東京都足立区の歯科医院 歯医者の矢吹歯科(インプラント治療 PMTC・3DS 骨再生 歯周病治療 歯牙移植 自家移植 セカンドオピニオン相談 ノンクラスプデンチャー アンチエイジング)から、インプラント・骨再生医療後のインプラント・歯牙移植術に関する口腔外科のお知らせ



診療案内

 

口腔外科:通常の抜歯や、通常に比べるとやや難しい親知らずの抜歯等もしています。

 

インプラント

当院のインプラントは、他のインプラントと比較すると術後約2ヶ月間(通常は半年〜1年程度)と

通常よりも早く短期間で最終処置まで終了する『短期型インプラント』で治療しています。

インプラントで治療した方は、長く快適な状態を保つ為に、当院の「菌活性予防プログラム」をお勧めしています。
   (この「菌活性予防プログラム」は歯周病菌にも対応出来るシステムで、歯周病の予防にも利用出来ます。)

 

骨再生医療

インプラントは骨に埋め込みますので、インプラントが十分に埋まるだけの骨の高さと厚みが必要です。

出来る範囲で骨量の損失を防ぐだけでなく、場合によってはインプラントが埋められるだけの骨量を増やす(再生)治療も行います。

 

歯周病:歯周病(シソーノーロー)によって骨が消失した場合も、歯周病専用の「エムドゲイン」や「GTR」など、
   状態と状況によって歯周病で損失した骨量を戻す
骨再生治療も対応できます。

 

歯牙移植術

インプラント」では大袈裟だし、でも入れ歯は・・・そんな方に有効なチャンス!になるかも?
   大人の方で例えるならば、大切な6歳臼歯をむし歯や破折などで抜かなくてはならない状態のとき、

場合によって必要性の低い親知らず等をその場所に移植する事も可能です。  

 

 

 

上記治療において、審査の結果「責任」の見地から、より高度な専門の病院を紹介する事もあります。


以上、東京都足立区の歯科医院 歯医者の矢吹歯科(インプラント治療 PMTC・3DS 骨再生 歯周病治療 歯牙移植 自家移植 セカンドオピニオン相談 ノンクラスプデンチャー アンチエイジング)から、インプラント・骨再生医療後のインプラント・歯牙移植術に関する口腔外科のお知らせでした。





矢吹歯科