内の工学系で金沢工大を3流扱いするのはこいつだけだろ。
逆に東大工学部も他の一流どころと変わらん。
平気でそう書くのはまともに学会活動してない証拠かな?

単純にブランドにしか興味がないのだろうね。

533 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/05(水) 13:49:30 ID: CvpPlmrp0 Be:
東大は理系はまあまあだが文系は世界の恥をよく排出するので、ブランドどころではないね(w

534 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/05(水) 17:22:48 ID: 6UxkSTIu0 Be:
>>533
まさしくそ(ry

535 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/05(水) 20:56:19 ID: mKtVNoN90 Be:
なんで桜井は、技術者でもないのに、
妄言をたれまくって技術評論家なんて肩書き持ってるの?

536 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/10/05(水) 22:25:05 ID: MpHoSH7A0 Be:
桜井先生は、ご自分と意見の合わない人はみな精神異常者に認定してしまう。

537 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/10/05(水) 23:56:19 ID: XCBmNDiW0 Be:
 どうも。「精神異常者」です。
 さて、中央線快速用E233登場のプレスリリースが上がったわけだが、
車体強化について、また
「私の意見を聞き入れたからである。精神異常者どもは車体強化は効果がないなどと
戯言を言っているが、私は精神異常者どもよりも時代の先を読んでいる」
等と言い出す予感。

 強化と言っても、車体の強度を山手線の車両と比べて側面は10%、屋根と台枠を
30%強化とあり、脱線後の強度確保には役立ちそうもない程度というか。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051004-00000078-mai-bus_all

 オマケに、この記事・・何?
==
車体を鋼製より強いステンレス製とすることで、強度は約2倍に向上する。
ttp://www.sankei.co.jp/edit/kenban/tama/html/kiji01.html

538 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/06(木) 01:51:24 ID: KlmWtGw20 Be:
>>537
差暗いは材料学に弱いからね。
強度を比較すれば、一般的なステンレス鋼>>>一般的な鉄
軽量化分を差し引いても2倍ぐらいになっておかしくない。
というか等倍にする方が難しいそう。

しかしこいつ一応原子力関係者だよね。
ステンレス鋼についての一通りの知識はあるはずなのだがHPは・・・

539 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/06(木) 07:24:14 ID: CInX84Bx0 Be:
でもやっぱり無いと思われ

540 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/06(木) 09:53:32 ID: pkHBbQfC0 Be:
お気に入りのアカ日新聞の検証記事にはまだ触れてなかったっけ?
>大先生

541 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/06(木) 19:13:32 ID: 9mEK93zk0 Be:
>>537
記事が更新されて該当の記事は移動されたな。
ttp://www.sankei.co.jp/edit/kenban/tama/051005/kiji01.html

542 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/10/06(木) 23:38:51 ID: R0FjZcta0 Be:
>>541
TNX!!です。

543 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/10/07(金) 19:56:09 ID: Pl01aFNZ0 Be:
 先生のプロフィール、ようやく見つけた・・。
 本の刊行ペースから判断すると、先生の活躍されてるのは90年代前半に
集中してて、後は講演や博士論文に時間を費やした、という感じか?

ttp://www.pref.fukushima.jp/chiiki-shin/energy/kentou13/kentou13-gijiroku(youyaku).htm

544 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/08(土) 15:48:09 ID: uAYi+3mT0 Be:
桜井先生の常套句に「炉物理で学位を取得した私からすれば・・・」
というのがあるが、これそのままブーメランのように自分に返ってくる。
「材料学で学位を取得した私からすれば、炉物理の専門家に過ぎない
桜井氏の材料の解説は・・・」ということになる。

545 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/08(土) 16:18:48 ID: yHdksBY30 Be:
機械やシステム出身の人間にむかって「しょせん鉄オタ」と言いまくってますけどね。

546 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [] Date: 2005/10/08(土) 22:11:00 ID: 5vhIE25C0 Be:
 たった今気がついた。

今月のテーマ(2005年10月)
JR福知山線脱線事故の衝撃(VI/最終回)
―私の社会対応記録―   ↑↑↑↑↑↑
ttp://www.smn.co.jp/JPN/security/art/417.html

…VIじゃなくてVIIが正解だけど、これで福知山線事故のコメント終了?
 国土交通省の中間報告もあるのに・・まあ、「福知山線事故についてだけ」
だとは思うし、これで終わりなワケはないでしょうけど。

547 Name: SKSATC ◆Nnm83P5iXM [sage] Date: 2005/10/09(日) 10:49:21 ID: bL8uuHJG0 Be:
>546

 「精神異常者」その2です。 インターナショナルジャーナルに3件ほど(全く工学とは畑違
いだが)ファーストオーサーで上梓しております。錯乱井センセイには足下にも及びません
が、センセイとの対戦条件は満たしていると思うんですが。

 戦っていいですか? 


 http://www.smn.co.jp/JPN/security/art/417.html

 ここまで切れてるところを見ると、自分のバカさ加減には気がついているようですね(ワラ

 

548 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2005/10/09(日) 12:04:25 ID: JTgExKAr0 Be:
>>547
素晴らしい!!ぜひ世のため人のため詐暗い撃滅のために戦って欲しい
詐暗いのように、全く専門外にもっともらしくデタラメかまして平気で
しかも自分のことは棚に上げてその道の専門家を三流とこき下ろす傲慢さは
学者の風上にも置けない。
本気で受けて立つそうだから、このチャンスを逃してはなるまい
詐暗い理論は穴だらけで非論理的。いかようにも料理できるはずだ

詐暗いが完膚なきままに叩きのめされるのを見てみたいものだ
健闘を祈る!!!!!

549 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/09(日) 13:43:48 ID: RcDWv5Zj0 Be:
>>548
だけど叩き潰しても、
「所詮は素人、明確な問題提起できていない」
とか都合のいいようにかかれるのがオチかも。

対決内容を全公開の上、第三者に判断してもらうような対決方法がいい。

>>547
俺は応援してます、同じ茨城県人として。
吊し上げちゃってください。

550 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/09(日) 13:47:16 ID: RcDWv5Zj0 Be:
>>544
炉が専門か・・・。



いや・・・、なんでもない。
相当なマニア(犯罪者)なんだろうな。

551 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/10/09(日) 13:50:48 ID: 0l24HW8AO Be:
結論

は や く 搾 裸 逝 頃 せ

552 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/09(日) 16:53:21 ID: ywvZsR+f0 Be:
桜井なみのDQN教授発見!!!1


http://www.idol-search.info/weblog/img/img0_01.jpg

553 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2005/10/09(日) 19:00:15 ID: JTgExKAr0 Be:
>>552
詐暗いよりは百倍もマシだろう
詐暗いのように専門外でデタラメかましたり
テレビでは面白けりゃウソ付いてもかまわん
などというよりよっぽどまともだ

554 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/10/09(日) 23:44:42 ID: AREQ3R6x0 Be:
>>546
RJの編集後記が楽しみだ。

555 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/10(月) 00:05:16 ID: eLWCDauT0 Be:
>厳密な議論をすれば、学会論文誌に掲載された論文にしか真実は記されていないのだ。

こういってる割に彼の主観しか入ってないあの文章は、何?



あ、虚偽の塊ってことかw

556 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/10/10(月) 00:16:57 ID: 1Af2n2nu0 Be:
マジに相手をしても、最後は人格攻撃に終始する悪寒、、、、

557 Name: 556 [] Date: 2005/10/10(月) 00:18:07 ID: 1Af2n2nu0 Be:
詐暗いが人格攻撃です

558 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/10(月) 02:07:26 ID: Br4ESELK0 Be:
このサイコ野郎!

559 Name: SKSATC ◆Nnm83P5iXM [sage] Date: 2005/10/10(月) 14:24:18 ID: 3xBoJ4gq0 Be:
基本的には専門的な内容(鉄道工学)に土俵を移すつもりはありません。

だって、私も専門家ではないですから。 ただ、科学を似非科学(カー
ルセンガン)的に語るハクシが気に入らない。

私は学位は修士しかもっていません。博士は単位拾得退学でもって
ません。しかし、その課程で「科学ってなんなの」というトレーニングは
相当受けてきた自負はあります。

ま、今居る身分はタダの平社員ですけど。

さて、錯乱井ハクシを貶めるに足る第一歩を議論しませんか?

560 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/10(月) 15:36:10 ID: TL4LU5H80 Be:
>>559
このスレの存在教えてあげれば?
ついでに「桜井淳 発言研究まとめ@Wiki(まとめサイト)」 も。

火病って、ひろゆき訴えるとか言い出して自滅っしょ。
本人が降臨して祭られるのも見ものだし。

561 Name: SKSATC ◆Nnm83P5iXM [sage] Date: 2005/10/10(月) 20:54:36 ID: 3xBoJ4gq0 Be:

http://www.smn.co.jp/JPN/security/art/417.html

\\\\\\\
>テレビや新聞は、素人相手の世界であり、たまには、真剣で、生きるか死ぬかの勝負をしてみたいと思っている。

 普通、学者たるもの日々真剣勝負が当たり前です。 あなたは学者じゃありません。 似非学者です。

562 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/10(月) 22:01:12 ID: LNAtROly0 Be:
>wikiの中の人

いやぁいつも更新お疲れ様です。

563 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/11(火) 00:17:48 ID: zgnfm/5E0 Be:
>腕に自身のあるヤツは、氏名、住所、経歴をオープンにして、かかってこい。いつでも相手になってやる。
>手加減はしないから、覚悟してかかってこい。私は、決して甘い人間ではないから、誰に対しても、
>地獄の底まで付き合うことにしている。そして本気でとどめを刺すことにしている

しかしなあ、何でこんな次元の低いことを平気で言えるのだろう、桜井って。
本来戦う場所で戦わず、素人(といっても桜井よりはレベルが高いだろうけど)
相手に何ムキになってるんだか。

以前、金田一少年の事件簿で明智警視が初登場したときに、
「次元の低い」推理勝負を、金田一が批判したときのことを思い出す。

564 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/11(火) 01:59:39 ID: meT8Pe+F0 Be:
正論で負けるから脅しに掛かるわけだ。

理屈で勝てなきゃ人格攻撃だしね。

565 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/11(火) 09:32:03 ID: G7iNoD/A0 Be:
>金田一少年の事件簿
結果が先に分かっててトリックその他がパクリだらけだから
偉そうにできるだけだけどね。

566 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/11(火) 12:35:05 ID: ayfW8WJN0 Be:
学会論文に真実が載ってるなんてのも大嘘だな。
大半は学者の単なる考察もしくは提唱に過ぎない。

真実とは実験における試行で得た結果だ。
論文の信頼性が高いのは理論に基づく試行と理論どおりの結果が得られた場合だけ。

理論がない、裏づけもない、実験もない。
桜井に真実などない。

567 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/10/11(火) 14:04:21 ID: 45ORKCMD0 Be:
 呆れたエッセイ見つけました・・。
 千葉大大学院・非常勤講師(前読売新聞編集委員)・浅羽雅晴氏の鉄鋼協会シンポジウムでの
発言なんだが・・。

ttp://www3.atwiki.jp/saku_saku/pages/59.html

 讀賣・朝日は、元々科学系に強いと言われていたが・・シンポやったのが
鉄鋼協会と言うことを差し引いても、なんちゅう掴みの発言・・。
==
昨今、鉄道や自動車などに効率性や省エネ性がもちこまれ、車体の軽量化が進められているが、
いったいどこまで必要なのかと考えさせられる。

鉄離れが進む新幹線も、人間がぶつかっただけで「のぞみ5号」のアルミ合金製の車体の鼻先に
ポッカリと穴が開いてしまった。こちらも材料の脆弱性が気になるところだ
(その後、100人を超す死亡者を出して大惨事となったJR福知山線の脱線転覆事故でも、
電車のボディーの強度不足が大きな問題になった)。

568 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/10/11(火) 16:23:51 ID: 6W2U15Ja0 Be:
>566
十八番の、オレのお気に入りの本「人はなぜエセ科学に騙されるのか(上)」
(カール=セーガン/新潮文庫)より (p55)

 似非科学は、誤りを含んだ科学とは全く別のものである。それどころか科学には誤りが
つきものなのだ。その誤りを一つ一つ取り除き、乗り越えてゆくのが科学なのである。
 誤った結論は毎度のように引き出されるけれど、それはあくまでも暫定的な結論でしかない。
 科学における仮説は、必ず反証可能なように出来ている。
 次々と打ち立てられる新たな仮説は、実験と観察によって検証されることになるのだ。
 科学は更なる知識を得るために、手探りしつつよろめきながら進んでゆく。
(略)
 これと正反対なのが似非科学だ。似非科学の反証は、どんな実験をしても決して
反証出来ないように仕立てられている。
===
 実験と観察を欠いた桜井氏の論は、残念ながら捨てられるべきシロモノでしかない。
 勿論、永瀬・曽根両教授の論も、反証によって捨てられる事はあるかもしれない。
 しかしそれは科学の宿命で、両教授もよりよい理論に反証されるのは、むしろウェルカム
だろうて。桜井氏のように、反証に対し、やれ三流企業だ、三流私大の教授風情だ
というのは、お見苦しいにも程があります。

569 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/11(火) 19:17:12 ID: meT8Pe+F0 Be:
>鉄離れが進む新幹線も、人間がぶつかっただけで「のぞみ5号」のアルミ合金製の車体の鼻先に
>ポッカリと穴が開いてしまった。こちらも材料の脆弱性が気になるところだ
>(その後、100人を超す死亡者を出して大惨事となったJR福知山線の脱線転覆事故でも、
>電車のボディーの強度不足が大きな問題になった)。

これってもろに差暗い電波のような。
元々素材系の人間は限界まで強度求めた場合鉄がアルミ合金より丈夫に出来ることを
知っていても新幹線を初めとした構造体設計は素人。(素材の重さは重要な要素なのに)
そして自分と違う分野のことは他の専門家の論文を探すのが習慣。

運悪く自称専門家の差暗い論文?が手元にきたら簡単に信じてしまうでしょう。
TVは嘘をついても良いとか言うのは非常に罪深いことだね。

570 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/11(火) 21:46:12 ID: 97/U4VYu0 Be:
それ以前の問題だろ

571 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/10/11(火) 21:53:30 ID: AbNyLcib0 Be:
>>569
> >鉄離れが進む新幹線も、人間がぶつかっただけで「のぞみ5号」のアルミ合金製の車体の鼻先に
> >ポッカリと穴が開いてしまった。こちらも材料の脆弱性が気になるところだ

チタンか何かで作れというのだろうか……?
この理屈だと、鉄で出来てる乗用車が270キロで走って人を撥ねたら、乗用車は穴も開かず凹みもせず無事なんだろうな〜……

572 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/11(火) 22:14:06 ID: xBt+cSWR0 Be:
>>571
それ以前にあの鼻先はFRPなのですよ。
構体そのものにはなんら影響のないただの飾りです。自称偉い人にはそれが分からんのです。

573 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/11(火) 22:43:22 ID: aQiTL0ow0 Be:
どうせここを聞きつけて支持者が見に来るだろうから、桜井氏へアドバイス。

「日本のやり方が間違ってる」って方向で持っていくならば、鼻先のFRPが壊れた、なんかよりも
一次構造材で空力を得ている新幹線方式のほうが問題だって方向に持っていったほうが良い。

欧州の高速鉄道は、無骨な構造の上にペラペラのカウルを被せて空力を得ていて、
同時にその箇所を、新幹線には存在しないクラッシュセクションとして用いている。
その事情を丹念に説明すれば、「結果論としては良かったが、方向は大間違い」とより煽り易くなる。

TGVなんか踏切事故で鼻先が潰れたのを、「安全性の証明」と広報写真として用いているのにね。

574 Name: SKSATC ◆Nnm83P5iXM [sage] Date: 2005/10/11(火) 23:14:18 ID: FbAmsQk30 Be:
>568

 お勧めの著書を現在読書中。 

 カールセーガンと言うと、正直私数年前、愛機にしていたPowerMac
についた揶揄コードとのつながりでしか知識は持ち合わせていませんで
したが、ますます、錯乱井先生のことを論破している様で早くにしてな
くなられたセーガン博士を悼みます。

 それにしても、似非との称号はまさに彼に与えられるべくして用意さ
れた言葉以外のなにものでもない気がしてきました。

575 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/10/12(水) 23:43:57 ID: aXvZW1aN0 Be:
>572
> それ以前にあの鼻先はFRPなのですよ。
> 構体そのものにはなんら影響のないただの飾りです。自称偉い人にはそれが分からんのです。
 思わず、「穴が、空いている・・」といおうとしてしまったではないか。

 それにしても、参ったな・・。完全に桜井氏の影響を見事に受けた訳だ。
 つか、鉄鋼製で軽量化を推し進めた車両って、10系・20系のナ級客車や、東急の青ガエル・
ペコちゃんがある。
 こと東急は鉄鋼製電車の軽量化限界を知ったからこそ、ステンレスに移行した、という
道筋だったと思っていたが・・。

576 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/13(木) 02:39:10 ID: P7kmaQBm0 Be:
まあ錯雷はステンレスを軽量素材と言ってみたり、
アルミを高強度と思いこんだりするわけですから。

ステンレス鋼−比重は炭素鋼より大きくなることが多いが強度に余裕有り。
アルミ合金−単位強度は大きく落ちる。ただし軽いので肉厚を厚くして強度を稼げる。

普通真逆のアプローチを一緒に考えるか?

577 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/13(木) 10:13:35 ID: gqdcONnY0 Be:
>>576
>アルミを高強度と思いこんだりするわけですから

桜井はステンもアルミも鉄より弱いと申してますが・・・

578 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/13(木) 10:30:14 ID: eWd7RCd70 Be:
要するに思い込みか自分に都合いいワールド捏造して
強弁してるだけ、と

579 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/13(木) 12:34:52 ID: w2kg8RwV0 Be:
労組のトンデモの補強のために必死に嘘つくような、程度の低い連中と
しか言いようがない。

580 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/13(木) 15:16:30 ID: +LP1k5wS0 Be:
層化寄りの錯乱異を擁護したいらしい

581 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/13(木) 16:15:54 ID: eWd7RCd70 Be:
580は逆上したアホか

582 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/14(金) 11:25:11 ID: vj1fEofw0 Be:
>581
自己紹介O(ry

583 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/14(金) 11:34:25 ID: V4GYkKzX0 Be:
バカの必死の荒らしおめ

584 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/14(金) 12:16:14 ID: lT0tkr8i0 Be:
科学を己の個人的な感覚のみで説明しようとしている人のスレらしい雰囲気になってきたなw
アマチャの漏れは敵わんわw

585 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/14(金) 12:19:35 ID: 5DNvqgnj0 Be:
>>580 >>582がクソ錯乱バカ桜井の子分気取り、単なる発狂コピペと
同類のワナビーアホだな

586 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/14(金) 12:30:08 ID: UwOXP/fD0 Be:
http://www.smn.co.jp/JPN/security/art/416.html

今更だが何が言いたいのか教えてくれ。
YS11のエンジンはRR製。
DC10(ダグラス)のエンジンはP&W製

587 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/14(金) 12:31:40 ID: viagHV1g0 Be:
自己紹介乙

588 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/14(金) 12:38:34 ID: UwOXP/fD0 Be:
>>586
ついで
YS11は双発プロペラ機
B737双発ジェット

同じ設計?

