マッドスモーカー 〜5/31・世界禁煙デーに備えて〜
 
 『マッドサイエンティスト』ってイメージ的に、ヘビースモーカーが似合うんじゃないかと思う。タバコくわえて実験するとか(実験室は禁煙)、灰皿てんこもりにして学会の論文打ってるとか。それともただの琉紫生の偏見だろうか。
 それはどっちでもいいんだけど、琉紫生は超嫌煙家である。受動喫煙は散々させられてきたが、生まれてこのかた1本も能動喫煙(というんだろうか)はしたことがない。現在喫煙習慣がない人でも好奇心他もろもろの事情(?)で1本や2本は吸った経験が人生のどこかにあるんじゃないかと思われるが、琉紫生は本当に1本も吸ったことがない。
 理由は持病の喘息。今ではほとんど発作を起こさないものの子どもの頃はカゼをひくと必ずといっていいほど発作を起こして苦しい思いをしていた。なのでタバコの害を知った時『これ以上肺を痛めつけたら本気で死ぬかも』などと子ども心に思って生涯禁煙を誓い、現在に至っている。
 ただタバコギライなのは少々事情がちがい、中学生くらいの時に『自分が喘息になったのは家族が自分の前で喫煙してたからじゃないか』などと特に科学的根拠もなく思いこんだという変な被害妄想みたいなところからきている。琉紫生が喘息を発症したのが2歳半という本人の努力ではどうにもならない時期で(大人になってからでも本人の努力のみで喘息を完全に予防できるというのであれば苦労しないが)、しかも当時家族に3人も喫煙者がいたのだ。変な被害妄想に浸れるだけの状況証拠があったわけだ。
 おかげで(?)『喫煙者アレルギー』とでもいうべき状態に今も陥っている。『タバコを吸っている』というだけで相手の全人格を否定したくなるくらいタバコもタバコを吸う人もイヤでイヤでしょうがない。そこまでいうのはさすがに自分でもどうかとも思うんだけど、それくらい琉紫生が嫌煙家だということだけわかってもらえればOKです。
 …ところで本当に受動喫煙で喘息になったりするのかな。呼吸器に問題がある人が受動喫煙するとセキが止まらなくなったりするとかいう話は聞いたことがあるけど。

 でも琉紫生は寛大(?)なので、愛煙家に『禁煙しろ』なんて言わない。『俺は3度の飯よりタバコが大スキ。タバコが有害なのは知ってるけどそれでも吸う。タバコで死ぬなら本望だ』なんて思って吸ってる人がいるのかどうかは知らないけど、人がスキでやってるものをむやみやたらにやめろとは言わない。ただ世間には琉紫生のように本気でタバコギライな人もいるので、そういう方々には迷惑をかけないように吸っていただきたい。

「煙を吐くなー!副流煙も全部吸えー!!口から出していい気体は二酸化炭素と水蒸気だけだー!!!」

 と、言いたい。本気で言いたい。『人に迷惑をかけてはいけない』というのは道徳の基礎の基礎だと思うんだが、タバコギライの人に煙を吸わせるのは迷惑じゃないの?と常々思ってたんだけど、どうなの?


(書き下ろし)

     << Prev     Next >>