青二プロダクションさん所属の声優さんで、 2005年6月30日まで、劇団21世紀FOXさんの看板女優のお一人として活躍してきた役者さんです。
 FOXさんにおいては創立メンバーのお一人。幼稚園児や活発無垢な少女など小さな女の子の役から、ポルノ女優やストリッパーなどのアダルトな役まで、非常に幅広く演じてこられました。
 中でも……
 「アリス・イン・ワンダーランド」の、友達を救うため異世界で果敢に行動する、勇気ある心優しき少女、アリス役。
 「ギヤマンの仮面〜第一篇 俳優の仕事〜」の、夢と恋と現実の狭間で懸命に頑張る、田舎から出てきた俳優志望の19歳、桂登米子役。
 そして2001年2月16日から2月18日、新宿シアターサンモールにて行われた、久美さんの初プロデュースによる公演「やっぱりあなたが一番いいわ」。恋と仕事を懸けて自分に正直に、時に苛烈に生きる、ピンハ姿の少女漫画家、麗歌ありな役。
 この3つは、FOXさんの代表作であると同時に、久美さんが主演を張った代表作です。久美さんの役者としてのありとあらゆる魅力が全開に放たれた、素晴らしいお芝居でした。

 ニックネームは『くーちゃん』、『久美さん』など。FOXさんの中では『久美さん』と呼ばれることが多いようです。が、久美さんと付き合いの長い、一部の劇団員さんからは親しみを込めて、『ばかおんな〜!』などと呼ばれることも?
 FOXさんの中では、裏方のお仕事が不得手な方な久美さんでしたが、劇団員の皆さんに色々と話し掛けて(ちょっかい?を出して)、場を明るくするムードメーカーでした。そして設立時からいらっしゃる大先輩でありながら、優しい、笑顔のとても素敵な女優さんです。

・プロフィール

ご出身地:神奈川県茅ヶ崎市
 ご存知サザンで有名な街です。行ったことはありませんが、きっと相模湾の美しい潮風をいっぱい受けて、久美さんは大きくなったのでしょう。
 久美さんは海を持っている。
 私はそう思っています。大人の女性の役において一様に感じることができる包容力、男性であれば甘えてみたいとさえ思えるその魅力は、人類の母たる海(母性)から来るものなのでしょう。

お誕生日:4月27日(牡牛座)
誕生花はスイレン。夏の池をお花畑にように彩る、赤い花が最も良く見掛ける水草です。花言葉は「清純な心」。
 新たな一年間の活力になるように心をこめてプレゼントを贈りましょう。

年齢:内緒(笑)
 女優に年齢は無い、と久美さんはおっしゃっていますが、本当にそうです。様々な年代キャラクターを久美さんは演じられます。そしてその幅は、お歳を重ねても、広がりこそすれ、狭まることを知りません。
 声優としてだけならまだしも、舞台においてもそれが言えるのだから、凄いことです。かの「アリス・イン・ワンダーランド」も今でも主役を張れると思いますし、何より現在、「サクラ大戦歌謡ショウ」で「アイリス」を当たり前のように演じられているのですから。
 因みにこれは個人的な感想ですが、素の久美さんは三つ上のお姉さんみたいで素敵です。

血液型:AB型
 一番相性がいいのはB型だそうです???


 TVアニメ、OVA、CDドラマ、ナレーションと、幅広く活動されておられる久美さんですが、何と言っても舞台!
 久美さんの真骨頂であり、魅力の全てが全開になる場、本領発揮のシーンです。
久美さんは「劇団四季」や「東京キッドブラザーズ」(柴田恭兵さんが在籍されていた劇団です)に憧れ、この世界に入られました。当時は演技の基礎など何も無いゼロからの状態で、またFOXさんは手とり足とり教えてくれるというやり方ではなかったため、実践で全てを身に付けてきたそうです。
 当然、苦労も失敗も多かったはずです。辛いことも沢山あったかと思います。
 でもそれでもいっぱしの役者さんになれたのは、温かく見守っていた方々と、「好き」という気持ちがあったからこそ!
 久美さんはこの世界を、劇団21世紀FOXさんをとても愛しておられ、20年以上もの間、第一線で頑張ってこられました。
 そこで得た経験とスキルと人脈を糧に、退団後の現在は、岡田純子さんらと共に立ち上げた演劇ユニット「Liddell Project」、そしてSPACE107を拠点に活動する舞台表現集団「遊々団ブランシャ★ヴェール」が舞台活動のフィールドになっています。
 演りたい芝居を演りたい仲間と演りたい時に演るべく。
 一劇団員であったFOX時代とは異なり、久美さん自身の意思で久美さん自身が動き出すことにより、舞台が実現可能な状態にあります。非常に大変なことではありますが、“芝居大好き少女”久美さんはマイペースに、時に驚くほど精力的に、舞台活動を楽しんでいるようです。
 舞台での久美さんをご覧になったことの無い方は、ぜひ足を運んでみて下さい。
 もっと深く久美さんのこと、好きになります……。