589 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/14(金) 14:11:23 ID: aHfOOqBf0 Be:
>>586
逆噴射はS57.2.9 二十数年前だな。

590 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/14(金) 15:16:07 ID: viagHV1g0 Be:
>588
「日本の技術」が駄目だと言いたいが為に、意図的に隠して
比較しようとしてるな。

591 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/14(金) 18:52:02 ID: UwOXP/fD0 Be:
>>589
逆噴射も事故後すぐに着陸後じゃないと操作できないように改良されたはず。
知らないのかな?
元々巡航時は安全装置が働き、着陸時は操作できたという問題
逆に名古屋のように着陸時に機長の操作が優先されないと事故になる例もある。
(運転士のミスを出すのなら福知山線の対策は速度照射だけですむ。当然錯雷は考えないね。)

>>590
ボーイング、エアバス共に機体の主要部分まで海外に発注しているのだけどね。
YS11だけ日本製でないとだめというのも変な話。
YS11の失敗は時代の変化とアフターケア不備が大きかったのに無理矢理工業力ですな。
(機体整備は原則的に現地の航空会社がやるため常に世界中に部品供給する必要がある)

592 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/10/14(金) 22:29:10 ID: D8uN3z7e0 Be:
>>586サン

リンク先から
>ホイット&プラットニー

プラット&ホイットニーなら知ってるが。

>>591サン
そうそう。今度デビューするボーイング787なんて日本製の部分がかなりあるってな。
川崎重工しかり三菱重工しかり、富士重工も…。
セントレアはそのための基地も兼ねているとか…。

まとめサイトの方、語録に『ホイット&プラットニー』を追加してくだされ。
新幹線は自動走行並みのおバカ発言ですので。

593 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/14(金) 23:50:12 ID: O2i/Bj++0 Be:
ジャイケルマクソンみたいなもんか

594 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/15(土) 04:14:30 ID: pudyJvVv0 Be:
中傷厨の暴れてた理由が分かりやすすぎ
そのためにバカ桜井持ち上げる必要があるのだが、
思いっきり期待はずれだったようだな(w

595 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/15(土) 08:26:20 ID: omyJO6Io0 Be:
594の言っていることが分かりにくすぎ

どのことを誰に言っているのか。

596 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/10/15(土) 10:08:46 ID: rDKGQQhU0 Be:
>>594
それで燃料投下をしたつもりか?
評論家のくせに基本的なことを知らないから、専用スレがあるんだよ。

597 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2005/10/15(土) 19:56:10 ID: cqdf9gL50 Be:
航空工学の基本的知識さえ持ち合わせていないのに
知ったかぶりでいい加減なこと抜かすからこうなるのだ
双璧のエンジンメーカーの名前さえ巧くいえないとは

ブレーキを「踏む」と同じ類だな
ブブブブブ

598 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/10/15(土) 20:38:09 ID: rDKGQQhU0 Be:
>>592だけど、まとめサイト見てみた。

早っ! ホイット&プラットニーが追加されてる。

お礼代わりに燃料投下。
今週の週刊東洋経済は、『本当に強い大学』という特集を組んでいる。
毎年恒例の企画で、そのベスト30私大に『金沢工業大学』が入ってる。
東洋経済のライバル(?)誌の週刊ダイヤモンドもたまに似たような特集を組む。
(今週は大学ネタだけど『出世できる大学』だった。)

財務力・経営革新力・研究力・教育力・就職力の総合評価で6位に入ってる。
これのどこが地方の私立三流大学なのか、小一時間(ry。

技術的なものが専門だから、経済誌はお読みにならないのですね?桜井先生。

599 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/15(土) 23:29:35 ID: LaykQfRv0 Be:
>>592
そういや昔ハン板の「TGVより新幹線」スレでホロン部が
プラット&ホイットニーをホイットニーヒューストンって
マジで言ってて爆笑だったことがあったな。

600 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/16(日) 22:55:53 ID: xlFnBiac0 Be:
595-596もボケすぎだな

601 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/16(日) 23:02:38 ID: mJfFYuzB0 Be:
んだな

602 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/10/18(火) 17:53:48 ID: EBdfZARH0 Be:
最近更新来ないな。

603 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/19(水) 02:05:05 ID: Ws2Gvc2E0 Be:
事故が起きないからかな?

604 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/19(水) 08:25:48 ID: 4opLaOvXO Be:
事故で取材が殺到した時に「盆と正月」なんて平気で言ってた香具師だから・・・

605 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [] Date: 2005/10/20(木) 12:37:14 ID: NTY6V5X0O Be:
冷蔵庫スレにあったが、明日のRJで久保田博氏が「福知山線事故に寄す」というタイトルの記事が出るそうで。
久保田氏は、鉄道事故の著作もあり、鉄道に関する解説本もある。
ボルスタレス台車原因論への反論もやったらしく、桜井氏の持論との比較対照も出来るかも。

606 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/20(木) 12:42:27 ID: cZ0j6IcP0 Be:
それでも罵倒と悪口と電波でしか抵抗できないのが桜井クオリティ

607 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/10/21(金) 22:29:09 ID: mR1XhZZS0 Be:
 RJ誌だけど、桜井氏の論との比較対象する箇所は一つもありませんでした。
 つか、桜井氏のは「論」以前の物だったようで・・。
 

608 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/21(金) 22:57:14 ID: XcR9v66n0 Be:
それが、詐暗異クヲリティ

609 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/10/24(月) 22:19:44 ID: rRTtefeP0 Be:
浮上。

610 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/10/26(水) 01:20:36 ID: xEaTTxF00 Be:
桜井脂肪か?
更新今月は来なかったな。

611 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [] Date: 2005/10/26(水) 19:05:44 ID: W3Y/VYKY0 Be:
>>610
 それもそうだし、事故半年のTV特集で桜井氏出た?

612 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/27(木) 07:45:20 ID: aT44EocNO Be:
奴は緊急用だから前もって予定を立てられる時には必要ない

613 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/28(金) 13:42:32 ID: 1YlmyNjT0 Be:
緊急用 ワロタ
さすが安普請のプレハブ論理使いには相応しいな。

614 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/10/28(金) 17:03:50 ID: r3ITDsLo0 Be:
>>612
え?
ネタ専用だろ?

小学生でも論破可能なやられキャラとして。

615 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/10/29(土) 00:33:26 ID: 3d00VO390 Be:
 半年たって、改めて事故の検証や「何が解っていて何が解らないのか」が必要なときに、
補償問題とかどこがどう変わったのか、ではなく重傷負われた方の絵をとる方向に向いてるのは
(事故原因の究明&危機管理の見地から)どうよ、と。

 桜井氏は、事故直後取材&出演依頼があったことに関して
(1)まず、歴史的な事故であり、死者が多かったこと、
(2)つぎに、新幹線・在来線等の鉄道事故を分析した著書が2冊あったこと、
(3)どこにでもいる解説屋ではなく、技術評価ができる安全解析屋であること、
(4)論文・著書等で車両の軽量化のメリット・デメリットを問題提起してきたこと、
(5)さらに、昨年11月から『桜井淳著作集』の第6巻「技術と文明」を刊行し、ちょうど事故前日に、
 毎日新聞一面のいちばん下欄右に著作集第5巻「安全とは何か」の広告が掲載されていたこと、
(6)現在、東大大学院総合文化研究科に在籍し、社会科学でふたつ目の博士論文をまとめていること。
http://www.smn.co.jp/JPN/security/art/367.html
====
と自己分析されておられたが、今となってはもの凄く空しい分析だった・・。

616 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/29(土) 01:21:50 ID: 1wPlMo8o0 Be:
>>605
その人、国鉄小倉工場長時代から、カラーブックスとか書いてなかったっけ。
まあ、福知山の煽り報道見てれば専門家は怒る罠。
挙げ句にそれで印税生活までされちゃ。

617 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/10/29(土) 07:35:40 ID: 3d00VO390 Be:
>>616
 古本屋さんの在庫ページですけど、確かにあります。
ttp://unicorn93.hp.infoseek.co.jp/hoikusyasyougakkan.html

 RJの久保田氏の記事は、正直ヒューマンエラー側に倒し過ぎとは
思うけど、元が川島氏の「ボルスタレス台車危険発言」だっただけに相当に
許しがたく勢い余って筆が滑った、やむを得ない所もあったかな、と。

 桜井氏に話を戻すけど、桜井氏論批判として、曽根・永瀬両教授、
金沢大の尾田十八教授、佐藤国仁氏が思いつくけど(名指しこそ無いけど)
桜井氏の真っ当な反論って、なんにも無いんだよな・・・・。

618 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/29(土) 07:37:39 ID: vXcCZ52P0 Be:
>>617
だって松任・・・もとい真っ当な反論なんてできるわけないしwwwww

619 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/29(土) 11:21:42 ID: YFocM6H40 Be:
ユダヤやメジャーやヤクザを適当に利用して責任押しつけてるのが
真っ当な反論と思い込んでるとか(w

620 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/29(土) 13:38:35 ID: m4GQygEJ0 Be:
>>618
相手が真っ当じゃないからね(w

621 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/29(土) 20:54:05 ID: 4k0AYjVu0 Be:
バカが来たか

622 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/10/30(日) 01:15:26 ID: 5asixONF0 Be:
いや文明批評しているんだから、細部にこだわってはいけないんだw
http://www.smn.co.jp/JPN/security/profile.html

623 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/10/30(日) 05:33:58 ID: eYVWMq4v0 Be:
このバカの擁護は脳味噌沸騰してるかオウム返し程度の、
レベルの低いキティ程度しか来ないな。

624 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/11/01(火) 07:01:16 ID: Q+leKMDo0 Be:
事故も起きたし更新来るかな。

625 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/11/01(火) 18:39:32 ID: n26pjXcE0 Be:
更新コネーな。

やっぱりHP内容が他者への暴言だらけだから、
警告でも食らったのかな?

626 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/11/01(火) 18:44:54 ID: n26pjXcE0 Be:
桜井淳でググったらこんなの見つけた。
ここの人も誹謗中傷されるのだろうか?

ttp://hp.vector.co.jp/authors/VA005899/selfintr.html

627 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/11/01(火) 18:52:38 ID: n26pjXcE0 Be:
曽根教授と、詐暗いのことに触れているblogでこんなの見つけた。

ttp://blog.goo.ne.jp/jason_suzuki/c/71209a5773921dd62c181657f3812201

桜井についてこう言及している。
>専門家の書いたもの,専門家の話し,だからといって,「鵜呑みにしない」ということも必要だと思う.

628 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/11/01(火) 19:09:21 ID: b1NTQ50u0 Be:
ただ、自分にもモロに跳ね返ってるのには自覚が足りないのが、
そのリンク先で色々と見受けられるようだな。時期的に必死に
のぼせ上がってた方が正義みたいな状況だったのもあるかも。

629 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/11/01(火) 23:41:49 ID: Q+leKMDo0 Be:
きた?のかな

630 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/11/02(水) 00:00:58 ID: wu9wDR5E0 Be:
キタ━━━━━(゜∀゜)━━━━━!!!!
けど、今回の更新はしょぼい。よって、
キテナイ━━━━━━(゜_゜)━━━━━━ !!!!!

631 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/11/02(水) 00:03:19 ID: hlf1u5G50 Be:
>>628
 確かに事故当時は情報錯綜もあって、冷静に事実を・・という人が
あまりにも少なかったですからね・・このスレの大本が事故当日からだったら
どうなっていたでしょう?

632 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/11/02(水) 00:07:53 ID: MuAsJgME0 Be:
私こそが正確に物を知ってる専門家だ、というのが続々出てて笑えるな>アレ
プチ桜井はそこかしこに出てくるような物なのか。

633 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/11/02(水) 02:10:50 ID: cHH4fh7K0 Be:
今回の更新がショボいのは、散々デタラメを書いて暴言を書き連ねたから、
各方面から抗議されたんじゃないのか?

634 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/11/02(水) 20:34:23 ID: txdEN6Ay0 Be:
たいした更新じゃなくて暇なので、ソーカルと金森修に関して

http://www.smn.co.jp/JPN/security/art/254.html (2004/01/15)
> そのようなアラン・ソーカルの「悪戯」は感心しないが、現実問題として
>学術誌の論文とは、その程度の内容のものでも所属機関名がりっぱであれば、
>それだけで、中身の吟味もせずに掲載されているのである。

あまりソーカルに対して否定的ではなく、むしろ自身が受けた査読での経験を
引き合いに出して、肯定的とも感じられる。


http://www.smn.co.jp/JPN/security/art/295.html (2004/06/01)

>私は著者らを精神病棟に送りたい。彼らは、明らかに精神異常者であり、
>それも極度の精神異常者である。

有名な一文(笑) 著者らとはソーカルらのことである。

635 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/11/02(水) 20:35:28 ID: txdEN6Ay0 Be:
http://www.smn.co.jp/JPN/security/art/300.html (2004/07/01)

「STSメモ」と書かれている。
(7) 『「知」の欺瞞』(岩波、2000)として、295と同じ文章がある。

>(8) 金森 修『サイエンス・ウォーズ』(東大出版会、2000)
> サイエンス・ウォーを網羅していない。ソーカル論文の分析も浅い。
>「はじめに」において吉岡斉『原子力の社会史』を高く評価する旨の記述が
>あるが、その本の問題点がわかっていない。ニセ物と本物の見分けができて
>いない。

ソーカルに対して否定的な書籍としては日本で一番有名であると思うが、この
時点では桜井先生のお気に召さなかったようである。

636 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/11/02(水) 20:36:20 ID: txdEN6Ay0 Be:
http://www.smn.co.jp/JPN/security/art/395.html (2005/08/01)
> この前は上野千鶴子『差異の政治学』(岩波書店)に目をとおしてみた。
>それはフェミニズム論である。なぜ読む気になったかと言えば、フェミニズ
>ム論は、金森修『サイエンス・ウォー』(東大出版会)で多くのページを
>さいているように、科学論の主要な研究分野だからである。

かなり変わってきた。295では「サイエンス・ウォーを網羅していない。」だっ
たのが、金森修『サイエンス・ウォー』で多くのページをさいているから、
フェミニズムが主要だという、前とは逆コース?

637 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/11/02(水) 20:37:13 ID: txdEN6Ay0 Be:
http://www.smn.co.jp/JPN/security/art/423.html (2005/11/01)
> 最近、『情況』2002年1月2月号合併号の特集「科学技術とリスク論」を
>読み直し、金森修先生のリスク論の論文でも、中西の著書の同じ箇所に対し、
>私と同様、いやもっともっときびしく、否定的な分析をしていることに気付き
>ました。

>金森先生は、進歩的ですが、それでもバランス感覚のとれた中立的な思考の
>持ち主だと思っておりますので、いま、改めて、私の考え方がおかしくないと
>いう確信を持っております。


考えが変わること自体は全然悪くないと思います。でも、なんで考えが変わって
いったのか説明していただけると、桜井先生の複雑な思考が私のような凡人にも
少しばかりわかるのじゃないかと、非常に残念です。

おわり

638 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/11/03(木) 00:18:01 ID: GXa1UJ/c0 Be:
男女共同参画社会基本法の制定にあたって上野千鶴子と大沢真里が謀議を
めぐらせていたことは公然たる事実であり、この両名を国会に証人喚問す
べきである。

639 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/11/03(木) 12:04:10 ID: EeUWmBLb0 Be:
>博士論文などは、昔から、”足の裏の米粒”と言われております。
>その意味は、”取っても食えないが、取らなければ気持が悪い”ということらしいですよ。
>私は、もう少し異なるたとえをしていますが、ここで触れると不謹慎と言われそうなので、
>触れないことにしましょう。
http://www.smn.co.jp/JPN/security/art/418.html

その足の裏の米粒の産地にこだわって吼えてる人のスレはここですね。

640 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/11/03(木) 13:49:02 ID: HUa1cavS0 Be:
方々で恥かいてるくせに言い訳知ったかが激しい野郎だな

641 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/11/03(木) 15:57:21 ID: 5KIL0FGX0 Be:
>>634-637
 面白いです!これ、wikiに追記しちゃってよろしいですか?

642 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/11/03(木) 20:57:55 ID: HUa1cavS0 Be:
ここですそこです吠えまくるのはバカの証拠だし

643 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/11/03(木) 23:08:41 ID: HCIBnXol0 Be:
説で勝てなきゃ中傷すりゃいいと思ってるのは、桜井も周囲の
金魚の糞も同じレベルということだ

644 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/11/04(金) 21:03:15 ID: bYTgI4QY0 Be:
 そういえばさりげなく週刊新潮に登場してたな。航空関係の記事だが同紙も
なんでこんな奴の意見載せるんだ?それともネタ?

645 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/11/04(金) 21:36:54 ID: DqpcWzVP0 Be:
物を考えられない 肩書きの吟味ができない 煽り入ってりゃいいと思ってる
そんなバカの連中の仕事だ。

646 Name: 634 [sage] Date: 2005/11/04(金) 23:25:02 ID: bpUiC3pK0 Be:
>>641

う〜ん。私は別件でソーカル氏や金森氏には、ちょっと興味があったのです。
で、今回の桜井さんの更新で、やたら金森さんの言説を信頼している文章を
載せてたので、あれ?前からそうだっけ?と思い、検索してみたのです。
そしたら、前は結構ちがってたよねえと思いUPしました。

でも、桜井さんの考えが大きく違って来たと思われる原因は、主に表現にある
のかなあと思ったり・・・。

> サイエンス・ウォーを網羅していない。ソーカル論文の分析も浅い。
>「はじめに」において吉岡斉『原子力の社会史』を高く評価する旨の記述が
>あるが、その本の問題点がわかっていない。ニセ物と本物の見分けができて
>いない。

金森さんの論に対する反論ならよろしいのでしょうが、(7)のつけたしみないに
短い文章で、「ソーカル論文の分析も浅い。」とか「ニセ物と本物の見分けが
できていない。」とか書くから、金森さんの論への批判ではなく、金森さんの
能力に対する批判と受けとられるでしょうし、現に私もそう受け取りましたし。

647 Name: 634 [sage] Date: 2005/11/04(金) 23:31:42 ID: bpUiC3pK0 Be:
表現さえきっちりしてたら、桜井さんの金森さんに対する考えがコロコロと
変わっていくような受け取られ方はしなかったかもしれないと。
そう思ったりもします。

どうも、「きびしい評価」と自分で思っている(?)文章が、受け手にはそうとは
伝わっていないのかなあと。

wikiに書くかどうかはおまかせしますが、なんというか桜井さんの考えの変遷と
いうより表現のしかたのまずさの方が大きな問題なのかなあと思ったりしてます。

648 Name: 634 [sage] Date: 2005/11/04(金) 23:47:49 ID: bpUiC3pK0 Be:
「別件」にかかわることを少し書けば、今回桜井さんも出席なさいます
科学技術社会論学会第4回年次研究大会・総会というのは、けっこう
おもしろそうですよ。
http://www.info.human.nagoya-u.ac.jp/lab/phil/sts05/

プログラムはここですけど、なんでdocファイルなんだよと(怒)
http://www.info.human.nagoya-u.ac.jp/lab/phil/sts05/program.doc

我らが桜井先生は当然、研究成果を発表なさいますし、

13a1C ● 13日(日) 9:00‐11:00 【安全とリスク】 C会場
日本の原子力安全規制策定過程におけるガバナンスの欠如−一般理論を目指して−
桜井淳(東大大学院総合文化研究科)

吉岡斉先生もいらっしゃいますし、

13a1A ● 13日(日) 9:00‐11:00 【WS】 A会場
世紀転換期日本の環境政策の変化の歴史的検証
地球温暖化防止政策
吉岡斉(九州大学)☆

649 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/11/04(金) 23:49:44 ID: bpUiC3pK0 Be:
金森先生もいらっしゃいますし、

13p1A ● 13日(日) 12:40‐14:20 【WS】 A会場
科学論者と科学者の対話―歴史としての「サイエンス・ウォーズ」の教訓から
コメンテータ兼座長 金森修(東京大学)☆

環境ホルモンの番組でさんざん煽りまくった、村松秀さんもいらっしゃいますし
なにが「研究者の倫理とは何か」だよ、報道者の倫理は棚上げかよまったくと
いうワクワクするような講演のようですし、

12a2D ● 12日(土) 10:30‐12:30 【OS】 D会場
研究者の倫理とは何か
NHK番組「史上空前の論文捏造」取材の現場から
村松秀(NHK科学・環境番組部)

いきたくてたまんないYOな感じですが、一般だと7000円なのでちょと無理かなあ。

650 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/11/05(土) 00:09:24 ID: rCexIPsV0 Be:
>ガバナンス
ぷっ 何が統治能力だよボケが。根拠あるのかよ、言ってみやがれよ。

651 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/11/05(土) 00:22:53 ID: q3LNiHyZ0 Be:
>>650
や、それは「原子力安全規制策定過程」という言葉でわかるように、
政府=ガバメントがちゃんとそれをやっているかという話題でしょう。
原子力は桜井先生の本来の領域だろうし、担当教官もついてるのですから、
あまり変な発表はしないとは思う。

ま、だいたいそんな安全規定みたいなものは恣意的にほじくれば、
いくらでもほじくれるし。まわりのメンツをみてもそういう「ほじくり」を
推奨している人が多そうだし。

でも、おもすれ〜のは発表内容自体だけじゃないし〜。
とか考えるとワクワク。ああ、いきたいYO。

652 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2005/11/05(土) 13:44:08 ID: vXZ2tP8M0 Be:
日本の原子力安全規制策定過程におけるガバナンスの欠如−一般理論を目指して−
桜井淳(東大大学院総合文化研究科)

相変わらず、非論理性を感じるな
ガバナンスの欠如>これは現状をスルドク批判しているわけだ
そんなもん一般論にしてしまって焦点をボカすことにどんな意味があるんだ
そもそも具体的批判と一般論なるものに非常な違和感を覚えるのだが


あ、詐暗いのことだ具体的、理論的な批判など元々ないからだって?
失礼しますた
一般的な罵詈雑言の吐き方を目指すってことか

653 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/11/05(土) 16:23:01 ID: 1Md24tgH0 Be:
プロ市民(言い掛かりでゼニ儲け)の大会か
よほど居心地いいだろうな

654 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/11/07(月) 17:27:50 ID: DdEqn9T20 Be:
東海道山陽新幹線スレより甜菜

623 名前: 名無し野電車区 投稿日: 2005/11/07(月) 17:06:16 ID:415wraZw
東海道新幹線が車庫内でオーバーラン

 新幹線が、車庫でオーバーランです。東海道新幹線が車庫の中の停止位置を行き過ぎて
行き止まりのデッキに衝突、車両の先頭部分が壊れました。
 7日午前4時42分頃、東京・品川区にある車庫に清掃作業のため入った16両編成の東海
道新幹線が車庫内の停止位置を行き過ぎて、車庫内の行き止まりにあるコンクリート製の
デッキにぶつかって止まりました。
 先頭車両のボンネット部分に穴が空いたりデッキが壊れたりする被害が出ましたがケガ人
はなく、脱線はしなかったということです。
 運転士は「ブレーキのタイミングが遅れた」と話しているということで、JR東海で詳しい原因
を調べています。(07日13:59)
JNN
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn/20051107/20051107-00000029-jnn-soci.html
画像
http://ca.c.yimg.jp/news/1131348767/img.news.yahoo.co.jp/images/20051107/jnn/20051107-00000029-jnn-soci-thumb-000.jpg

桜井先生の登場なるかw

655 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/11/07(月) 21:59:19 ID: uwBptX/u0 Be:
ニュースステーションさくらいキター

656 Name: 猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ [sage] Date: 2005/11/07(月) 21:59:24 ID: PM4g55Hf0 Be:
げー。テレビ朝日ももうこんなの使うのやめれや。

657 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/11/07(月) 22:00:18 ID: ne55AX3g0 Be:
いまテロ朝に出てたな
メガネ無しで

658 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2005/11/07(月) 22:00:36 ID: 2xxB8Twu0 Be:
物理学者か

659 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/11/07(月) 22:01:07 ID: ph0gVv6ZO Be:
高々100キロ発言

660 Name: 猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ [sage] Date: 2005/11/07(月) 22:01:38 ID: PM4g55Hf0 Be:
しかし古舘のコメント(ちゅうかディレクターの誘導だろうが)もひどかったなー。ハイテクとロー
テクの融合ってなんだよ。

661 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/11/07(月) 22:02:06 ID: uwBptX/u0 Be:
山手線みたいに非常に過密で重要な役割を
果たしている路線では
危機管理という面では、一部にトラブルがあっても
全てが止まるようなことがないシステムを作らなければならない

ってコメント

662 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/11/07(月) 22:03:04 ID: uwBptX/u0 Be:
電車動かしたまま1500V流したまま
作業員に架線直せってか、バカだなこいつ。
作業員殺す気か。

663 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/11/07(月) 22:14:16 ID: JMCaff/k0 Be:
主要駅に折り返し施設を作って、環状運転を取り止めできるようにしろって事だろうか?

古舘のコメントだが、
ハイテクとローテクの混在云々って意味不明。重力利用のどこが悪いのか?
ハイテク使って複雑なシステムにしろって事だろうか?単純が最良じゃね?

破断した部品の映像があったが、長い時間かけて破断していったような面だった。
部品の表面処理(防錆)とか交換時期とか再考した方がいいだろうなあ

664 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/11/07(月) 22:27:19 ID: HAsBXTOV0 Be:
>>663
折り返し運転を実施、番線輻輳により折り返しに手間取り、駅間停車続出、
内回りだけではく外回りもダイヤ混乱。乗務員の手配が付かなくなるなどさらに混乱
しびれを切らした乗客がドアコックを扱い、線路内立入のため防護無線発報によりさらに混乱

折り返し運転をするより影響を受けない外回りだけで運転を継続し、
内回りだけ抑止の方が合理的である考えるのは漏れだけですか?

665 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/11/07(月) 22:36:08 ID: y3yKQB0I0 Be:
すぐに消えるけど・・
http://up.2chan.net/r/src/1131368503681.jpg

666 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/11/07(月) 23:08:00 ID: VaWotTQG0 Be:
>>659
また速度(運動エネルギー)発言か・・・・。

667 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/11/07(月) 23:09:41 ID: 1Cvym0410 Be:
あ、見逃した・・・

668 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/11/07(月) 23:17:21 ID: 1Cvym0410 Be:
どうせ、ろくでもないことを言っていたんだろうけど、
>>665の「全面運休を避けるシステム作りをしていかなければならない」は同意。

てかこんなこと誰でもいえるかw

669 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/11/08(火) 00:10:41 ID: zzLyi7NQ0 Be:
さすが反日陰謀番組には知ったかぶって嬉々として出てくるな

670 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2005/11/08(火) 00:43:58 ID: qCEbqO7d0 Be:
日記には何て書いておこうかな

671 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/11/08(火) 00:44:21 ID: 3OzN6vTz0 Be:
東京の環状線は2重。
おまけに地下鉄、私鉄は独立システム。

どこが全面休止なんだ?

672 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/11/08(火) 08:18:01 ID: 9f7LGlV60 Be:
>>671
振替輸送などのシステムを一切無視して
「JRだけで」全面休止しないシステムを作れ、と
先生はおっしゃりたいのですよ。

673 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/11/08(火) 08:29:00 ID: W9a8cuRL0 Be:
>>672
そんなことは皆判っているが、どうやってそれを構築するかの知恵が沸いてこないわけだ。
増してや子供のような能書き垂れなだけの桜井に知恵がある訳が・・・

674 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/11/08(火) 11:44:32 ID: 7iYJ6cDU0 Be:
あんまりこういう例で例え話はよくないと思うけど、

野球チームの主軸選手が一塁を回ったところでひっくり返って、丁度ヘルメットが脱げた時に
地面に頭を酷く打ちつけてしまった。 しばらく動かないが、やっと立ち上がった。

桜井氏のようなタイプはここで、「たくさんのお客さんが彼を見に来てるのだから」と言って、
彼の頭をポンポンと叩いて、「慎重になったほうが…」とのチームメイトの心配をさえぎって、
レギュラーが完全にそろっての試合がすべてであると、即座の復帰を強要し、試合再開。

それが彼の言う「危機管理」だろう。 常に完璧な状態であれと、執拗に迫る彼とメディアが”危機”の素ではないか?
メディアの論調を見ていると、普段から「憎たらしい」と思っている相手のダメージをさらに広げるために
「危機管理能力の欠如」って言葉が使われている感あり。

一度メディアに違う意味を拭かされる形で”奪われた言葉”は、本来の場所へは当分戻ってこない。

675 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/11/08(火) 11:46:41 ID: zzLyi7NQ0 Be:
憎たらしいというのは日本社会全体(除く自分に利害のある集団)
だろ

676 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/11/08(火) 18:15:23 ID: W9a8cuRL0 Be:
このくらい可愛ければいいのだが・・・・
http://up.2chan.net/r/src/1131407545640.gif

677 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/11/08(火) 22:41:51 ID: /7zpNm7C0 Be:
顔が可愛かろうがキモかろうが
ウソの理論ばかり振りまいて大衆を煽動するようなやつは
害悪でしかないよ

678 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/11/11(金) 00:40:14 ID: +kHNsC7W0 Be:
詐暗いシンパを見つけたので貼っておきますね。

>168 名前: 名無し野電車区 投稿日: 2005/11/10(木) 21:08:38 ID:0J6utuw8
>>>167
>新幹線は基本的にほとんどすべてコンピューター制御になっていて、
>非常事態を除いて運転手は駅の停止位置の調整など、
>ごく一部のことしかやらないから普通の列車に比べてむしろ楽だと思う。

679 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/11/12(土) 22:44:59 ID: cM/AqCsk0 Be:
シンパというか無知につけこまれた被害者かも

680 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/11/13(日) 00:02:24 ID: /zVDwOye0 Be:
>>679
>>678を書いたヤシと思われる書き込み発見

170 名前: 名無し野電車区 投稿日: 2005/11/11(金) 00:34:59 ID:pOKRj0lt
>>168
詐暗いみたいな言い方してんじゃねぇ。
アホか?

しかもスレが
〓━〓━〓━〓 THE最高傑作!651系 〓━〓━〓━〓
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/rail/1111856421/l50

実は>>678の引用元は水戸在住の桜井本人という疑いがw

681 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/11/13(日) 20:06:20 ID: ZvsNJsnR0 Be:
age

682 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/11/13(日) 20:46:06 ID: ZvsNJsnR0 Be:
この人のHPにある文章を読んでも知性ってもんを感じないよな。
プライベートの話し言葉で「きもい」という分にはご勝手にとおもうが、
博士号を取った人間のHPの書き言葉で「きもい」はないだろうと。

683 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/11/13(日) 23:37:33 ID: a+laftAx0 Be:
>>682
書いてるのがキモスな奴だからなぁ。

684 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/11/14(月) 00:23:51 ID: iu7l6oVv0 Be:
Wikiを見るたび本当に面白いことを言う人だな。

685 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/11/16(水) 18:44:47 ID: DYia6QbW0 Be:
http://uploader.onpuch.co.uk/index.php?&mode=followup&id=95244&mode=followup&id=95244

無題名前:名無しさん [2005-11-16 17:08:11] (ze070205.ppp.dion.ne.jp)No.95280

大月の事故では、E351が大破したのに対し追突された201はほぼ無傷だったからね。
やはりアルミより鋼製の方が硬くて強いんだね。

686 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/11/16(水) 20:15:03 ID: xkNHzaqL0 Be:
側面にくらったE351と(衝突対策で強化されている)正面から突っ込む201を比べるの?

687 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/11/16(水) 21:30:02 ID: qc9Aeuzt0 Be:
更新来ないな。

688 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/11/16(水) 21:43:52 ID: kmNRp+Ow0 Be:
どうでもいいけど、

 E 3 5 1 は 鋼 鉄 製 

http://ja.wikipedia.org/wiki/JR%E6%9D%B1%E6%97%A5%E6%9C%ACE351%E7%B3%BB%E9%9B%BB%E8%BB%8A

689 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/11/17(木) 01:07:42 ID: M4RCtzZM0 Be:
つまり材質によらず側面は弱い。

当たり前だけどね。

690 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/11/20(日) 18:03:40 ID: UUuY3oD70 Be:
晒し上げ

691 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/11/26(土) 06:30:18 ID: ATkFfY3W0 Be:
保守

692 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/11/27(日) 13:11:56 ID: Emx0f0LQ0 Be:
雑誌の新聞 http://www.zasshi.com/ の「見出しサーチ」、キーワード「桜井」で
検索したらこんなのが出て来たけど、読んだ人いる?

題名: ブレーキ異常の可能性はまだ検証が不十分−JR西日本脱線から半年
登場者:技術評論家・桜井淳/JR西日本、福知山線脱線事故、国土交通省・
    航空機・鉄道事故調査委員会、毎日新聞
誌名: 週刊エコノミスト  発行日:2005.11.29 (P.16) ●コラム等の小記事

693 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/11/27(日) 15:08:33 ID: Dmx8/KD50 Be:
hosyu

694 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [] Date: 2005/11/27(日) 17:13:10 ID: 5G3PoToq0 Be:
>>692
 ありがとうございます。早速購入しました。

 内容は、9/15のJR福知山線脱線事故の衝撃(V)―私の社会対応記録―
(本当は6)
の表の右側部分に変わることはなく
※最終結論を出す前に、ブレーキ異常がなかったかを厳密に調べろ
→ATSを2度作動させてるが、これ自体は大したことはない
→伊丹発車後に不自然な運転はしていなく、ひたすらスピードが出ていた
→オイルコゲのようなニオイがしているという証言有り
=安易に運転士の責任にしてはならない。

 結論はそうトンデモではないけど、事故調の報告にブレーキ異常があったかどうか
記せないのは、鉄道ジャーナル2005 12月号の種村氏のRailway Reviewで、
ボルスタレス台車主犯説の川島本について述べた記事で、
「日本の車両は危ないのかと外国に思われて売れなくなる。そうなったら、損害賠償
請求モノ。調査途中でいろいろと気にしていたらきりがない」
という種村氏の読者氏が言っていたが、これと同様。

695 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/11/27(日) 20:11:42 ID: 6GW/Vqej0 Be:
まとめサイト、鏑法

696 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/11/28(月) 04:21:19 ID: fUxg0TbU0 Be:
新幹線が50mオーバーラン 姫路駅、運転士が勘違い
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051127-00000024-kyodo-soci

鉄道ネタも時事ネタも貯蓄が出来たからそろそろ来るかな?

697 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/11/28(月) 07:21:04 ID: tc8r9GdN0 Be:
>>696
完全に「発言研究まとめ@Wiki 新幹線は自動運転できる」
の御説否定となるインシデントですなぁ。

ttp://www3.atwiki.jp/saku_saku/pages/5.html

698 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/11/30(水) 23:44:52 ID: kKzckOSD0 Be:
明日は更新祭り期待上げ。

699 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/01(木) 20:08:21 ID: eC9KC7AM0 Be:
更新キター
粗悪燃料が豊作の悪寒!!

700 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/12/01(木) 20:12:42 ID: eC9KC7AM0 Be:
インターネット社会は丸裸の世界
ttp://www.smn.co.jp/JPN/security/art/424.html

>実は、電話やインターネットでは、すべての通信履歴が残されており、
>普段はそのままになっているものの、犯罪にかかわることになれば、すぐに捜査が開始され、
>通信履歴の解読がなされ、容易に送信者を特定することができるのである。
ヘッダー偽装メールとか、簡易SMTP鯖とか、匿名串の存在を知らないようだな。

>匿名ならば掲示板に何を書き込んでもわからないだろうと考えるのは、バカか、
>精神異常者である。まともな人間は絶対にそのようなことはしないものである。
明らかに2chを意識してないか?
つーかここで無知を暴露されたからって悔しがってるようにしか見えない。

701 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/01(木) 20:17:48 ID: eC9KC7AM0 Be:
崩壊したJRの「安全神話」
ttp://www.smn.co.jp/JPN/security/art/426.html

>「安全神話」とは、「制限時速の二倍の速度が脱線速度の目安になる」ということである。
???
とうとう頭がおかしくなったか?
日本語が不自由のようですね。

つーかこんな説は初めて聞いたが、詳しい人解説キボン。
でも、制限速度って乗り心地が基準だったような。
本則+15とか+25の時、どう計算するんだ?

702 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/01(木) 20:26:26 ID: eC9KC7AM0 Be:
炭素繊維強化プラスチックとアルミニウムではどちらが強い
ttp://www.smn.co.jp/JPN/security/art/427.html

>しかし、JR東海の広報担当者は、親切にも対応してくれた。というのは、確かにその「のぞみ」は、
>JR西日本の所有物であるが、人間をはねた地点がJR東海の管轄区であったため、無関係ではなかったためである。
>その時に聞いたJR東海とJR西日本の広報担当者の話を総合すると、「穴が開いた箇所は、
>炭素繊維強化プラスチック(CFRP)のカバー部分で、中には連結器が収納されているだけであるから、
>強度を必要とせず、問題はない」というのである。
>走行中に人間をはねたのと同じような現象が生じれば、アルミニウム外壁に大きな穴が開くことは確実である。

あれ?センセイ。
ttp://www.smn.co.jp/JPN/security/art/350.html
では
>500系「のぞみ」(JR西日本)のアルミニウム製先頭車両の先端部左側に直径約30cmの大きな破れが生じた。
>ひとりの人間の体重は高々50kg程度であり、にもかかわらず、適切な強度設計されて250km/hでの
>運動エネルギーを持った車両の先頭車両に衝突のよる直径約30cmもの穴が開くとは、お話にもなりません。

とおっしゃっていませんでした?
言ってることが明らかに矛盾してるんですが?

703 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/01(木) 20:38:02 ID: eC9KC7AM0 Be:
続発する脱線につながるレール破断
ttp://www.smn.co.jp/JPN/security/art/428.html

>本数が多くて高速化している総武快速線に顕著であることを考慮すれば、
>レールが必要以上に酷使されているのではないかと推察される。
総武快速線のトロトロ運転を体験したことないようだな。

>2004年01月06日 総武快速線 - 20
>2005年02月13日* 総武快速線 津田沼-稲毛間 30
>2005年02月27日* 鹿島線 鹿島神宮-スタジアム間 40
>2005年03月03日* 成田線 滑河駅 32
>2005年03月05日* 総武快速線 市川-船橋間 16
>2005年11月09日 秋田新幹線
ほとんど千葉死者管内じゃん、そのデータ。
それが、動労クオリティ。

>欧州の高速鉄道では、ここ10年間に脱線事故が5件発生し、130名死亡している。
>それでも高速化と効率化は推進されている。4月25日に発生したJR西日本の脱線事故も
>欧州の脱線事故の延長に位置付けるとこれまで見えてこなかったものが見えてくる。
せりあがり脱線とか言ってたくせに、脱線原因説のすり替えをしようとしてるなこいつ。

704 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/12/01(木) 21:18:32 ID: 4FH/ipSm0 Be:
来ましたね。燃料が。
では遅ればせながら私も。

> 欧州の高速鉄道では、ここ10年間に脱線事故が5件発生し、130名死亡している。
> それでも高速化と効率化は推進されている。

 そのうち、101人はICEのエシュデ脱線事故。
 しかもネタ元は、永瀬教授のこれか?
ttp://www2.kanazawa-it.ac.jp/knl/nagase/comment18.html

705 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/01(木) 21:26:02 ID: 4UYBjlDC0 Be:
>>701
このスレの荒氏は桜井大先生だったのか

【国交省】ボルスタレス台車を禁止せよ!!
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/train/1126068460/

706 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/12/01(木) 21:34:04 ID: 4FH/ipSm0 Be:
>>702
御説によれば、
車体の外板厚<ノーズのFRP厚で、人がぶつかればあれだけの穴があく。
同じような現象が起これば、粉々になる・・と言いたいわけですか。

 車体の外板厚は、300系で2.5ミリ(「新幹線のぞみ白書・大朏博善 新潮文庫」)
 時速270キロで「側面に」60キロ程度の何かがあたる確率・・脱線して横向いた所に
突っ込んでくる確率位しかないな。それこそエシュデの脱線事故とか、とき325号脱線の
「悪いシナリオ」で対向列車があったときとか・・・・。

 これとても、脱線させない、しても車両を横向かさせないよう滑走させる、という方向性で
研究を進めてるので、肉厚にして潰さない方向性はあり得ないのだが・・。
(朝日新聞紹介の、CRCソリューションズのシミュレーション結果への反論が欲しい。)

707 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/01(木) 21:40:09 ID: eC9KC7AM0 Be:
>私は、新幹線の事故・故障があると、いつも裏を取るためにJR東海、JR東日本、JR西日本の広報部に電話をする。
>私は、これら三社の広報担当者からは、電話での対応の言葉使いから判断して、あまり快く思われていないようである。
>私は、これら三社に恨みもなく、ただ、乗客の安全を守るために問題提起しているだけである。

いままで散々罵詈雑言を唱えていてそりゃないだろw

708 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/01(木) 22:54:06 ID: FiVI1pb60 Be:
500系のノーズカバーってFRPじゃなくてCFRPなのでしょうか?
わざわざ高価なCFRP使うような部分じゃないと思のですが。
まあ、桜井さんの言うようにCFRPだと仮定してですね、

>仮に両者が同じ厚さならば、どちらの機械的強度が強いか、その時に検討し
>た。炭素繊維強化プラスチックは、船やロケット噴射口、より一般的には、
>広く産業分野で利用されている。機械的特性や温度特性が優れており、具体
>的には、ステンレススチールやアルミニウム、チタンより、比強度や比弾性
>率は優れ、「軽くて強い」と評価されている
>(http://www.carbonfiber.gr.jp/tanso/03.html)。その他の学術的資料を基に
>検討しても、その「のぞみ」の炭素繊維強化プラスチックが、アルミニウム
>外壁より弱いという結論は導けなかった。

比強度や比弾性(単位重量あたりの強度や弾性)がCFRPの方が良いといっても、
そこからどうやって「両者が同じ厚さならば・・・」という検討をしたのか
そのあたりの詳細が知りたいですね。これ、結論が書いてなくて、「同じ厚さ」
の場合については言いだしておいて、何も結論がありません。
「同じ厚さ」の場合について検討したとて、結論としては(桜井さんがそう認識
しているところの)「違う厚さ」のCFRPとアルミニウムではCFRPが強いとしてい
ます。

709 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/01(木) 22:54:49 ID: FiVI1pb60 Be:
こういうのはいつものことですので次に行きまして、
わざわざ「ステンレスチール」と書いてますが、もとの炭素繊維協会のHPで
比較対照になっているのは「スチール」ですね。鋼製車両がよろしいという立場
では単にスチールとは書けないのでしょうかね。どうなのでしょうかね。
しかし、こういうのもいつものことですね。

で、結局、桜井さんが絶賛する高価で高強度なCFRP製のノーズでも穴があいた
から、どうしろというのでしょうかね。鋼製でもダメということなのでしょ?
0系のノーズカバーはFRPだから当然壊れるとして、0系の鋼製車体も今の新幹線の
すばらしいCFRP製(桜井説)ノーズカバーより弱そうだから壊れるんでないの?

桜井さんが、炭素繊維協会のHPを紹介してくれたので、日本アルミニウム協会
のHPを紹介してみましょう。http://www.aluminum.or.jp/
「アルミエージ」とか、おもしろい。 http://www.aluminum.or.jp/alumi-age/

710 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/12/01(木) 23:14:22 ID: 4FH/ipSm0 Be:
>>708
新日鉄の2005年4月の社内報より

平成19年の運転開始を目指す東海道・山陽新幹線の次世代車両
「N700系」の試作車両(本年3月から2年間試運転を予定)向けに、軽量高強度・高剛性、不燃性、材料のリサイクル性等を
有している3種類のCFRP製品(炭素繊維強化複合材の略)を納入した。
(略)
 3種類の製品は、車輪台車枠カバー(最高時速270kmの高速走行時の防音対策として新たに
導入)、ガイシカバー、側窓押工パネル(共にアルミの代替で軽量化)で、台車枠カバーは新
幹線16両1編成で60セット、ガイシカバーは1セット、側窓押工パネルは550個。
新幹線へのCFRP製品の本格採用は初めてで、これを契機に当社として、さらなる技術開発
と適用拡大を進め、需要家ニーズに応えるとともに環境負荷の低い社会の構築に貢献していく。
(↓の19ページ目)
ttp://www0.nsc.co.jp/monthly/pdf/2005_4_147.pdf

711 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/02(金) 01:12:57 ID: gxoTCEi20 Be:
>>705
桜井を都合よく利用する、スキルの劣った馬鹿共だなそれは

712 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/02(金) 02:00:21 ID: 5LZMd+wX0 Be:
ロケット噴射口に炭素繊維強化プラスチックなんて使ったら熱で溶けないか?

713 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/02(金) 05:01:21 ID: woFIOIbv0 Be:
>>712
熱が当たらないように設計する。
使い捨てなら数分持てばいい。

つか先日吹き抜けてH2が軌道に乗れなかったね。
本体に異常はなかったけど配線焼いてしまったヤツ。

714 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/02(金) 05:05:09 ID: woFIOIbv0 Be:
>航空機の外壁のように薄く脆い新幹線車両の外壁。

どうしても戦車を飛ばしたいみたいですね。
戦車でも落ちたら乗員は助からないと思うけど。

飛行機の外壁でも鳥爆弾に耐えられることは都合良く無視してるし。

715 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/12/02(金) 21:44:13 ID: TbvGTEtk0 Be:
>>701
鬼太郎氏のページで、孫引きになるけど久保田氏の本で登場する概念らしい。
ttp://www.geocities.jp/kitarou182/DOC/diary/dry0077.htm

私、数式わかり難く・・お約束の「詳細キボンヌ」。

>>703
> >本数が多くて高速化している総武快速線に顕著であることを考慮すれば、
> >レールが必要以上に酷使されているのではないかと推察される。
> 総武快速線のトロトロ運転を体験したことないようだな。

 総武快速の表定速度資料ならここに。
http://www.jterc.or.jp/tetudo_shinpo3_4/morichi.pdf
の22ページ。よっぽど桜井氏のお膝元常磐線の方がヤバイのでは?

 破断事故は他に伊豆急でもあったが、あれは電触。

716 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/12/03(土) 02:22:50 ID: uQAgJO8c0 Be:
>>715
俺、常磐ユーザーだけど、そんなに速く感じたことはない。
でもそれ見ると総武快速の方が表定低いんだね。

それが千葉死者クオリティか?

東海道は貨物が分離してるから一番高いね。

717 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/03(土) 02:29:55 ID: /5t4ZYCv0 Be:
>>701
「安全神話」は、始めて大事故なんて時にマスコミが後付けで「有った事」に
して祭り上げるための虚像ってのが、昨今の定説だと思います。
工学的に定義できるような事言われたら腹で茶が沸きますし、安全工学系の
先生はみんな、安全神話って言葉自体を嫌いますよ。通常「思い込みエラー」
を象徴する方の意味ですから。

718 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/03(土) 12:18:52 ID: jfleQ9i20 Be:
>>717
最近マスコミの誤用が目立つが、本来の意味は、天孫降臨神話を無理矢理歴史に採りいれることになぞらえている。
  原発推進側が「絶対安全」という根拠のない主張をして、それに対して「安全神話」と揶揄したものだ。
 原子力の利用はもともと危険なものだから、厳重な管理と信頼性で万一の事故の
被害を許容限度に押さえ込むのが本来で、僻地に建設するのは事故時の被害を
小さくしたいためだが、この当たり前の原則を否定し、何が何でも「絶対安全」という
虚構の宣伝を続けたことに対して「安全神話」と言ったのだ。絶対安全なら東京に建設せよ!と反撃されている。
意図的な虚偽なので思い込みより悪質。

鉄道は安全を追求してあれこれ努力したが、踏み切りもあり、天災もあり
つねに絶対安全とは言えないから、運行停止条件などを設けて被害発生を
防いでるわけだからその意味では「神話」は存在しない。

唯一、ATSの2種類の速照導入を国鉄JR系がサボって、私鉄ATS通達を廃止
させた安全性主張が「神話」といえるだろう。
 曲線速照は今回の事故で義務付けられたが、赤信号突入速度の制限は
国交省JRくるみで不当に手抜きしている安全主張は「安全神話」といえる。

だが、他の部分まで神話とは言えない。直下地震で平気なんてどこも言ってない。
あれは被害抑制策は採れても、無傷というのはあきらめるしかない

719 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/03(土) 12:25:21 ID: MvJe2ZeK0 Be:
>何が何でも「絶対安全」という虚構の宣伝を続けたこと

反原発カルト側の史観ではね

720 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/12/03(土) 18:51:56 ID: fMXD2xEE0 Be:
昭和30年代の”現代の神話”からじゃね

721 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/03(土) 19:01:24 ID: txeTnBCrO Be:
>>718は危ない人ですよ。
「私鉄ATS通達」を好んで使うのがその証拠。


しかし千葉動労はやくつぶれねーかな。

722 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/03(土) 19:05:43 ID: Lb3k1kha0 Be:
いつもの便乗のパターンつうか例のスレによくいる
アレのための批判だろ。

723 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/03(土) 19:58:00 ID: i2OAlZbC0 Be:
ATSヲ(ry

724 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2005/12/03(土) 20:41:42 ID: gZMN9RbJ0 Be:
http://www.smn.co.jp/JPN/security/art/427.html

>高速走行中の流体力学的ふるまいからして、その部分が、「吹き抜け構造」
>か、それとも「吹き止まり構造」かに関心を持っていた。

詐暗いは車体に穴が開くと、その風圧で内圧が高まり車体がバラバラになる
ことを危惧しているらしい。前の記事でもそんなことを得意になってブチあげて
いたな。
車体強度とはオーダーが違うだろう

>そのような事故が発生したならば、航空機事故の時の胴体のように、粉々に
>砕けるだろう。
いつもながら算数レベルの計算もしないで「問題提起」とは笑わせてくれる。

また、のぞみの先頭部がアルミではなくFRPであることを知らなかったこと
を糊塗するのは、新幹線が自動運転できないことを知らなかったことを誤魔化
したのと同じやりくちだなw

725 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/03(土) 21:17:47 ID: MPLqLL8h0 Be:
新幹線に限らず、列車が先頭車防御に力を入れてるのは事実なのだが

どうやってもただのカバーという事実を受け入れる気がないのかな

726 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/12/03(土) 22:56:04 ID: lgzmxYLo0 Be:
>>724
> 詐暗いは車体に穴が開くと、その風圧で内圧が高まり車体がバラバラになる
> ことを危惧しているらしい。前の記事でもそんなことを得意になってブチあげて
> いたな。
> 車体強度とはオーダーが違うだろう
 もっと言えば、飛行機で金属疲労で穴が空いた事故が1988年アロハ航空であった。
 急減圧が起きて、CAが上空7000メートル以上の上空で機外に放り出されたが
シャーシは無事で緊急着陸に成功。乗客は全員無事だった・・はず。

 映画の、飛行中の旅客機に穴が空いて、人が吸い出されるシーンからの
思いつきか?
 
 ましてや電車は、何らかのトラブルが起きたら停車させるのが一番安全な
ワケで、トラブルが起きても停止そのものが出来ない飛行機と一緒にするのはどうかと。

727 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/12/03(土) 23:16:43 ID: lgzmxYLo0 Be:
連投スマン。

福知山線事故 マスコミ報道のウソを晒すスレ 第7報
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/train/1126550509/l50

142 名前:名無しでGO! 投稿日:2005/12/03(土) 22:10 ID:gdTDYx9h0
評論家の桜井って奴無知
何キロ出てようが急ブレーキをかけなければ脱線しない
なんて言っていた

728 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2005/12/03(土) 23:36:01 ID: gZMN9RbJ0 Be:
>>727
この時の話か?
http://www3.atwiki.jp/saku_saku/pages/13.html
急ブレーキがフランジの摩擦に変り脱線に至るとかいう

729 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/04(日) 00:18:52 ID: 3QbvYXdN0 Be:
向こうはいまだにコピペ厨とついでに宗教宣伝キティがいるな
あの手のバカがいるから桜井のような奴も利用されやすい
ということだな。

730 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/04(日) 03:14:00 ID: yP0bh0kt0 Be:
>>726
>映画の、飛行中の旅客機に穴が空いて、人が吸い出されるシーンからの

あぁ、俺がこの前昼間にテレ東で見た「エアポート'80」というB級映画が(ry

731 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/12/04(日) 10:27:17 ID: 7mI5Qf0o0 Be:
>701
> >「安全神話」とは、「制限時速の二倍の速度が脱線速度の目安になる」ということである。

 追記です。抹香鯨さまのblogに、
私の会社も含めて各鉄道会社でも「曲線では制限速度の倍の速度までは脱線しない」
という事が言われていたからです。
もっとも、こんな話があるから速度超過してもいいかというとそれはとんでもない話なんですが、少なくとも
今まで根拠も無く言われ続けてきた言い伝えは、すべて疑ってかからないといけないということだと思います。

もっとも、わが社では普段制限速度を超えて走る事などありえないので話題にも上らなかったのでしょうが・・・

とあり、結構現場では制限速度二倍まで説はあったのでしょう。

ttp://traindriver.no-blog.jp/main/2005/04/post_3a8d.html

 あと、安全神話については、このような記事が。
ttp://traindriver.no-blog.jp/main/2004/07/post_8.html
ttp://d.hatena.ne.jp/Yuny/20050511/p2

732 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/12/04(日) 10:32:49 ID: 7mI5Qf0o0 Be:
 wiki,腹に据えかねたとはいえ、ちょっと過激なことを書いてしまいました。
 場合によっては編集よろしくです・・。
>730
 飛行機の機体に穴が空くと、急減圧してその穴から人が吸い出される。
 あれは確か、ディスカバリーチャンネルの「怪しい伝説」だったかな?で、
実際の機体を使って実験した結果、「デタラメ」であることが証明されてるが・・。

733 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2005/12/04(日) 11:39:24 ID: hzNMDusS0 Be:
>>732
そのディスカバリーチャンネルのなかで衝撃的だったのは、昔のNASAの試験で
窓からダミーが勢いよく吸い出される映像があった。様々な伝説や映画は、
これが元になったらしいと紹介されていた。
構造上ありえないが、突然窓が(割れるのではなく)外れてしまえば十分ありうる
ことが示されていた。

ハワイのB737では天井が丸々吹き飛んだのでCAが一人外へ飛ばされてしまったが
乗客はシートベルトをしていたせいで?無事だった

734 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/12/04(日) 12:54:51 ID: 7mI5Qf0o0 Be:
>733
いい加減な記憶で書くと、こういう恥をさらすことになるんだなぁ・・反省。

さて、桜井氏に話を戻して、

私は、高速走行中の流体力学的ふるまいからして、その部分が、「吹き抜け構造」か、
それとも「吹き止まり構造」かに関心を持っていた。
http://www.smn.co.jp/JPN/security/art/427.html

 今度はきちんとビデオを見直したけど、「みんなの鉄道(フジ731だったか?)」
レールスター全検で、気密試験のシーンがあったけど鼻はすでに開けられていたから
「鼻に穴が空いても機密上問題なし」

つか・・吹き抜け構造・吹き止まり構造、ともに定義がわからない・・。

 ことに「流体力学・吹き止まり構造」でググっても出るのは桜井氏のページだけじゃ
電話の人が理解できないのも当然だ・・。

735 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/04(日) 18:10:57 ID: TaLOKsLp0 Be:
桜井先生もこのスレ読んでらっしゃるようなので、一言、車体強度を上げろ、という案について反論。

福知山の事故で考えるなら、まず事故の時の車体にかかった全エネルギーを計算する。
それに耐えうる車体強度を計算する。その計算に基づいて車体を製作した場合、
車体外板の厚み、車体の重さ、車体製造コストを明確に示す。
次に、その車両で運行した場合のメリットとデメリットを正確に示す。
重量が重い車両で線路や道床に問題は起きないか。
これらを持って、車体を強化した車両が実用的かどうかを的確に示す。

次に、その車両で同じ事故がおきているとする。
マンションにぶつかったときの、マンションに与えられるエネルギー量はいくらか。
そのエネルギーはマンションにどのような被害を与えたか。
仮にマンションが倒壊したとしたら、どのような向きに倒れたか。列車の上に倒れたか?
マンションが列車の上に倒れたとしたら、中の乗客は安全か?

ここまで全て計算・解析を行なったうえで、結論として「車両強度を上げれば大丈夫だった」というのが
導き出せる。それがサイエンス。これまでやれば論文になるでしょう。論文出せば語れるんじゃなかったっけ?

修士卒の俺でさえここまでのストーリー立てられるんだから、先生ならコレくらいの解析は
お手の物ですよね。

736 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/12/04(日) 22:12:07 ID: 7mI5Qf0o0 Be:
 新幹線でCFRP使ってる例だけど、「新幹線テクノロジー(佐藤芳彦 山海堂)」によれば
※E4 3次車の一部で、先頭構体に
(あの複雑なマスクを作るのが容易だからと言う理由)
※E3 パンタの集電舟
(弾性を利用して、バネを省略できるため)
※E3 床や屋根の制振材

として使っている。
 STAR21で、カーボンコンポジット車体も挑戦したが、とにかく値段が凄いことになるとかで
実用見送り。

 新幹線の車体圧縮加重は100トンで、客車並み。とも。

737 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/12/09(金) 23:58:29 ID: kBIkVxkS0 Be:
age

738 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/12/13(火) 22:58:51 ID: U3AA+nKE0 Be:
hosyu

739 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/15(木) 13:09:36 ID: a8/EFdYo0 Be:
B777、エンジン欠陥…全日空・日航すべて交換
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20051215it05.htm

さて事故屋の出番ですな

740 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/15(木) 18:28:40 ID: ytyHUHE+0 Be:
>さて事故屋の出番ですな
なんとなく、火事場泥棒を連想する...w

741 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/15(木) 23:04:33 ID: OBQoLMdM0 Be:
>>740
実際事故が起こると、臆面もなく自分のHPで喜ぶような輩だ。
火事場泥棒以上に(ry

742 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/15(木) 23:42:29 ID: qNA4hEEM0 Be:
>>741
言っておくが、拙著『原発の「老朽化対策」は十分か』(日刊工業新聞社、1990年)は、
事故のたびごとに価値を増し、光り輝いている。
ttp://www.smn.co.jp/JPN/security/inside/146.html

とか、

事故から1週間の間はかつて経験したことがないくらい多忙を極めた。年がら年中、
流行作家並だが、今回は特に依頼が多く、睡眠時間が取れないくらいの超流行作家並みになった。
ttp://www.smn.co.jp/JPN/security/art/367.html

とか。

743 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/12/16(金) 22:04:09 ID: mYhbjzZY0 Be:
>>739
で、もう一回堂々と『ホイット&プラットニー』と書く(w

744 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/17(土) 00:51:16 ID: HFpsbXkh0 Be:
>>743
ハン板のTGVより新幹線スレでのホロン部名言「ホイットニー・ヒューストン」を思い出した

745 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/12/23(金) 10:51:12 ID: dpD4bG2J0 Be:
age

746 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/24(土) 00:09:40 ID: OjH3X8tn0 Be:
週明けぐらいに今年のまとめが来るかな。

747 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/12/25(日) 18:20:34 ID: oeesgmPi0 Be:
桜井姓の付く有名人の格付け
よし子>ミスチルの人>>>>>>(超えられない壁)>>>>>>>淳

748 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2005/12/25(日) 20:15:48 ID: h0jaZtpH0 Be:
山形で特急脱線 JR羽越線[051225]

749 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/12/25(日) 23:24:51 ID: oeesgmPi0 Be:
思わぬ仕事だな。バカライセンセ。
今年はいい年でしたね。

750 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/26(月) 00:18:11 ID: 84aDPXQN0 Be:
羽越線…重くて高重心の車両が転覆。
しかも自重で壊れとる。最近のステンレス車両のように重量あたりの剛性を
高めてない鋼製車体だし。物理法則として極めて分かり易い事故なんだが。
しかし前の事故でデタラメに叩いた手前「重い国鉄型車両だからこれですん
だんですよ」とか真逆の事を言い出す「評論家」達が登場の悪寒。

って話は、このスレでいいのかな。

751 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/26(月) 01:26:26 ID: bapoVUMZO Be:
>>750
いいんじゃない?

さぁ、「頑丈な鋼鉄製車体」で死者が出ましたが、どういう電波を発信しますかな?

752 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/26(月) 03:45:15 ID: ILDN4NTn0 Be:
先頭車両は線路脇にある小屋に側面からぶつかって車体がくの字に折れ曲がったそうだ

753 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/26(月) 07:07:28 ID: 6Hv9JmEi0 Be:
>>750
485系ってステップが目立つから「交流機器収納のために床を高めてある」と思ったんだが、
普通の通勤電車と同じ1,225mmの183系(JR西のじゃないよ)より数センチ高いだけなんだよな。
ただ、151系(20系)だけは1120个箸なり低い。

754 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/26(月) 09:39:09 ID: +qD1JeX80 Be:
これが701系だったら原型をとどめてなかっただろうね
以前も風で転倒して廃車になってるしな

755 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/12/26(月) 12:07:55 ID: emyTsBee0 Be:
テロ朝で電話インタブー北

756 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/12/26(月) 12:12:49 ID: zSIjTjCJ0 Be:
小泉さんの物まねしる
って違う人か・・・

757 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/26(月) 14:06:08 ID: rTgvC3JI0 Be:
便乗の奴が痛かった

758 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/26(月) 14:17:28 ID: 0iwCJG0X0 Be:
桜井大先生の出番はまだ?

759 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/26(月) 14:33:12 ID: PLhCwx4D0 Be:
特急が脱線、転覆 JR羽越線余目-酒田間で
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/train/1135508764/33

桜井出たぞ。485を「最近の車両は軽く設計されてる」
って言ってた。うそ〜。

760 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/26(月) 14:36:46 ID: rTgvC3JI0 Be:
死ぬほど笑えるな どれだけ勉強してたつもりなんだよこのバカは

761 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/12/26(月) 15:23:29 ID: V9HS48Am0 Be:
もうネ申としか言いようがない。

いや、大分前からもうネ申ですが

762 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/12/26(月) 16:44:45 ID: s6fwbSIg0 Be:
日経の夕刊にコメントが載ってる。

日経よお前もか・・・

763 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/26(月) 17:44:26 ID: So97ZNG10 Be:
>>762
車重がかなり重いのに脱線した
「鉄道業界では軽量化が進む中、今後は基準を風速20m/s以下に下げるくらいでないと、脱線を防ぐのは難しい」

764 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/12/26(月) 17:48:53 ID: V9HS48Am0 Be:
もうアホかt(r

765 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/12/26(月) 19:03:16 ID: F47cuFkA0 Be:
コイツ引きずり下ろせよ・・・恥ずかしい。

766 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/12/26(月) 19:27:30 ID: ShKDOpBu0 Be:
そいつそんなことしか言えないのか???評論家じゃねぇな。
『485を「最近の車両は軽く設計されてる」』これはもうさよならだなw

767 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/26(月) 19:43:26 ID: NX/IqVsy0 Be:
まあしょせんアマチャなんだからこの程度さ

768 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/26(月) 19:52:23 ID: i0V5BVC60 Be:
マスゴミはこのスレ見てないんだろうか?

769 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/12/26(月) 19:53:50 ID: PLhCwx4D0 Be:
>>763
反論は、これを上げるか?

しかし、交通評論家の角本良平さんは「突風が事故の原因だとしたら根本的な再発防止は難しい」と強調。
「強風による事故の防止は、鉄道の歴史とともにある最大のテーマの一つ。JR各社は基準を設け、
風速に応じて走行速度を規制するなどの措置を取っているが、風速計など気象観測地点以外の
場所での突風は予測の範囲外となる」と指摘する。
その他、鉄橋の構造や車両の重さなどが今回の事故にどう影響したかなど、検証すべき課題は多いという。

ttp://www.sankei.co.jp/news/051226/evening/27nat003.htm

770 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/12/26(月) 20:29:10 ID: pMLwh+W20 Be:
| 桜井って、どうして
\こんなにバカなんでしょうね…
   ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ヘ--ヘ
     /´二 ゞ (/´ヘヽ、|    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     i 叨ノ)刄〉 入゚- ゚jレ′ < 車ヲタだからでしょ…
     ||!|l゚ ヮ゚ノリ (/Å⌒>    \________
   _ヤ__つ./ ̄ ̄ ̄ /i |_
      \/     / ヽ⊃

771 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/26(月) 20:30:26 ID: EzSOsMJi0 Be:
>>770
いや、放射線に当てられて脳細胞が死んだんだと思う。

772 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/12/26(月) 21:09:45 ID: kd7yeZ5d0 Be:
         ___
         | 桜 |
         | 井 |
         | 淳 |
      ,,,.   | 之 |  ,'"';,
    、''゙゙;、).  | 墓 | 、''゙゙;、),、
     ゙''!リ'' i二二二二!゙''l!リ'''゙  氏ねこの車ヲタの自称評論家DQNが!
     ‖  `i二二二!´ ‖
     昌 |: ̄ ̄ ̄ ̄:| 昌
    | ̄:|_|;;;l"二二゙゙l;;|_| ̄:|
    |  :|::::::| |;;;;;;;;;;| |::::|  :|
    |  :|::::::|┌─┐|::::|  :|
 ./゙゙└‐┴ ┴l,,,,,,,,,,l┴┴‐┘゙゙゙゙\
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  ̄|三|三三|三三三三|三三|三| ̄
   |  |:::  |: :    : : |::   |  |
   |  |:::  |: :    : : |::   |  |
  /_|:::  |: :     : :.|::  :|_ヽ
 _|___|;;;;;;;;;;|,;,;,,,,,,,,,,,,,,,;,;,|;;;;;;;;;;|___|_
 l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l

773 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/26(月) 21:16:38 ID: KDzMDRsC0 Be:
アマチュア以前の問題
つまみ出せ

774 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/26(月) 21:50:29 ID: rTgvC3JI0 Be:
485系が最近の車両なら、今の世間一般はSLの全盛期ですか?

775 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/12/26(月) 21:58:40 ID: LiV4JzwH0 Be:
>>769
反論以前に、
文系大卒鉄ヲタ一般でも冷蔵庫だって今回での基本的認識はこの立場だろうよ。

TBSで森田さんが事故当時の気象データを見ながら、
発達した雲が現場周辺をまさに通過している最中で突風が
起きてもおかしくないみたいなことを言ってたよ。

776 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/12/26(月) 22:02:01 ID: t9oa8o+I0 Be:
アンチJR3人の侍
●冷蔵庫
●櫻井
●美濃門多

777 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/26(月) 22:28:34 ID: fW2mhi1f0 Be:
1両目がくの字に
>>482
これが図らずも実証されてしまったのかな?

778 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/27(火) 17:46:40 ID: s2pgGk2Q0 Be:
>>768
マスゴミにこのスレを教えたい

779 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/12/27(火) 19:34:30 ID: oDq5JEvI0 Be:
桜井先生TV出ているのですか?

780 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/27(火) 20:29:46 ID: Y9KZd4yi0 Be:
反省しないTV局は呼ぶでしょう。

知識、分析よりお題目ですね。

781 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/12/27(火) 20:32:35 ID: 5o6mJL7m0 Be:
>>776
桜井は「アンチJR」ではなく「アンチ鉄道」だろ。

782 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/12/27(火) 22:15:10 ID: WAni6kag0 Be:
桜井は車ヲタ。鉄道のような危険な物体はこの世から抹殺すべきと考えている

783 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/12/27(火) 22:17:12 ID: gDMnoKPy0 Be:
>>782
禿同×∞!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

784 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/28(水) 07:38:53 ID: cSEF45e60 Be:
>>759>>774

26朝のテレ朝の番組中だっただったと思うけど、
デーブ・スペクターが
”軽量化のされていない旧タイプの車両に見えますが〜”

って発言してたお。

デーブ>>>>錯乱井?

785 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/12/28(水) 11:05:26 ID: W3odWhrB0 Be:
>>784
デーブって鉄オタなの??

786 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/12/28(水) 11:45:52 ID: BrSsCNmO0 Be:
>>785
違うと思うが桜井より賢いのは確か
形だけで判別する桜井には路面電車によくある
車体更新車と種車の区別もつかないんだろうね

787 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/12/28(水) 12:33:54 ID: /VOpd6I6O Be:
こいつはきっと仙石線とかの改造205も『新車』とかぬかすんだろ。(w

788 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/12/28(水) 12:38:32 ID: h62bxi1v0 Be:
桜井の鉄道知識は一般人以下。
所詮はDQNの車ヲタ。
今すぐに逝ってヨシ!

789 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/28(水) 12:39:43 ID: jGjiI5nl0 Be:
>>787

とりあえず
ステンレス車体なら全部「新車」ではないかな

790 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/12/28(水) 13:24:54 ID: uZD2bypdO Be:
>>789
‖゚д゚)東急5200系も『新車』かね?

791 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/12/28(水) 13:55:58 ID: 5ris3JoF0 Be:
ステンレスとアルミの区別も付かないだろうな。

792 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/12/28(水) 13:58:18 ID: PUUYLb2L0 Be:
今回の事故鉄であるタモリの意見を聞きたい。
バカライよりも遥かにまともな事いうだろうから。

793 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/12/28(水) 16:29:31 ID: MFhQaRW00 Be:
桜井よりムチャクチャな事を言うのって、かえって難しいんじゃないの?

794 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/28(水) 17:13:01 ID: BxUdKrzb0 Be:
【 突風に見舞われた新幹線、4人死亡 】
http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2005122799748

>>793
韓国面に落ちればいとも簡単に・・・

795 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/28(水) 18:58:01 ID: W3odWhrB0 Be:
>>794
どこから「新幹線」が出てきたのだろう?
韓→日の翻訳ミス?

796 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/12/28(水) 20:28:58 ID: vSo8DcDd0 Be:
ちょっと早いけど次スレの提案。
スレタイに「自称」を付けて、「"自称"技術評論家 桜井淳 3」にしませんか?

あんなDQNを技術評論家と称したら、「本当の」技術評論家の人に失礼ですよ。

797 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/12/28(水) 21:08:46 ID: Zeo/4rEu0 Be:
桜井報捨て出演記念age

変な帽子かぶってた

798 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/28(水) 21:22:17 ID: sfFUrovc0 Be:
>>794-795
韓国語の原文は↓
ttp://japanese.donga.com/srv/k2srv.php3?biid=2005122799748

直訳すると「日 高速鉄 突風で脱線 4名死亡」。
まあ、「高速鉄」を「新幹線」と訳したくなる気持ちもわからないでもないが、
あんなガラクタと新幹線を一緒にするな、と…。

799 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/28(水) 21:42:34 ID: t+IvBcB60 Be:
桜井出ているの?
テレビ局も、普通の鉄オタよりの知識量が少ないのに気づいたか?

800 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/28(水) 21:47:23 ID: rrK2eijf0 Be:
>>797
お約束の・・・・ 詳 し く 。

801 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/12/29(木) 04:25:02 ID: 149fxXML0 Be:
現場で解説してたな

802 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/29(木) 06:48:03 ID: +Dle5aWX0 Be:
山形の地が汚れる

803 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/12/29(木) 07:33:03 ID: F5A/xex00 Be:
Tvに出る時ちょっと嬉しそうな顔してんだよな

そうゆうふうに見えるだけかい

804 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/12/29(木) 09:05:33 ID: nsdRPUZ+0 Be:
ズバッと一言。

桜井氏ね!

805 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/12/29(木) 09:48:38 ID: UCmwaznDO Be:
桜井は池沼か それ以下。コメントをするだけの能力0。

806 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/12/29(木) 09:49:00 ID: oa7O7Q+j0 Be:
錯乱医 殉

807 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/29(木) 11:45:41 ID: nC3zbRkl0 Be:
>>806
淳は「きよし」と読む。
ちなみに令三は「りょうぞう」と読む。

しかし桜井も冷蔵庫も間違いやすい名前だな。
ま、両方とも存在自体が間違いだから。

808 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/12/29(木) 13:50:11 ID: DEfVwNcK0 Be:
>>801
いつ?どの番組?

809 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/12/29(木) 21:48:31 ID: OF322gDL0 Be:
残念!

> 第434回

> 本連載を終了するに当たって読者の皆様に感謝
> 12月いっぱいをもって「東京万華鏡」が終了することとなり、必然的に
> 本連載も終了することになりました。

だってさ。
楽しみが一つなくなっちゃったな

810 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/12/29(木) 22:10:50 ID: DEfVwNcK0 Be:
どなたか桜井先生がHPはブログを作成するお手伝いをしてあげては。

811 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/12/29(木) 22:21:12 ID: Kk/TmD9T0 Be:
>尼崎脱線事故の時には、JR西日本の社員(JR東海やJR東日本の関係者も
>含まれていた)や関連事業に従事するひとたち、さらに鉄道マニアから、数十
>回の脅迫やら嫌がらせ、妨害の電話やメールがあったが、それらのすべて
>は、JRの体質を意識的に隠蔽しようとするものであった。大きな事故を起こ
>しても、なおかつ自身を正当化しようというのであるから、もはや精神異常者
>の世界である。

ttp://www.smn.co.jp/JPN/security/art/432.html

自説に反する指摘をするものは、全員「精神異常者」になるわけだね。

812 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/29(木) 22:24:23 ID: SaLnudud0 Be:
やたらめったら橿原・桜井を崇拝するキチガイについて語るスレですかw

813 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/12/29(木) 22:34:42 ID: OF322gDL0 Be:
>811

やたらと「精神異常者」を連発(通常こういう表現はあまり使わないだろう)
するヤツの方がよほど「精神異常者」に見えるのだが・・・

814 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/12/29(木) 22:41:34 ID: bdXgNdr70 Be:
>>813
禿同!
桜井を精神病院へブチ込め!

815 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/12/29(木) 22:49:09 ID: W1tyBJJoO Be:
ありゃりゃ。危機管理入門廃止ですか…。

wikiの引用元サルベージしなきゃ。

816 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/29(木) 22:57:30 ID: +Dle5aWX0 Be:
>>811
まるで某二階堂を思わせる都合いい異常者ですね(w

817 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/12/30(金) 09:06:20 ID: ehYk5bo/0 Be:
桜井に果たすべき処罰

桜井は今後一切出版、言論等の活動を禁止する。
桜井の著書は全て回収、焚書にする。費用は当然全額桜井が負担。
桜井は公共交通機関全てを利用禁止とする。
桜井の高校以降の学歴は全て無効とする。

他にもあったら挙げてくれい。

818 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/12/30(金) 09:53:02 ID: v0C+I6N80 Be:
>>813
伏見康治理学博士(むしろ折り紙の先生というイメージが強かったが・・)も、めちゃくちゃだな。

> 伏見から圧力を受けた時、コイツはヤクザだと感じた。
> 伏見は常に国家と癒着した反動的物理学者として有名であった。
> 伏見は、当時、すでに70歳にも達しており、世の中の平均的年齢から外れ、また、正常な時代感覚や価値観すら
持ち合わせていなかったのであろう。いまはすでに90歳にも達しようかという痴呆症の老人にすぎない。
いつまでも歯の浮くような企業宣伝でもないだろう、伏見君。

> 私に脅迫や圧力をかけたなら、氏名は必ず公表するようにしている。あまり甘い社会認識は持たないことである。

http://www.smn.co.jp/JPN/security/inside/179.html

こりゃあ、wikiの傲岸不遜編に入れるに値するな。

819 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/30(金) 10:00:16 ID: DseTnNsA0 Be:
『癒着』 『反動』
アレの症状そのものだ

820 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/30(金) 10:04:48 ID: QFnPioFv0 Be:
ttp://www.smn.co.jp/JPN/security/art/431.html
このスレを目の敵にしてますねwwwwwww。

>2チャンネルとは、匿名の反社会的内容を掲載した犯罪的掲示板のことであり、
>テレビの空きチャンネルの最初の番号を記したにすぎない。
>掲示板利用者もウイルス攻撃を趣味にしているバカと同じ種類の人間であり、
>非生産的で無意味な時間を費やしている。

全然知識がないことを棚に上げて人格攻撃ですかwwwwwww
全然理に適ってない妄想を社会に提出することの方が、
反社会的だろwwwwwwww

>誰にでもわかることだが、まともなことであれば匿名にする必要はない。
>匿名にするのは、それが反社会的内容であるか、インチキな内容である場合が多い。
>匿名にしたならば永久にわからないと錯覚しているところが悲しい。

論理自体がインチキなお前に言われたくね〜よwwwww

821 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/30(金) 10:11:50 ID: QFnPioFv0 Be:
>インターネットには2チャンネルと呼ばれるものがある。しかしその正しい定義を知っている者は少ない
>インターネットに掲載されたホームページやブログまで2チャンネルだと錯覚しているバカがいる。
>ひどいバカになると商業用電子週刊誌の連載欄まで2チャンネルだと錯覚している。

そんなのお前だけだろwwwwwwww

カーブでブレーキをかけた時に受ける車両の回転力
ttp://www.smn.co.jp/JPN/security/art/430.html
これって永瀬教授に敗北宣言したって事?

人間の価値―夜逃げしたNMへ―
ttp://www.smn.co.jp/JPN/security/art/429.html
類は友を呼ぶというが、桜井先生の周りには碌な人間がいないんですねw

>見え過ぎたウソでお金が動くほど世の中は甘くないのだ。
いつも見え透いたウソを言ってる先生には「見え過ぎて」らっしゃるとw

822 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/12/30(金) 10:17:25 ID: g1J5WORH0 Be:
市民的危機管理入門がまだ廃止と決まったわけではない。

>2チャンネルとは、匿名の反社会的内容を掲載した犯罪的掲示板のことであり、

このスレッドさえなければ、

2チャンネルとは誰もが社会的立場を意識せずに匿名で自由に発言できる
もっとも民主的な媒体である

と絶賛するのでしょう。

823 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/30(金) 10:20:46 ID: QFnPioFv0 Be:
JR各社ばかりか労働組合も安全に対する認識は低い
ttp://www.smn.co.jp/JPN/security/art/432.html

>さらに鉄道マニアから、数十回の脅迫やら嫌がらせ、妨害の電話やメールがあったが、
>JRの体質を意識的に隠蔽しようとするものであった。大きな事故を起こしても、
>なおかつ自身を正当化しようというのであるから、もはや精神異常者の世界である。

へぇ〜、鉄ヲタって鉄道会社を隠蔽する事までやってたんだ〜。
知らなかったyowwwwwww

>JR各社とすべての労働組合をメッタ斬りにしたが、
いつもメッタ斬りにされてるからねぇ〜wwwwwwww

ttp://www.smn.co.jp/JPN/security/art/434.html
>連載の根底には、自身の懺悔録を綴ることであり、

嘘つき。
罵詈雑言を唱えてばかりいたのに、懺悔ですか(プ

824 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/30(金) 10:23:06 ID: QFnPioFv0 Be:
>>822
>なお、本連載は、多くのマスコミ関係者の支持を得ました。
>そのため、何らかの形で継続することを考えております。
>ひとつの方法は、月刊誌・週刊誌での連載であり、
>もうひとつの方法は、私のホームページを立ち上げることです。

と、御大も宣言してらっしゃる事ですしww
まだまだ粗悪な燃料が提供されそうです。

825 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/12/30(金) 10:54:36 ID: 35Hie9jX0 Be:
>ホームページやブログまで2…

ワラタ!
誰かに入れ知恵されるまで、お前自身がそう思ってた…に1票

826 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2005/12/30(金) 10:56:43 ID: v0C+I6N80 Be:
>>824
> なお、本連載は、多くのマスコミ関係者の支持を得ました。

って言うところが、桜井氏の底の浅さだな。

「本連載は、多くの学者たちに支持を得ました。」とか
「本連載は、多くの方々に危機管理のなんたるかを知りました、という感想を頂きました。」

ならともかく・・。

伏見博士の
> 伏見は常に国家と癒着した反動的物理学者として有名であった。

> 桜井は常にマスコミと癒着した反動的物理学者として有名であった。
に変えても話が通じるぞ。

827 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2005/12/30(金) 11:12:17 ID: df9sXhmf0 Be:
>口うるさい愚妻から離れ、誰にも邪魔されず、執筆に専念できるのが
>何よりもうれしい。

うんうん、よく分かる。とてもよく分かるよ、詐喰らい君

828 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2005/12/30(金) 11:44:32 ID: df9sXhmf0 Be:
>電車がカーブのところでブレーキをかけると、車両に回転力が働く。
>尼崎の場合、車両の垂直座標系を中心に、進行方向に対して、反時計回りの
>回転力である。その結果、フランジとレール内面の摩擦力が大きくなる箇所が
>発生するのである。

いつものことだが、よくもこうしたいい加減な文章を書けるものだな。
適当に書き散らして何か理論的なことを言っているつもりらしい。

ブレーキ力が働くのは進行方向にであって、フランジに関わる横方向の力に
なるにはカーブの曲率と速度が関係してくるのになんで触れられていない。

>進行方向に対して、反時計回りの回転力である
どっち方向なんだ?理論的に意味のある言葉を使えよな

この「回転力」がフランジとレールの摩擦にどう繋がるのか全く触れずにおいて
これが自らのTVデタラメ発言の補強材料になっていると言いたいらしいが
プププププ

829 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2005/12/30(金) 12:00:10 ID: mVJqKnSr0 Be:
桜井も8ヶ月の命かな

830 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/30(金) 12:07:51 ID: DseTnNsA0 Be:
>>823
こりゃまた臭いというか腐りきった手口ですなあ鉄道クレーマーの

831 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2005/12/30(金) 12:35:02 ID: df9sXhmf0 Be:
>2チャンネルとは、匿名の反社会的内容を掲載した犯罪的掲示板のことであり、
>テレビの空きチャンネルの最初の番号を記したにすぎない。掲示板利用者も
>ウイルス攻撃を趣味にしているバカと同じ種類の人間であり、非生産的で無意味
>な時間を費やしている

うんうん、よく分かる。君がそう言いたいのはとてもよく分かるよ、詐喰らい君

832 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2005/12/30(金) 12:52:23 ID: df9sXhmf0 Be:
単なる思い付きと、生半可で間違った知識を元に、
さもその道の専門家であるかのような振りをして御託を並べ
得意になってマスコミにデタラメ放言をし続けるような輩は
反社会的犯罪行為をしていると思わないかね>詐喰らい君

833 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/30(金) 14:23:16 ID: QFnPioFv0 Be:
>>826
Wikiに「見え過ぎたウソ」追加キボン

834 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/30(金) 15:14:38 ID: Y8bhG6UZ0 Be:
ネットじゃキチガイみたいに橿原・桜井を崇めて京都や大阪を寄生虫呼ばわりしているしなw

835 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2005/12/30(金) 15:42:15 ID: df9sXhmf0 Be:
詐暗いは、相手を蔑むか

>NMは、私とちがい、まじめに働くことが嫌いだったのだろう。
>ありふれたことしか頭に浮かばない単なるバカである。
>もはや精神異常者の世界である。

自分を褒めそやすか

>ポジティブな思考の持ち主は絶対に他人に迷惑をかけるようなことはしないもの
>である。それどころかさりげなく人助けをしている。心の余裕から、生活の余裕
>からである。

しかないんだな。
これが詐喰らい流2種類の人間だ。

836 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/30(金) 18:30:47 ID: q7n9qLl80 Be:
> 人間は、数千万円くらいで自己破産宣言したり、夜逃げしたりするものではない。
>まじめに働けば、いつか返済できるにちがいない。

差暗いは信用貸しで数千万借りられるのか。
信用ありますね。自説の中では。

少し前の調査に、個人で100万超えたら時間の問題というのがあったな。

837 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/30(金) 19:07:13 ID: QqKfDVVM0 Be:
>>828
> >進行方向に対して、反時計回りの回転力である
> どっち方向なんだ?理論的に意味のある言葉を使えよな
これは別に表現としてはおかしくないぞ。
通常と逆向きの溝を切ったねじを回すことをイメージすれば良い。
ブレーキを「踏んだ」時にそんな力がかかるかどうかは別として。

838 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/30(金) 19:39:21 ID: KNy/WojQ0 Be:
 桜井氏は2ちゃんねるを酷評しているのか。それは良かった。こんな奴に賞賛
されたらそれこそ目も当てられないだろうよ・・・。

839 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/30(金) 19:41:40 ID: gDykcTYM0 Be:
宮台みたいに自分の醜さ自覚できないから、ムキになって反撃加えようと
してるんだろうな。

840 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2005/12/30(金) 22:36:16 ID: 1WjXtTgF0 Be:
>>837
おかしくないなどとよくもいえたものだ
そういうことなら進行方向に対し、反時計回りにローリングするといっているのだぜ
そもそもブレーキ力は進行方向に対し反対方向に働く
ローリング方向などにはどう転んでも働くはずもない
その上、ご丁寧に反時計回りという方向性まで指定してある
フレミングの法則からの類推かい? プププププ

恐らく、詐暗いが見たホームページでは、ブレーキを掛けるとつんのめる
方向のモーメントが働くといっていたのだろう
その意味さえ分からずいい加減に書くものだからこうなるのだ

これがデタラメであるという自覚さえないものだから、大恥晒していること
も気がつかないのだろうな
哀れなヤシだ

841 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/30(金) 23:22:20 ID: klhlhgd10 Be:
>>840
片足走行状態の話をしているから、減速力は
水平方向には反時計方向のモーメントになるが
同時に重心高から前転方向のモーメントも生まれる。
櫻井氏は後者の影響を考えてないことがエラーだが、
反時計モーメントは間違ってない。

モーメントアームで見ると、水平方向は軌間の1/2=534mmだが
垂直方向は重心高約1400mmになって、
輪重を増やす要素の方が大きいから、前側車輪の脱線係数でみれば
小さくする方向に働く。
ということは「減速Gにより脱線しやすくなる」という結論が誤り

842 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2005/12/31(土) 00:28:02 ID: AUrvM/5Q0 Be:
>>841
>電車がカーブのところでブレーキをかけると、車両に回転力が働く。
これでは、一般論を述べているようで、片足走行という非常に特殊な条件が
前提であるなどとは取れないではないか。
しかも、「進行方向左側の車輪で片輪走行」している時に、「上から見て」
という条件で初めて「反時計回り」のモーメントとか言えるのに。

それはともかく、詐暗いがフランジの摩擦力で競り上がり脱線云々とか
ほざいていた時は片足走行などという前提はなかった。
いずれにしても、詐暗いが物事の本質を捉えられず、いつも自分に都合の
いい部分だけを取り上げて論を進めた挙句、誤った結論を導くというのは
いつものことだが。

843 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/31(土) 03:08:06 ID: i86r5Zgc0 Be:
>>842
報道は「片足走行」問題に溢れていた。それへのコメントだった。
カーブで外側に遠心力が働くから、内側は輪重が大きく減り粘着限界が下がり
減衰の抗力差は、常用の上面図でいえば反時計方向のモーメントを生ずる。
特別の事情が無い限り下からは見ないから、無限定なら上面図は常識だろう。
 だが同時に発生する前回りモーメントの方が卓越してることには気づけなかったから
結局間違い主張となった。

844 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/31(土) 03:09:25 ID: i86r5Zgc0 Be:
>>843
× 減衰の抗力差
○ 減速の抗力差

845 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/31(土) 11:17:50 ID: xVroOGjE0 Be:
>2チャンネルとは、匿名の反社会的内容を掲載した犯罪的掲示板のことであり、
>テレビの空きチャンネルの最初の番号を記したにすぎない
たしかに関東だと2chは空きだが大阪は1chではなかったっけ?
ビデオデッキの裏に1と2を切り替えるスイッチがついてるのはこのためだと記憶してるが・・・

846 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/31(土) 11:39:51 ID: lDvY+RcI0 Be:
>>845
大阪は2chはNHK総合だよ。
ちなみにNHK教育は12ch

847 Name: 名無しでGO! [] Date: 2005/12/31(土) 11:45:18 ID: N/tnShnU0 Be:
もっとTVで車両と起動の整備不良で起きた事故であり、突風との嘘の事故原因を
だした東日本は悪者だと騒ぐべきです。

848 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/31(土) 11:47:18 ID: 7r9lb9cy0 Be:
>>843
>進行方向に対して、反時計回りの回転力である。
とあれば>>837も誤解しているようにヨーイングではなく
ローリングだととられるだろう。

849 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2005/12/31(土) 16:52:35 ID: KKJdb9iP0 Be:
>>834
あの手の連中目的思いっきり違うからな

850 Name: ぬるぽJr. ◆Jr./0kAbZE [] Date: 2005/12/31(土) 16:57:35 ID: b0rb48hp0 Be:
| 桜井って、どうして
\こんなにバカなんでしょうね…
   ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ヘ--ヘ
     /´二 ゞ (/´ヘヽ、|    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     i 叨ノ)刄〉 入゚- ゚jレ′ < 誰か教えて下さい…
     ||!|l゚ ヮ゚ノリ (/Å⌒>    \________
   _ヤ__つ./ ̄ ̄ ̄ /i |_
      \/     / ヽ⊃

851 Name: 名無しでGO! [] Date: 2006/01/01(日) 00:30:02 ID: v0QMDsUFO Be:
先日、某模型屋で幼稚園児位の子供が母親に車両の説明をしていた。
「これはねぇ、485系で古いんだけどリニューアルしてきれいなんだよ」
……先生は幼稚園児以下……これ以上は言いたくない

852 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/01/01(日) 00:33:41 ID: 8UBlCday0 Be:
昨日の朝からのテレ朝の電波あまりにも激しかったな、バカマスコミ芸人
集めて妄想とサヨ電波大会だった。

853 Name: 【大吉】 丼 【1790円】 [] Date: 2006/01/01(日) 01:46:17 ID: 9yMfk58q0 Be:
>>850
ガッ

854 Name: 名無しでGO! [] Date: 2006/01/02(月) 08:33:56 ID: AQBC7lrI0 Be:
桜井氏ね

855 Name: 名無しでGO! [] Date: 2006/01/02(月) 11:30:43 ID: eEhSbIGG0 Be:
錯乱医氏ね

856 Name: 名無しでGO! [] Date: 2006/01/02(月) 14:55:00 ID: LPHmATn20 Be:
さくらいしね

857 Name: 名無しでGO! [] Date: 2006/01/02(月) 17:17:14 ID: 7AmEOmvf0 Be:
桜井の本、読んだ事ある人っています?

858 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2006/01/02(月) 19:23:31 ID: 2niE4jmk0 Be:
>>857
ノシ

 専門の原子力の本については判断出来ないが、鉄道ネタ2冊はほとんど同じ論調で
「いつか数百人単位の人死にが出る」と繰り返すだけで、具体的な意見はまるでナシ。

859 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/01/03(火) 09:42:58 ID: 9eh8P4lk0 Be:
鉄道ネタだと○○は危ないから昔に戻せばかりだな。
(自称)考察も現場の証言?を10回ぐらいオウム返しにするだけ。

原子炉関係は海外論文の焼き直しばかり。
日本のアマチャが知らないだけで、とっくの昔にいわれているけどそれが何か?、の部類ばかりです。
10年も前に訳本でもっと良い本出てる品物。

860 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2006/01/03(火) 13:22:44 ID: M2Y1yesi0 Be:
原子力関係の本をいくつか読んだことがあるが、一冊の中に繰り返し同じ論調
が出てきていらいらしてしまう。いわゆるバカの一つ覚えではないかと思って
しまう。内容もあまりにも底が浅く一般に公表されている事項の羅列で、著者
ならではの技術的知見など微塵も感じられない。最初は専門家ではない単なる
ジャーナリストかと思ってしまった。
少なくともまとまった単行本として出版するに当たっては、一通り読み返して
全体として一貫したストーリーができるように冗長な部分を削り、編集し直す
べきなのが当然のことである。もっともそうすれば、実質が数分の一の頁数に
なってしまって単行本の体裁をなさなくなってしまうだろうが。
いつも思うのだが、ヤシにはきちんとした論理的思考というものができないの
だろう。普段のいい加減な文章を見ているとつくづくそう思える。思いつく
ままに書き散らし、前に書いたことなど直ぐに忘れてしまっているのだろう。

861 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2006/01/04(水) 16:02:56 ID: 8VTYqnEy0 Be:
詐暗い曰く
>12月いっぱいをもって「東京万華鏡」が終了することとなり、必然的に本連載も
>終了することになりました。

ところが、
>一般読者・視聴者に無料で開放する新しいサイト《ざ・こもんず》が2005年11月28日(月)
>よりスタートいたしました。東京万華鏡のコンテンツは一部引き継ぎますが、
>基本的に全く新しいサイトとしてオープンいたします。

ということで、体よく詐喰らいは切り捨てられたって訳だ。
さすがに、自画自賛の自慢話と罵詈雑言ばかりじゃサイトのお荷物になっていた
からだろうな。

862 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/01/04(水) 16:33:16 ID: sYflL+LI0 Be:
んだな。  obsolete engineer いらんってことだ。

863 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/01/04(水) 21:33:37 ID: MsUNOud/0 Be:
>>860
「市民的危機管理入門」の中の「日本原子力界の裏話」、
その最終回(179回)は、伏見康治氏への罵倒をもって終了しちゃいましたね。

「日本原子力界の裏話」の第3回とほとんどおなじでしたね。
http://web.archive.org/web/20040625215225/http://www.smn.co.jp/JPN/security/inside/003.html

まあ、「市民的危機管理入門」の8年間の活動は、このような罵倒で始まり
罵倒で終わったということでしょうな。

エンドレステープのように、人への罵倒をくりかえした8年間でもあったわけ
ですね。繰り返しが、そもそも彼の芸風でしょうね。

864 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/01/04(水) 22:01:12 ID: MsUNOud/0 Be:
桜井さんが公に文章を出したり、TVで意見をいったりしてるから、
こちらも公開の場で桜井さんの論を精査しているだけのこと。
公開の場じゃまずいっすか?

865 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2006/01/04(水) 23:27:38 ID: 8VTYqnEy0 Be:
>>863
まったくあきれたものだ。
詐暗いが「国会議員学術会議会長名誉教授から脅迫」を受けたというのは
遥か昔1991年のことだぜ。
それを1998年の第3回に得意げに公表し、そして2005年の最終回には
最後っ屁よろしくまたもや大宣伝という訳だ。
それも
>いまはすでに90歳にも達しようかという痴呆症の老人にすぎない。
といっておきながら、何を今更老人の繰言のようにぐだぐだ繰り返すのか?

それは詐暗いにとって、大物からいちゃもんを付けられたというのは誇らしくも
生涯忘れえぬ偉大なる勲章みたいなものだからだ。しかしながら、そうした
掛け替えのない機会というものはそうそうあるものではない。この15年間でも
最高の出来事であったに違いない。そして、切り捨てられる最後のチャンスを
最大限に活かしたいという結果がこれなのであろう。

詐暗いが「技術評論家」として世に認めて貰いたいという果たし得ない願望の
裏返しとして、何を隠そう実は俺様はこんなに大物なんだぞと一生懸命アピール
しているのがよく分かって実に泣かせるではないか。

866 Name: 名無しでGO! [] Date: 2006/01/04(水) 23:55:16 ID: blBq9/cl0 Be:
伏見博士は、湯川博士と一緒にいたころは、湯川博士よりも優秀だったらしい。

867 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2006/01/05(木) 00:23:09 ID: d+EC8qhf0 Be:
>>865
疑似科学者の偏執的傾向 の、

(1)自分を天才と考える
(2)自分の仲間たちを、例外無しに無学な愚か者と見なす。
と、
(4)偉大な科学者や理論に攻撃を集中する強い衝動を持つ
に当てはまっちゃいましたね・・。>桜井氏。
(参考)
http://www3.atwiki.jp/saku_saku/pages/45.html

 伏見康治氏の業績がどのようなモノかは、原子力はアマチャな俺では
不明だけど、約15年前のことを書くとは・・。

868 Name: 名無しでGO! [] Date: 2006/01/07(土) 08:50:35 ID: r+BLEl+v0 Be:
もしかするとマスゴミは、JRを叩くために桜井のダメっぷりを知ってて使っているのかも知れねーな…。
後、スポンサーに自動車メーカーや航空会社があると、「桜井を使え!」と圧力をかけているなんて事もありえるか…。

869 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/01/07(土) 09:43:38 ID: wfQMd6Fe0 Be:
>>868
>航空会社があると
おいおい、桜井の著書で「崩壊する日本の巨大技術」と称して、元はそんなに悪くない
B747−400が、日本人の整備能力の劣悪で墜落に至ると力説してるの知らないのか?

870 Name: 868 [] Date: 2006/01/07(土) 10:37:20 ID: nPTjTkHD0 Be:
>>869
スマソ、知らんかった…。
単なる鉄道嫌いだと思っていたが、航空業界も叩いていたとは…。

桜井って一体何者なんだ?

871 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/01/07(土) 13:27:34 ID: ZSSvxCFD0 Be:
>>870
事故屋

872 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/01/07(土) 14:13:22 ID: 3CIvtkDu0 Be:
>>870
技術に疎い技術評論家

873 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/01/07(土) 17:24:55 ID: SOUD4KDU0 Be:
東海道新幹線が脱線防止ガードつけるらしいけど

コイツ何言うかな?

874 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/01/07(土) 17:36:02 ID: IE2B8kk60 Be:
>>873
下関駅の放火にもいちゃもん付けそう。
何も知らないくせに「防災設備がなっていない」とか…。

875 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/01/08(日) 14:52:56 ID: 7bcdfoIG0 Be:
>>869
これですか?

今月のテーマ(2005年10月)
単純な構造のジェットエンジントラブル

 ここでは、8月12日に福岡空港で発生した日航系機DC-10のジェットエンジン
火災トラブルを初めとする、世界で発生した主なジェットエンジントラブルについて吟味してみたい。

 本論に入る前に、まず、日本の航空機技術について吟味してみたい。
(略)
日本の技術力は、一流のように見えるが、実は、見せかけの底上げ技術になっていたのであり、実質は、二流である。
===
http://www.smn.co.jp/JPN/security/art/416.html

876 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2006/01/08(日) 15:04:26 ID: zmKpkTAj0 Be:
>>875
>>869のいっているのは単行本に書いてあること

877 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/01/08(日) 20:18:18 ID: 7bcdfoIG0 Be:
>>876
これは失態。回線切って・・

878 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/01/08(日) 20:52:51 ID: 2ZOMfP9d0 Be:
>>869
御巣鷹山を完全に無視した発言だな…

879 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/01/09(月) 04:11:26 ID: CjibPLWa0 Be:
>>878
P&Wの製造ミスでも日本人のせいにする輩だから。

もっともかの氏の頭にはこの社名は無いのだけど。

880 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/01/09(月) 21:37:42 ID: RkMnaEvI0 Be:
>>879
P&Wをホイットニー・ヒューストンと思ってるかもねw

881 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/01/10(火) 01:35:50 ID: WU7UFgxk0 Be:
>>880
それハン板でリアルにいたんだが・・・・w

882 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/01/10(火) 13:05:10 ID: jNAaBFZY0 Be:
朝鮮人がネタ出すのと、それに便乗して荒らす馬鹿がいるので注意

883 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/01/11(水) 01:47:09 ID: cshxMdW50 Be:
>>881
引用はそこからだ

884 Name: 名無しでGO! [] Date: 2006/01/11(水) 23:16:05 ID: 1tIsHG0Q0 Be:
age

885 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/01/13(金) 10:32:21 ID: I8o9w0v10 Be:
保守

886 Name: 名無しでGO! [] Date: 2006/01/13(金) 22:08:12 ID: ixRoKG2A0 Be:
桜井って、車や船は叩いてないのかな?

887 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/01/14(土) 07:35:05 ID: sjDuHYCE0 Be:
巨大システムにケチ付けるだけなので、
システムそのものが無い世界に興味が無いのでは。

船−船長による自由航行が基本
車−言わずもがな

自分で新しいシステムを提案できる人は色々言ってますけどね。

888 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2006/01/14(土) 11:07:50 ID: 1iGdCDin0 Be:
 お久しぶりです。
 国土交通省の技術基準検討委員会の中間とりまとめが上がっていたのを
長らく見落としていました。

 車体構造の強化については次のように書かれています。

(4)被害軽減方策のための課題
近年のいくつかの事故調査や福知山線列車脱線事故において、衝突等が発生し
た際の被害軽減方策の一環として、衝突を前提として被害を最小限に抑えるため
の車体強度の強化や車両構造のあり方について検討を行うべきとの指摘がなされ
た。
このうち車体強度に関しては、現行の規定では「通常の営業運転で想定される
車体への荷重等に対して、運転に耐えられる十分な強度、剛性及び耐久性を有す
るもの」とされており、踏切道での乗用車との衝突程度を考慮することを求めて
いる。

889 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2006/01/14(土) 11:11:58 ID: 1iGdCDin0 Be:
これについては、今回の事故等を踏まえ、さらに大きな衝突にも耐えられるよ
うな車体強度にすべきという意見もある。しかし、今回のように高速度で衝突し
た場合、そもそも衝突により生じるエネルギーは極めて大きく、仮に車体の強度
を増し破壊しにくい車体としたとしても、その中にいる乗客や衝突された相手方
は衝突によるエネルギーを直接受けることとなる。
したがって、衝突のエネルギーをどのようにして吸収し、乗客や衝突された相
手方へのダメージを小さくするかという観点も含め、車体強度のあり方について
総合的な研究を進めていく必要がある。
また、車両構造についても、異常が生じた際の安全性向上という観点から、衝
突時の被害軽減、転覆のしにくさ等を考慮した構造とすることも重要である。こ
れらについても、過去の事故における知見を分析しながら技術的な研究を進めて
いく必要がある。
ttp://www.mlit.go.jp/kisha/kisha05/08/081129_2_.html

 車体強度・構造については、その効果やメリット・デメリットを勘案して決めるべき、と
しているようで、闇雲に
> 「車両構造を再検討し、救える命は救うようにできるような方向に向かうように努力する」と約束
出来るものではない、と言っていますな・・さあどうする?桜井氏。

890 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2006/01/14(土) 11:38:25 ID: 2BZpO+O20 Be:
ドシロート似非事故専門家の詐喰らいごときが、専門委員会に太刀打ちできる
はずもない罠

それにしても、詐暗い御大の貴重な発言機会を抹殺した東京万華鏡が憎いwwwww

891 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/01/14(土) 17:56:08 ID: 1XAVhXsx0 Be:
>>886
2000/07/25時点で、桜井さん自身が書いた研究領域の変遷。
http://web.archive.org/web/20040628023912/www.smn.co.jp/JPN/security/inside/035.html

>(8).タンカー-事故分析
ってのがあるけれど。どんな研究内容だったのか、私は知らないっす。

>(10).経済-産業論・技術力
どこそこの技術は二流だとか三流だとか、悪態をついてるだけにみえるけど。

>(12).インターネット論
「サーバー情報公開法」なんて、"俺様用語"を振りかざしているようで、ダメダメだな。

>(14).遺伝子・脳・人間・心理及び認識論
反論に困ったら、人に対して精神異常だのどうのとわめきちらすのが、それか?

あちこち食い散らかして(いやそこまですら行ってないか?)、結局ものになってない
領域を並べただけという感じですな。

892 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/01/16(月) 08:21:09 ID: FgAG2eMi0 Be:
良スレなので保守

893 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/01/16(月) 19:21:51 ID: 3BOc9Efb0 Be:
>>889
結局今まで通りの方向性で進んでいくと言うことだね

国土交通省がマスコミ受けの方針を打ち出すような馬鹿でなくて安心した

894 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/01/16(月) 20:45:07 ID: Hmssz6C70 Be:
>>893
充分馬鹿さ加減を露呈してると思ったが。
全路線にATS-P設置とか。

895 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/01/16(月) 20:54:02 ID: JC17s0Ns0 Be:
http://web.archive.org/web/20040628025057/www.smn.co.jp/JPN/security/inside/021.html
> 私のような仕事をしていると、話題が固定化するとこわい結果を招く。常に
>時代を先読みした新分野を拓かねばならない。いつまでもやぼな、原子力、
>鉄道・新幹線、航空機、タンカー、一般産業技術、経済でもあるまい。今後は、
>世界を相手に、文明論・哲学を基礎として、環境科学、宇宙技術(主に太陽光
>宇宙発電)、脳科学、遺伝子技術、建築技術の評論活動に精進したい。特に
>建築学については20年来の蓄積があるので、そろそろ花を咲かせてみたい。

そうだね、いいかげんにやってるから、あちこち移らなければいけないんだと
思うよ。このように言うのなら、いまだに鉄道に出てくるのやめてくれないか?

「やぼな、原子力、鉄道・新幹線、航空機、タンカー、一般産業技術、経済」
はい、もう打ち止めね。よかったよかった。

って、桜井さんの連載が終わったから過去のをほじくりかえしたりしてみた
けど、気分悪くなるんでもうやめます。さようなら、桜井さん。
私のほうは本当に、もう打ち止め。

896 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/01/16(月) 20:57:34 ID: 3BOc9Efb0 Be:
>>894
それもそうだな

897 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/01/17(火) 06:31:09 ID: nu8gC40V0 Be:
話は違うんだが、”ライブドア捜索は陰謀”てのも時代の変化だな。

かっては「地上最強の機関」としてチヤホヤされた東京地検特捜部が、
今や自民の思いのままに動いてるってのを主張する者があちこちに…

国土交通省がマスコミ受けする施策とか動きをしている、ってのは同感。

898 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [] Date: 2006/01/17(火) 06:50:23 ID: 6L5nXfPh0 Be:
 安全や危機管理がポピュリズムに走ってるというのは、マジで怖いんだが。

 技術基準中間取りまとめで、緊急に対応すべき項目とされたのは
1)速度制限装置の設置(速度照射型ATSの設置)
2)EB装置の設置(尼崎の時には車掌が、緊急時対応に失敗があったことをふまえたか)
3)運転状況記録装置の設置
(適応範囲は、100キロ超で往復10本以上が5年以内の措置、そのどちらかを
満たす場合は10年以内、どちらも満たさない場合は努力義務とする)
5)列車防護の見直し、信頼性の向上
6)工事時・運行再開時の安全確保事項の明確化
7)運転士の飲酒・薬物使用状態での運転禁止

等々。

899 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/01/17(火) 10:04:17 ID: TaJnkorL0 Be:
そのうちES細胞の教授みたいになりそうだ・・・

900 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/01/17(火) 11:32:18 ID: LUN1NixS0 Be:
最高技術者一号

901 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/01/17(火) 12:40:54 ID: 4UnPKqUk0 Be:
>>897
ネットサヨのヤケクソの現われだろ
実際に笑われないとその姑息さを気づく事も無いんだろうな。

902 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/01/17(火) 20:56:55 ID: qWc0XYPN0 Be:
>>898
EB装置は車掌とは関係ないと思いますが?

903 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/01/17(火) 21:17:38 ID: n3n2J/9h0 Be:
>>902
それもおかしいが、
ウテシがEBリセットしたら(ry

904 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2006/01/17(火) 21:19:07 ID: 6L5nXfPh0 Be:
>>902
間違えました。車掌云々のコメントは、5)の列車防護の見直し、信頼性の向上
にくっつけるのが正しいです。

905 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2006/01/17(火) 21:26:14 ID: 6L5nXfPh0 Be:
>>903
2)のEB装置のコメント欄に
「その機能を運転士の手動操作により容易に解除出来ないように
することが必要」ともありました。度重ね失礼・・・。

906 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/01/18(水) 00:58:21 ID: 7+qAE3ZG0 Be:
>>905
EBリセットしなかったら列車は停止してしまいますよ?
まぁ警笛鳴らしたり、マスコン操作すれば解除できるんだけど。

ってゆーか解除しなかったら運行に支障が・・・。

国土交通省の人間はEB装置が何のためにあるのか分かってるのだろうか?

907 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/01/18(水) 10:16:03 ID: CfcNurAH0 Be:
>>906
釦を押したり主要機器を操作するのは意識水準の確認操作であり「解除」では
ない。釦を押す手間をいやがって、その問い合わせ動作そのものを止めてしまう
のが一時流行った様だが、それがEB装置の「解除」。>906は混同。

908 Name: 名無しでGO! [] Date: 2006/01/20(金) 18:29:46 ID: 1hGqqDhf0 Be:
終わりなのかな?

909 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2006/01/20(金) 20:04:42 ID: XBS8TEgN0 Be:
 もう危機管理入門更新来ないし、潮時かな・・と思ったら燃料の予感。

520 名前:名無しでGO! 投稿日:2006/01/20(金) 19:57 ID:AJHta0mXO
週刊金曜日の最新号で、「JRは危険がいっぱい」というタイトルで特集。
とりあえず買ってしまったので、これから読んで電波ぶりを確認しますw
内容には束の保線の人の対談があるが、そこに桜井が出てる時点で
内容については知れてるが。

ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/train/1126550509/520

910 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/01/20(金) 21:43:38 ID: nrPUD1urO Be:
「週金」「桜井」これだけで二ハン

911 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/01/20(金) 21:48:48 ID: s/72iomv0 Be:
>>910
さらに保線の人間が千葉灯篭なのでさらに一ハンw

912 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/01/20(金) 21:49:39 ID: s/72iomv0 Be:
うっ、さらにが二回もorz

913 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/01/21(土) 00:22:02 ID: C9v1HRGj0 Be:
残念チョンボでした

914 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/01/21(土) 04:37:10 ID: MU1hDgoG0 Be:
どっちにしろ満貫止まりですね。

915 Name: 名無しでGO! [] Date: 2006/01/23(月) 16:49:49 ID: UIUlREEI0 Be:
おまいら先生のファンとして甘いでつよ。

http://citizen-science.cocolog-nifty.com/

916 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2006/01/23(月) 19:31:51 ID: abLtsqZZ0 Be:
>>915
TNX...山手線の内外周り止めた理由とか、車両強度の件とかツッコミどころ
多そうだ。

917 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2006/01/23(月) 19:31:52 ID: tVoHVeFS0 Be:
>>915
オメ
何はともあれ、燃料供給の目処が立ったわけで
このスレも何とか持ちこたえられそうだY

918 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/01/23(月) 19:51:09 ID: aM80wzm+0 Be:
そうだX

919 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/01/24(火) 01:32:06 ID: ij5rNwH40 Be:
blogならコメントが出来るからツッコミしまくったらどういう反応するんだろうね?

都合悪いことは消す→桜井キレる→更に突っ込まれる→コメント欄閉鎖

てな展開になりそうな気がするが。


…あ、なんか左翼とか赤い方のblogと同じ展開だなこりゃw

920 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/01/24(火) 01:53:53 ID: LUXhUPbKO Be:
まぁ、小さなことでコメント欄を封鎖させてしまうのは勿体ないから、しばらく泳がせてチョンボやらかすのを待つのがいいかな?

921 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2006/01/24(火) 06:45:59 ID: AiYxGGQL0 Be:
>>920
 了承。wikiのトップページだけ改修してヲチと参りましょう。
(件のblogへのリンクを作成しておきます。)

922 Name: 名無しでGO! [] Date: 2006/01/24(火) 14:10:42 ID: l6BEX9710 Be:
>>915
>いまでもJRというのは脅迫体質の非常に危険な組織であると感じております。

燃料投下中だなw

923 Name: 名無しでGO! [] Date: 2006/01/24(火) 20:41:23 ID: LdoqKc5J0 Be:
>>915
>JR東海のカネの力によって、いくつかの月刊誌で私の論文が潰されたことも事実です

素人でもわかるくらいダメダメな論文だったから、潰されただけじゃねーのか?

924 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2006/01/24(火) 22:40:47 ID: /xuTZa7X0 Be:
>私に対して圧力をかけてきました。内容はつまらないあげ足取りでした。

>JR東日本のひとたちの中には、第三者では知りえない情報を示し、
>つまらないあげ足取りをしていたひとがおりましたが

ヤシは間違いを指摘されると、全部「あげ足取り」で済ましてしまうようだ。
自分は間違っていないと思いこんでいるところがどうにも始末に負えない。

925 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/01/24(火) 22:44:52 ID: mfrS0q0k0 Be:
>>924
俺も「何言ってんだバカ!」と言ってやりたいんだが、一応JR関係者なんで遠慮しておく。
コメント打ったら、ここから大量に援護射撃が出るのは間違いないんだが。
それでワッチ対象潰すのもねぇ。

昔、ニフティサーブ時代に、諫早湾干拓問題で『むつごろうさん、私たちの財産を守るために死んでください』
と書いた官僚みたくなりたくないから。

926 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2006/01/24(火) 23:15:56 ID: qK7605tk0 Be:
>>922-924
 まとめレスで申し訳ない。

 まさに、疑似科学者の偏執的傾向(マーティン=ガードナー)の、
(3)自分が不当に迫害され、差別待遇を受けていると信じる。

(論文のデフォルトは、自分の正当なる思想がひっくり返されることを恐れる
高僧共の盲目的偏見と確信している。)

に該当する行動かと・・。

 オマケに「市民科学研究会」なる学会立ち上げた点も・・そういえばゲーム脳教授も
そのための学会立ち上げたな。

927 Name: 名無しでGO! [] Date: 2006/01/25(水) 11:04:34 ID: UC8ztoopO Be:
鉄板に週刊金曜日スレが立ったんでカキコしたんだか、桜井の名前ハケーン

928 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/01/25(水) 11:22:24 ID: CMYBgTWI0 Be:
バカの煽りには都合よく利用されてるが信者は居なさそう、国沢より
悲惨だな。

929 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/01/25(水) 13:32:17 ID: RwT0BAzz0 Be:
自分の邪魔をするのは、なんでも相手の妨害だとかと、断定するのは、
やはり典型的な幻覚が出てる精神異常者だな。

桜井は、よく相手をそう呼んで罵倒してるが、
自分がやってることはわからないようで。
(そのくせ逮捕された他人である堀江のことはよくわかってるようだ)

930 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/01/25(水) 21:41:26 ID: N39uEAmc0 Be:
羽越線脱線事故についてのコメント
>車両の重量は、軽量化されたものでは25tと軽く、従来の鉄製のものは
>40数tにも及び、両者には倍くらいの差があります。
脱線したのは、その従来製であることを知らない無知ぶり。

とき脱線事故についてのコメント
>「とき」脱線現場の軌道には、「1mあたり1mmの勾配があるから、軌道が平らでないことがわかる」
>と主張しているのだが、その勾配で均一に1kmも2劼眤海い討い襪里任△譴弌1000个ら2000mmの高低差になり、
>誰の目にもわかるであろうが、その勾配が10mしか続いていなければ、高低差は10mmにしかならず、
>人間の目でも構造物にその程度の差があっても、識別できないでしょう。
>私がテレビ朝日の取材班のひとたちと現場を見た時も平坦でした。
勾配の説明を平坦度と勘違いしてるアフォぶり。
恐らく平坦線を平坦度だと理解してるようだ。

931 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/01/25(水) 21:47:59 ID: N39uEAmc0 Be:
>JR西日本関係者は、いやがらせが目的であるため、テレビ局に出入りしている番組製作関係者
>(テレビ局で番組製作や外部対応に応じているのはほとんどが下請会社のひとたち)を相手に、
>「京阪電鉄は置石が原因」などと、悪ふざけをしていました。
自分で京阪の「置き石」についてのたまっていたのではありませんか?
「悪ふざけ」にも程がありますよ?センセイ。

>私に対して、つまらないあげ足取りをして、襲いかかってきたのですから、驚きを通り越して、非常識です。
揚げ足取り程度で「襲いかかる」という被害妄想はどこから来るのでしょうね。

>そのようなJRによって運転・管理されているからこそ、今度は、在来線でなく、
>東海道新幹線や山陽新幹線、上越新幹線、東北新幹線で、数百名規模の死者を出す
>脱線・転覆事故が起るにちがいありません。
北陸・九州・秋田・山形は無視ですかw
で、事故を期待してるんですねw

932 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/01/25(水) 21:58:12 ID: N39uEAmc0 Be:
>私は、30歳ちっと前、理論物理で博士論文をまとめようとして、うまく行かず、
>悩み、限りなく深い闇に転落してしまったことがありました。
>実は、こんなはずではなかったと思い、現実を冷静に受け止めることができず、
>もがきにもがき、より深い闇に陥ってしまいました。私には逆風への対応能力がなかったのです。
逆風への対応能力がないばかりに、指摘されたことを「あげあし取り」とか、
抗議を「いやがらせと脅し行為」と受け取るんですね。

いまだに「現実を冷静に受け止めることができ」ないんですねw

>プログを立ち上げてまだ一週間しか経っておりません。最初は、
>一日に50件くらいのアクセスでしたが、昨日は200件になりました。
大半は2ちゃんねらでしょうに。

>できるだけおもしろい内容にして、皆様からのアクセスが毎日500件から1000件になるようにがんばります。
>ご期待ください。
「できるだけおもしろい」燃料をおながいします。
そうすれば、1日に万単位のアクセスも夢ではないでしょう。
その時は我々がお手伝いいたします。

933 Name: 名無しでGO! [] Date: 2006/01/25(水) 22:07:01 ID: N39uEAmc0 Be:
桜井のプロフィールでこんなの見つけた

>2006年1月に市民科学研究会(誰でも会員になれます)を設立いたしました。
>このブログをとおして、自由に討論いたしましょう。
>なお、このブログは、暫定的に研究会のHPを兼ねております。

で、どうやったら会員になれるのかね?
串刺してコメントに何か書いたら会員になれるのかな?

で、桜井先生ご尊顔。
ttp://citizen-science.cocolog-nifty.com/nec_0022.jpg
で、NECの携帯で写真を取ったと思われるそのまんまのファイル名にワロタ。

934 Name: SunnySide ◆XgzPoOaLlE [sage] Date: 2006/01/25(水) 22:33:58 ID: G038VDmU0 Be:
>>927
> 鉄板に週刊金曜日スレが立ったんでカキコしたんだか、桜井の名前ハケーン
 結局ロクな記事でなかったばかりか、
「JR各社ばかりか労働組合も安全に対する認識は低い」
という捨てぜりふを自分のページに吐いて終わり。
ttp://www.smn.co.jp/JPN/security/art/432.html

935 Name: 名無しでGO! [] Date: 2006/01/26(木) 08:20:42 ID: JIja8VIL0 Be:
JRの悪口ばかり書いている桜井だけど、当然JRには一切乗らないんだろうな…。

936 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/01/26(木) 09:53:13 ID: BBtcNbM40 Be:
>>935
飛行機も無理そうだな。最近のトラブルぶりからして。
おっと、クルマも無理だな。最も死に身近だし。

舟でも乗ってんじゃないか?

937 Name: 名無しでGO! [] Date: 2006/01/26(木) 10:15:45 ID: A4bIkc6d0 Be:
>>936
どこに行くときでも江戸時代に習って徒歩です

938 Name: 名無しでGO! [] Date: 2006/01/26(木) 12:31:58 ID: xBnGX4y60 Be:
いや、車は乗ってるだろ。
「危機管理意識をしっかりと持てば車が一番安全」とかほざいてさ…。

結局桜井って、公共交通機関嫌いの車ヲタなんだろ。

939 Name: 名無しでGO! [] Date: 2006/01/26(木) 13:08:56 ID: fX56EaVrO Be:
桜井に車両の開発をさせてみたい

940 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/01/26(木) 14:44:27 ID: T3cIa1e00 Be:
>>935
常磐線ユーザーだよ。
スーパーひたち利用者。

電車がなくなるとタクシーの運ちゃんに「ドア・ツ・ドア」で、
東京−水戸を一時間で爆走させる。

941 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/01/26(木) 14:51:36 ID: T3cIa1e00 Be:
送信押しちまった。

さらにヘリコプターの免許を取得して、自家用ヘリで東京に通うことを画策中。
ttp://www.smn.co.jp/JPN/security/art/376.html

942 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/01/26(木) 14:53:46 ID: T3cIa1e00 Be:
リンク間違えた・・・orz
ttp://www.smn.co.jp/JPN/security/art/373.html

943 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/01/26(木) 20:15:53 ID: CbEoPX+n0 Be:
>>942
少し休んだら?

944 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/01/26(木) 21:04:21 ID: 80p4JBe70 Be:
結局JRに乗るのが嫌だから、ヘリの免許を取ろうとしてるんじゃないの?

桜井みたいなのにはJRに限らず鉄道には乗って欲しくないから、是非一日でも早く
ヘリの免許を取って欲しい。

そして墜落事故を起こして氏ね!

945 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2006/01/26(木) 21:24:30 ID: n4c6B0qB0 Be:
>>944
> 桜井みたいなのにはJRに限らず鉄道には乗って欲しくないから、是非一日でも早く
> ヘリの免許を取って欲しい。
 それはカンベンして。

> 何も考えずに目を閉じ、座席にもたれかかり、うとうととしてしまう。疲れのせいか、熟睡することもある。
ttp://www.smn.co.jp/JPN/security/art/373.html

お方だけに、墜落事故起こした挙げ句巻き添えを食らうのは、こまる。

 ま、それ以前に「日本の航空技術」をあれだけこき下ろして、運動エネルギーに関しては過小評価の極み。
(130キロで飛ばしても「怖さを感じる」位だし)
墜落事故起こして、ヘリが壊れたら、また「強度不足」だ、と大騒ぎしそう。

946 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/01/26(木) 23:36:58 ID: kFiglXEP0 Be:
>墜落事故起こして、ヘリが壊れたら、また「強度不足」だ、と大騒ぎしそう。
天国でうるさいだろうなぁw
見かねた閻魔が地獄に落とすと、今度は地獄で閻魔のことを(ry

947 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/01/27(金) 18:58:34 ID: F9yTyq9N0 Be:
舌抜かれるから喋れんだろううw

948 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2006/01/27(金) 19:41:08 ID: XPA0aLhx0 Be:
 舌が何枚あるか解らないから、大丈夫。
 また新ネタ。西日本の保線作業員事故をふまえ、
> 普通の職場であれば、それだけの労災死亡者が出ていれば、事業者は、きちんとした安全対策を施すものですが、
> 無能にも、何もせず、ただ保線作業者に注意を喚起しているだけでした。
> 注意を喚起して事故が防げるのであれば、事故対策は、非常に簡単なのです。ここにJRの異常さがあるのです。
====
 山手線の一件(確かにおもりが歩道に落ちたのは、大変な問題だが・・ここを突けば良かったろうに)で、
内外ともに止めたのは、まさにその「事故対策」なんだけどなぁ・・・・。
(確か保線作業員を5名轢いた事故だったはず)

 それで、
====
JR東日本の技術力では、全面運休させなければ安全に修理できないことが明らかになりました。
====
っていわれるんじゃ、どーせぇと?

949 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2006/01/27(金) 19:45:50 ID: XPA0aLhx0 Be:
 ただ、今日の桜井氏エントリ、初めて感心した。上のグダグダ文さえなければ。

電車は、昼夜の保線作業によって、安全に運行できますが、保線作業者に対する世間の目は、冷ややかです。
JR東日本のひとからこんなことを聞きました。
山手線の保線作業者は、昼間、駅のホーム近くで作業することを極度に嫌うというのです。
それは、ホームにいる子供連れの母親が、保線作業者を指差し、「勉強しないとああいうおじさんになってしまうから、
塾へ行って一生懸命勉強しなさい」と。

それでは子供は素直に育たないでしょう。なぜ、「あのひとたちのおかげで安心して電車に乗れ、塾に通えるのですよ」と
子供に語りかけられなかったのだろうか。保線作業というのは非常に重要な作業なのです。
社会はそのような認識を持つことから始めなければなりません。
====
 やれ素人集団だ、危機管理のイロハも解っていない、精神異常者だ、といい散らかしてきた桜井氏が
こういう書き込みをしたというのが、不気味でしょうがないのだが。

950 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/01/27(金) 19:49:22 ID: YacJO49I0 Be:
>>949
明日は雪か?w

951 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/01/27(金) 22:40:22 ID: zFNghkn80 Be:
>私はそこで約15名の幹部を相手にレクチャーをいたしました。
>この話が事実であることは会議室の予約記録を調査すれば確認できます。
>当時、幹部がおもしろいことを言っていました。「レクチャー代としてあなたの著書の
>『崩壊する巨大システム』を100冊購入いたします」と。
>それによる私の収入は、通常の講演料の10分の1ですから、いかに彼らが世間知らずかよくわかるでしょう。

なんだこの守銭奴っぽい発言は・・・。
総研幹部はネタ本として購入したんじゃなかろうか?

952 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/01/28(土) 04:32:02 ID: EmsIohkN0 Be:
テメエが普段言ってる事と矛盾しとるがな桜井

953 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2006/01/28(土) 11:27:18 ID: 501BuD6I0 Be:
>いわんや社会科学系の研究者でないジャーナリストの書いた月刊誌や週刊誌に
>掲載された記事の中にも精神状態を疑いたくなるような記述が目立ちます。
>中野不二男や立花隆の書いたものにも多くのまちがいがありました。

いわんや鉄道や航空機の専門家でない詐暗いの書いた・・・・
精神状態を疑いたくなるような・・・・
・・の書いたものはまちがいだらけ

954 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/01/28(土) 14:40:53 ID: iqEJoz8E0 Be:
>>949
俺は桜井を指さして、
「勉強しないとああいうおじさんになってしまう」
と、言っているよ。

955 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/01/28(土) 15:35:14 ID: ngglGvga0 Be:
>>949
それ、土建業界ではどこでも言われてる話で、様々なバリエーションがある。

東大より技術力は上とされる東工大大学院を出て某ゼネコンの技術者になったヤシが
作業服姿でマンホールから出てくると、…………
というヤシ。やられた当人に会ったことがある。
 でもあの業界は作業服にも細かなランクがあって、孫請け下請けから、現場支社、
技系などと微妙に違いがあり、本社研究開発部なんてのは神様扱いだ(w

氏も時々まともなことを書く(w

956 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/01/28(土) 22:17:14 ID: wIwj29eP0 Be:
>>955
確かに。測量とか計測とかで、安全の為の調査をしてるのに
工事現場とかで作業服姿でいるというだけで、
第三者から蔑まれるというエピソード、直接聞いたことある。

でも、誤解だらけの桜井に、そんな例を出す資格はないな。
その子供を諭す間違った母親とたいして変わらん。

957 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2006/01/29(日) 10:41:10 ID: Ts29+OGh0 Be:
>ホームにいる子供連れの母親が、保線作業者を指差し、「勉強しないとああいうおじさんに
>なってしまうから、塾へ行って一生懸命勉強しなさい」と。

詐暗いがもっともらしく持ち出しているこれは、大昔からの典型的な都市伝説。
ありとあらゆる蔑むべきとされる人物が対象で、決まって「母親が指差し」、「勉強しないと
ああいう人になってしまいますよ」ということになっている。
従って、現場作業をしている職場では必ず誰かが言われたという話が伝わっていくことになる。
詐暗いもそういうステレオタイプに単純に反応して正義漢ぶっていて、読者もみごとつられて
感激したって訳だ。


>測量とか計測とかで、「安全の為の調査をしてるのに」工事現場とかで「作業服姿でいると
>いうだけで」、第三者から蔑まれるというエピソード

これは実に厭味な話だ。「単純な」現場作業者は蔑まれても仕方がないが、自分は本当は高級
な仕事をしていて偉いのだからバカにするなと怒っているという情け無いエピソードでもある。

958 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/01/29(日) 13:49:49 ID: 0KRRyPu5O Be:
そういえば、桜井氏はスーパーやくもを「急行」と見ているのには誰もツッコミ入れないのねw

959 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/01/29(日) 16:01:45 ID: nBqCq/VY0 Be:
>>958
まぁ特別「急行」列車だから間違いはないんだが、変だよな。

960 Name: 名無しでGO! [] Date: 2006/01/30(月) 00:41:48 ID: +vjTjrp5O Be:
プライドばかり高くて実際は
使 え な い
技術者の成れの果てだろ>裂くらい

961 Name: 名無しでGO! [] Date: 2006/01/30(月) 16:23:58 ID: xbboymCc0 Be:
今月号の日経ものづくりがとっても面白い。
いなほ脱線事故に関して、佐藤国仁氏が論文を寄稿している。

一部を転載
「ちなみに、万一事故が発生したときには、拡大被害防止の機能が求められる。
これには、車体衝撃強度の向上と、主要部位の大破損防止設計が必要となり、
とりわけ軽量・高速車両ほど重要になる。
ただし、JR福知山線事故への対策としては、車両強度向上は全くナンセンスだった。
あの場合には、速度超過防止によって超過遠心力による転倒リスクはゼロとすること
ができるからだ。」

今回の論文も、論理的な内容かつ的確なご指摘、お見事です。>佐藤先生

962 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/01/30(月) 21:06:35 ID: YASK6oZu0 Be:

>熱流速
熱流束ではないですか?


とのコメントが・・・
また誤字or誤用か?

963 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/01/31(火) 14:11:47 ID: Gh7TotJi0 Be:
2006年1月31日 (火) 読者の皆様へのお願い

>このブログは、メモとしてまとめておりますが、世の中に氾濫しているようなブログのように、
>日常生活をおもしろおかしく紹介するものではありません。
>きわめて高度の科学や技術、科学論、技術論、安全論、社会科学、哲学について、
>先端問題をわかりやすく解説することを目指しております。決して難解ではなく、結構おもしろいです

ここの住人は違う意味で「結構おもしろい」と感じているようだ。

964 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/01/31(火) 14:18:45 ID: Gh7TotJi0 Be:
2006年1月31日 (火) 9.11以降の原子力施設のPP

>9.11以降、原子力研究機関や原子力発電所の物理的防護(Physical Protection ; PP)が一段ときびしくなりました。
(中略)
>見学者は、原子力展示館で宣伝用のパンフレットを渡され、表面的な説明をされ、それで追い返されています。
>私は、趣旨は理解できますが、身元が確実な者に対しては、もう少し柔軟な対応をしてもよいように思っております。

デムパをまき散らす見学者はテロリスト以上に危険です。

>税金で造られた施設ですから、善良な納税者まで追い返すことはないのではないでしょうか。

なんか馬鹿サヨの理論を聞いているようで反吐が出ます。

965 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/01/31(火) 14:21:57 ID: Gh7TotJi0 Be:
>このブログを立ち上げ、まだ半月ですが、HP形式を模擬し、編集に関わる技術や時間、
>費用を検討し、私のボランティアによって、大部分カバーできることがわかりました。

意味がよく分かりません。

966 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [sage] Date: 2006/01/31(火) 20:47:31 ID: DHO4Q7ws0 Be:
>>963
 それをふまえてかのエントりもあるけど・・・・。
==
> 常に手元に文献があるわけではなく、あやふやな記憶でまとめ、アップロードしてしまうこともありますが、
> そのような場合には、調査し直し、後で修正するようにしております。
 調査し直して修正した試しがあったのか?500系のぞみの「鼻」や、新幹線の自動運転は、一向に
訂正していないが。

> アップロードしたものを読むと、表現が不正確であったり、パソコン特有の変換ミスにともなう誤字等に気づきます。
> 全体を何度も読み直し、気づいた時に修正しております。
 まとめwikiでもネタにしたけど「推敲をやっていない」疑惑が・・。「アマチャ」や「スパーコンピュータ」等々の
誤字くらいならお笑いで済むけど、主語述語が滅茶苦茶な文も少なくない。

> 何度も何度もアップディトし、内容を充実させておりますので、前に一度読んだものでも、また、改めて読み直してみてください
 先生に捧げる成句があります。「覆水盆に返らず。」
 新幹線の鼻先が壊れたことをもって、「アルミ車体電車は弱い」と言った失態や、「置き石で脱線した例はない」と言って
お詫び放送させた失態は、小手先の誤魔化しで修復出来るレベルにありませぬ。

967 Name: 名無しでGO! [] Date: 2006/01/31(火) 21:37:16 ID: fXdS0UF30 Be:
彼はMessage-IDが理解できないようだ。

by 武部

968 Name: SKSATC ◆Nnm83P5iXM [sage] Date: 2006/01/31(火) 21:43:53 ID: fXdS0UF30 Be:
>966

 推敲しないのではなく、「自説の誤りを認めない」という「科学者」以前の立場といって
良いでしょう。

by 武部 

(武部が本名であるわけないでしょう。況やIP、、、。あ、サーバーなんたら法がありま
したっけ。)

969 Name: 名無しでGO! [age] Date: 2006/01/31(火) 21:53:13 ID: 7UKIR64u0 Be:
>JR西日本関係者が特に質が悪いのではないかと・・・
>どのJRもドングリの背比べてあることがわかりました。

詐暗いの日本語はいつもヘンなのだが
JRはみな質の悪さを競い合っているのかね

970 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/01/31(火) 21:57:24 ID: VkuYgKuF0 Be:
「友達運転」だもんな。

971 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/01/31(火) 23:22:54 ID: gQKfzWPR0 Be:
普通だったら訂正したエントリの最後に、「どこを訂正しました」なんていう朱書きがあったり、
本文中に訂正線で訂正入れるとかするべきなんだろうけどねぇ。。。

エントリを訂正して質問に答えてくれたのはありがたいが、コメントに対する返事が他のエントリでは
わからないって。。。

972 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/02/01(水) 12:16:46 ID: 7jNyVoSF0 Be:
錯乱井の中の蛙

973 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/02/02(木) 18:29:16 ID: uSpF5pUX0 Be:
>>970
友人運転じゃなくて?
他にも政権速度とかわけわかめ。

974 Name: SunnySide ◆lWWrnN8ios [] Date: 2006/02/03(金) 21:26:05 ID: spaI4t8i0 Be:
 そろそろ残りがやばくなったので・・・・次スレは980で立てるとして、
タイトルは>>796 にするかどうか。

975 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/02/04(土) 00:03:34 ID: k7Lk7Ihw0 Be:
>>974
次スレ立ては980でもいいが。

マスゴミも「技術評論家」と言ってしまっている以上、「自称」とは言いにくいかな。
名誉毀損にならない程度に、

【支離滅裂】技術評論家 桜井 淳 3【罵詈雑言】

くらいでいかが?

976 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/02/04(土) 07:08:19 ID: MpTcUVR80 Be:
技術ヒョウンカ 桜井淳 3

977 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/02/04(土) 07:59:03 ID: Z8WPHiqV0 Be:
次スレタイトルは>>975に賛成。

978 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/02/04(土) 16:56:44 ID: ndJgb9Kh0 Be:
なぜ牛海綿状脳症(BSE)は不安材料か
ttp://citizen-science.cocolog-nifty.com/blog/2006/02/bse_48a8.html

コメント
遺伝組換え  ×
遺伝子組換え ○
====
 完璧に間違い探しblogと化してるな。

979 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/02/05(日) 01:34:08 ID: 4Gl7xBHr0 Be:
アホのオナニー用の単語じゃないというのに
あの系統は知ったかぶりで使いすぎ

980 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/02/05(日) 14:27:59 ID: 7hqFVl7L0 Be:
>>979
ヒント:層化

981 Name: 名無しでGO! [] Date: 2006/02/05(日) 14:39:03 ID: 7hqFVl7L0 Be:
>>980ゲトしたので次スレ立てますた。

【支離滅裂】技術評論家 桜井 淳 3【罵詈雑言】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/train/1139117782/l50

982 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/02/05(日) 14:43:03 ID: 4Gl7xBHr0 Be:
ヒントかよ
単なるアレでないのか

983 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/02/05(日) 14:46:15 ID: W6Pmj+mv0 Be:
>>981
スレ立て乙です。

984 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/02/05(日) 14:57:40 ID: f4E7iUsz0 Be:
梅?

985 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/02/06(月) 00:24:14 ID: 54ER5yTP0 Be:
>>981
まだやるのか・・・

986 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/02/06(月) 00:31:10 ID: r9kl+OVZ0 Be:
エサ与えたり面白がったり姑息に利用する奴がいるからね

987 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/02/06(月) 00:52:15 ID: /wQ89gUr0 Be:
>>986
だって楽しいじゃん
こんな面白い玩具を目の前にして何もするなと?そりゃないぜ

988 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/02/06(月) 11:11:17 ID: IECIAj2C0 Be:
サイト閉鎖とか言い出したから、ここも終わるかと思ったが、

ブログというおいしい餌をぶらさげられたから、潔く釣られるだけさw

989 Name: 名無しでGO! [] Date: 2006/02/07(火) 11:37:50 ID: 5LWtdbr80 Be:
新スレ立ったし、残りは桜井氏ねの大合唱で埋めてしまいましょうよ。

990 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/02/07(火) 13:23:21 ID: Q/W0FpKF0 Be:
1/18の奥羽線事故
>私は、最初から天災ではなくて人災だと判断していました。

現場にる前に決めるなよ。
ここにもまた箇条書き事故論が出てくるし。

おまけにサイロ一つで綺麗に折れた車体。
旧型の鋼鉄車両は強いと言ってたのは忘却の彼方ですね。

991 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/02/07(火) 15:06:41 ID: XsFzUR6Y0 Be:
>990
自分の専門家としての経歴とかを、よくひけらかしてるのにな。
まあ、一般人は詳細なんて読まないから騙せるとでも思っているのかもよw

992 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/02/07(火) 16:51:14 ID: TxXEaJPf0 Be:
埋め

993 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/02/07(火) 17:06:02 ID: ngakSQLG0 Be:


994 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/02/07(火) 18:03:05 ID: Q/W0FpKF0 Be:


995 Name: 名無しでGO! [] Date: 2006/02/07(火) 18:20:43 ID: KGnbMYYU0 Be:
埋め

996 Name: 名無しでGO! [] Date: 2006/02/07(火) 21:15:04 ID: 1b+hP6u90 Be:
膿め

彼のブログの一番はじめに、経歴が載っていて
>技術評論家として執筆した科学技術論文1000編。
ってあるけど、今日の彼のブログの記事みたいなものを指して
「論文」って言ってるのかな。

そうか、アレ入れれば1000編か。

997 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/02/07(火) 21:33:44 ID: z2KVlHcP0 Be:
どっかの罵倒一覧も含めてかも

998 Name: 名無しでGO! [] Date: 2006/02/07(火) 22:08:08 ID: V2Ad7Zja0 Be:
鉄ヲタは10レス埋めるのにこんなに時間がかかるのか?(プレガ

999 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/02/07(火) 22:21:55 ID: zLd9oPYv0 Be:


1000 Name: 名無しでGO! [sage] Date: 2006/02/07(火) 22:21:57 ID: Q/W0FpKF0 Be:
罵倒も一編かな?

1001 Name: 1001 [] Date: Over 1000 Thread ID: Be:
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

     << Prev